FANDOM




//GAME NAME: Necros

// CONTROL CODES
// / = New line
// * = Name
// <WAIT> = Wait for button press
// <END> = End of string
// <CLR> = Clears the text box

//POINTER #0 @ $2099F - STRING #0 @ $211E3
#WRITE(MyPtr, $2099F)
//*「まいど、ありがとうございます。/しめて100Gになります。/<WAIT>...なにイ! カネがねえだと? ふてえヤロウだ!<END>
Thank you very much! /All in all this makes 100G. /<WAIT>...What!? You don't have any money? You rascal!<END>

//POINTER #1 @ $209A1 - STRING #1 @ $21223
#WRITE(MyPtr, $209A1)
//*「まてまて、ワシがそののみだいをだそうじゃないか。/<WAIT>ワシは、このむらのそんちょうです。/じつは、のみだいのかわりに、ひきうけて/ほしいことがあるのです.../<WAIT>あとで、ワシのいえまできてくだされ。<END> 
Wait! I couldn't get out of that のみだい, right? /<WAIT>I am the elder of this village. /Actually,/ I want to make up for the/<WAIT>Please come to my house later. <END>

//POINTER #2 @ $209A3 - STRING #2 @ $21292
#WRITE(MyPtr, $209A3)
//おっ、びじんのネーチャンがいるぞ!<WAIT>
Oh, there's a beautiful woman!<WAIT>

//POINTER #3 @ $209A5 - STRING #3 @ $212A8
#WRITE(MyPtr, $209A5)
//*「へやは、あと2つあるぜ。<END>
*There are 2 more rooms.<END>

//POINTER #4 @ $209A7 - STRING #4 @ $212B8
#WRITE(MyPtr, $209A7)
//*「ものをひとにみせるときや/よむときも¨つかう¨だよ。<END>
*When you want to show something to someone or read something, "use" it.<END>

//POINTER #5 @ $209A9 - STRING #5 @ $212D6
#WRITE(MyPtr, $209A9)
//シーフ「お、ゆうしゃさんかい。/Matteoはげんきかい?/<WAIT>え? やられた?/なさけねえなあ...はやくいきかえらせてやんなよ。<END> 
Schief: Oh, if it isn't our hero. /How is Matteo doing?/<WAIT>What? He got killed?/What a shame...Bring him back to life quickly. <END>

//POINTER #6 @ $209AB - STRING #6 @ $21312
#WRITE(MyPtr, $209AB)
//ネクロスがたおされ、よのなかはへいわになったように/みえた...<END>
It seems that the only way to restore peace to this world is by /defeating Necros...<END>

//POINTER #7 @ $209AD - STRING #7 @ $21332
#WRITE(MyPtr, $209AD)
//Anaea「あら、Ptahさま。おひさしぶりね。/じつは、うちのいちぞくのコがゆくえふめいで、/さがしにきてるんだけど.../<WAIT>そういえば、Matteoがこのへんに/きているんですって?<END> 
Anaea: Oh my, if it's not Lord Ptah! It has been some time since our last meeting. /To say the truth, since my relative's child has gone missing, /I have been searching, however.../<WAIT> Come to think of it, didn't you say that Matteo had come to this area?<END>

//POINTER #8 @ $209AF - STRING #8 @ $2138D
#WRITE(MyPtr, $209AF)
//8ゆうしゃのひとりMatteoは、/ネクロスをたおしたあと、ほうびのきんかをもって、/ふたたび、きままなひとりたびをはじめた。/<WAIT>しかし、さけとバクチとおんなにめがない/Matteo。/ほうびのきんかも、なくなるのがはやかった。<END> 
After the hero Matteo all by himself/defeated Necros and came into posession of the rewarded gold coins, /he selfishly once more set out on a solitary journey. /<WAIT>But having a weakness for alcohol, gambling and women,/ Matteo had quickly used up all of the reward. <END>

//POINTER #9 @ $209B1 - STRING #9 @ $213FE
#WRITE(MyPtr, $209B1)
//Ptah「あいかわらず、おんなにめがないよう/ぢゃのう。/<WAIT>Matteo「おおきなおせわだ!/Ptah「ワシをさがしていたんぢゃろう?
Ptah: As always, that terrible fondness of women of him.../Whatever. /<WAIT>Matteo: You've been a great help!/Ptah: Won't you help me searching, too?

//POINTER #10 @ $209B3 - STRING #10 @ $2143C
#WRITE(MyPtr, $209B3)
///Ptah「まあ、そうおこるな。ちょっとふざけた/だけぢゃ。ワシをさがしていたんぢゃろう?
Ptah: Well, so it happened. You were just fooling around a little,/right? Now won't you help me with my search?

//POINTER #11 @ $209B5 - STRING #11 @ $2146B
#WRITE(MyPtr, $209B5)
//ここは、タンキリエおうこくはずれの/リオアウのむら。/<WAIT>このちいさなむらにながれついたMatteoは、/のこったわずかなきんかも、バクチですってしまった/ところである...<END> 
This is the village of Lio Au, /at the verge of the kingdom of Tunkeelieh. /<WAIT>Matteo, who somehow ended up in this small village, /and has only very little of his gold coins left, is here, /squandering his last coins at gambling...<END>

//POINTER #12 @ $209B7 - STRING #12 @ $214C1
#WRITE(MyPtr, $209B7)
//Matteo「ふあ~、ねむいぜ.../Ptah「しずかにせい!/ほれ、なにかあらわれたぞ...<END> 
Matteo: *Yawn*, boy am I sleepy.../Ptah: Shut up!/Look, something's coming...<END>

//POINTER #13 @ $209B9 - STRING #13 @ $214E8
#WRITE(MyPtr, $209B9)
//シルウ゛ィアは、にげてしまったようだ。<WAIT>/おや? なにかおちている。<END>
Looks like Sylvia was able to escape. <WAIT>/Oh? Something's going down. <END>

//POINTER #14 @ $209BB - STRING #14 @ $2150D
#WRITE(MyPtr, $209BB)
//*「そ、それは.../<WAIT>こうなれば、しかたありません。/すべてをおはなししましょう。/わたしのあとについてきてください。<END>
Th- That is.../<WAIT>In that case there's nothing you can do. /Let's explain everything. /Please follow me.<END>

//POINTER #15 @ $209BD - STRING #15 @ $2154B
#WRITE(MyPtr, $209BD)
//シルウ゛ィアだ!/*「しんでいるようにみえますが、よるになると/すがたをけしているのです...ああ!<END>
It's Sylvia!/ She looked like she was going to die, but if you say night is falling, her shape is also disappearing...Ah!<END>

//POINTER #16 @ $209BF - STRING #16 @ $21581
#WRITE(MyPtr, $209BF)
//*「じつは、むすめのシルウ゛ィアは、はくしゃくのてで/きゅうけつきにされてしまったのです。/むらのじけんも、すべてシルウ゛ィアのしわざです。/<WAIT>かわいさのあまり、ずっとむらびとをだまして/きたのですが、やはり、まちがっていました。/うう.../<WAIT>そうだ、これをおわたししましょう。/ 
To say the truth, my daughter Sylvia/ has been turned into a vampire at the hands of the count. /The whole scandal at the village, too, was all the work of Sylvia. /<WAIT>Because she still had some cuteness left in her, I tricked the villagers all along. /It was north and just as I thought, it was the wrong thing to do./Oh dear.../<WAIT>Alright, let's put an end to all of this. / 

//POINTER #17 @ $209C1 - STRING #17 @ $2161D
#WRITE(MyPtr, $209C1)
//*「おねがいです。はくしゃくをたおしてください。<END> 
Please defeat the count, I beg of you! <END>

//POINTER #18 @ $209C3 - STRING #18 @ $21639
#WRITE(MyPtr, $209C3)
//フィポナのもりのどこかでつかえば、はくしゃくの/やかたにはいれるはずです。<END> 
The count's mansion is supposed to be/ somewhere in the forest of Fibona. <END>

//POINTER #19 @ $209C5 - STRING #19 @ $21665
#WRITE(MyPtr, $209C5)
//*「...わたしは、じゅもくのようせいドライアド。/ひみつのカギは、このきにむかってつかいなさい.../...いそいで...もりが、てつとほのおにおおわれてしまう...<END> 
...I am Dryad, the fairy of trees and shrubs. /Use the secret key in front of this tree.../...Hurry up!...The tree is going to meet its end, covered in flames and iron...<END>

//POINTER #20 @ $209C7 - STRING #20 @ $216B6
#WRITE(MyPtr, $209C7)
#WRITE(MyPtr, $209C9)
#WRITE(MyPtr, $209CB)
//はくしゃくのやかたから、/はしのおりるおとがひびいてきた!<END>
Sounds can be heard from far away. /They are coming down from the bridge to the count's mansion!<END>

//POINTER #23 @ $209CD - STRING #23 @ $216D6
#WRITE(MyPtr, $209CD)
//*「ふふふ、わがバンパイヤじょうへようこそ!/なだたるゆうしゃをおまねきでき、こうえいです。/それでは、かんげいパーティとまいりましょうか!<END>
Hahaha, welcome to my vampire castle!/It is an honor to be able to invite such a famous hero. /But enough talk, let us begin with the welcome party!<END>

//POINTER #24 @ $209CF - STRING #24 @ $21727
#WRITE(MyPtr, $209CF)
//*「うう...わたくしをたおしたからと、あんしん/せぬことですな!...あのかたが...ぐふっ!<END>
Uuuhhhh...Now that you have defeated me, I feel peaceful/ Isn't it weird!...That person is...BARF!<END>

//POINTER #25 @ $209D1 - STRING #25 @ $21755
#WRITE(MyPtr, $209D1)
//*「ピー!/チカコウジョウヘノ・ニュウシツヲ・キョカシマス<END> 
BEEP! /YOU NOW HAVE PERMISSION TO ENTER THE UNDERGROUND FACTORY<END>

//POINTER #26 @ $209D3 - STRING #26 @ $21775
#WRITE(MyPtr, $209D3)
//*「ワタシハめかろす。ねくろす7ニンシュウノヒトリ、/ヤミノレンキンジュツシノめかろすダ!/<WAIT>マッサツぷろぐらむハツドウ!/シンニュウシャヲ¨ショウキョ¨セヨ!<END> 
I AM MEKALOS. ONE OF THE SEVEN MEMBERS OF THE NECROS GROUP, /MEKALOS THE DARK ALCHEMIST!/<WAIT> LOADING OBLITERATION PROGRAM!/ TOTAL ELIMINATION OF INTRUDERS STARTED!<END>

//POINTER #27 @ $209D5 - STRING #27 @ $217CB
#WRITE(MyPtr, $209D5)
//*「ピー!/センリョクブンセキノケッカ、¨8ユウシャ¨ト/カクニン!/<WAIT>ぷろぐらむヘンコウ!/ワタシジシンガ¨ショウキョ¨スル!<END>
BEEP! /RESULTS OF THE FIGHTING ABILITY ANALYSIS: "EIGHT SUPERIOR INDIVIDUALS!" /<WAIT>CHANGE OF PROGRAM! /EMERGENCY DESTRUCTION OF MERCY CIRCUIT!<END>

//POINTER #28 @ $209D7 - STRING #28 @ $21812
#WRITE(MyPtr, $209D7)
//*「ビー!/ヨキセヌシンニュウシャノタメ...サクセンハ...シッパイ.../<WAIT>...シカシ...ワレワレスベテガ、ヤブレタワケ...デハ...ナイ...テキノ...センリョクでーたヲ...テンソウスル...<END> 
BEEP! /CONCERNING THE UNFORESEEN INTRUDERS...TACTICS...HAVE...FAILED... /<WAIT>...BUT...NOT...ALL...OF...US...ARE DONE YET!...TRANSMITTING COLLECTED DATA ON FIGHTING ABILITY...<END>

//POINTER #29 @ $209D9 - STRING #29 @ $2186C
#WRITE(MyPtr, $209D9)
//*「よいしょ、よいしょ!/ああ、まいにちみずくみがたいへん!<END>
Heave-ho! Heave-ho! /My goodness, somethings wrong with our daily water supply!<END>

//POINTER #30 @ $209DB - STRING #30 @ $2188D
#WRITE(MyPtr, $209DB)
//*「たいへん!/いどのみずがかれているわ!<END>
Bad news! /The well has completely dried up!<END>

//POINTER #31 @ $209DD - STRING #31 @ $218A6
#WRITE(MyPtr, $209DD)
//*「キズついたら、ムリせずこのむらにかえって/やどやにはいるんじゃぞ!<END>

//POINTER #32 @ $209DF - STRING #32 @ $218CF
#WRITE(MyPtr, $209DF)
//*「にゃーにゃー<END>

//POINTER #33 @ $209E1 - STRING #33 @ $218D8
#WRITE(MyPtr, $209E1)
//*「そんちょうさんのうちなら、このうえだよ。<END>

//POINTER #34 @ $209E3 - STRING #34 @ $218F0
#WRITE(MyPtr, $209E3)
//*「あれ! そのロケットは、/そんちょうさんのむすめの、シルウ゛ィアさんのだ!<END>

//POINTER #35 @ $209E5 - STRING #35 @ $21919
#WRITE(MyPtr, $209E5)
//マリン「ほんとに、おとうさんをさがせる?/なんかたよりないなあ...<END>

//POINTER #36 @ $209E7 - STRING #36 @ $2193B
#WRITE(MyPtr, $209E7)
//*「たいへんでしたねえ。/こっちがリオアウのむらへのちかみちなんですよ。<END>

//POINTER #37 @ $209E9 - STRING #37 @ $21963
#WRITE(MyPtr, $209E9)
//Ptah「さてと、Torをなおしにいこうかい...<END>

//POINTER #38 @ $209EB - STRING #38 @ $21976
#WRITE(MyPtr, $209EB)
//*「ここは、TorさまのおさめるTorのまちだ。<END>

//POINTER #39 @ $209ED - STRING #39 @ $2198C
#WRITE(MyPtr, $209ED)
//*「Torさまは、だれともおあいにならん!<WAIT>

//POINTER #40 @ $209EF - STRING #40 @ $219A1
#WRITE(MyPtr, $209EF)
///あ、あなたは、8ゆうしゃのMatteoさま!/どうぞおはいりください。<END>

//POINTER #41 @ $209F1 - STRING #41 @ $219C4
#WRITE(MyPtr, $209F1)
//*「や、これはPtahさま!/はやくTorさまをなおしてください。<END>

//POINTER #42 @ $209F3 - STRING #42 @ $219E2
#WRITE(MyPtr, $209F3)
//*「Torさまがごびょうきというのは、ほんとう/だろうか...<END>

//POINTER #43 @ $209F5 - STRING #43 @ $21A02
#WRITE(MyPtr, $209F5)
//*「Ptahさまのほこらは、このまちのきたにある。<END>

//POINTER #44 @ $209F7 - STRING #44 @ $21A19
#WRITE(MyPtr, $209F7)
//*「Torさまがたおれたとな!/ああ、わしらは、どうなるのか!<END>

//POINTER #45 @ $209F9 - STRING #45 @ $21A39
#WRITE(MyPtr, $209F9)
//*「Torさまは、ただのごびょうきではなく、/なにものかにのろわれているとか!<END>

//POINTER #46 @ $209FB - STRING #46 @ $21A63
#WRITE(MyPtr, $209FB)
//*「ああ、Torさま!/どうか、ごぶじでいてください!<END>

//POINTER #47 @ $209FD - STRING #47 @ $21A83
#WRITE(MyPtr, $209FD)
//*「Torさまのごびょうきが、なおったそうだ!/Torさま、ばんざい! 8ゆうしゃ、ばんざい!<END>

//POINTER #48 @ $209FF - STRING #48 @ $21AB7
#WRITE(MyPtr, $209FF)
//*「まちのものたちにつぐ!/Torさまは、げんきそのもの!/ねもはもないウワサに、たぶらかされてはならん!/くりかえす! Torさまは...<END>

//POINTER #49 @ $20A01 - STRING #49 @ $21AFB
#WRITE(MyPtr, $20A01)
//*「うー。のどがいたい。<END>

//POINTER #50 @ $20A03 - STRING #50 @ $21B0A
#WRITE(MyPtr, $20A03)
//*「このはしよりさきは、ひとりではキケンです。/なかまをつれてからいくといいでしょう。<END>

//POINTER #51 @ $20A05 - STRING #51 @ $21B39
#WRITE(MyPtr, $20A05)
//*「なかまをつれてきましたね。/しかし、ゆだんはきんもつですよ。/きをつけていきなさい。<END>

//POINTER #52 @ $20A07 - STRING #52 @ $21B68
#WRITE(MyPtr, $20A07)
//*「えっ、あなたが8ゆうしゃのひとり?/もっとマシなくどきかたしなさいよ!<END>

//POINTER #53 @ $20A09 - STRING #53 @ $21B90
#WRITE(MyPtr, $20A09)
//*「たしかにネクロスはたおれたけれども、けっして/よのなかがよくなったワケじゃない。/げんに、このむらだって...<END>

//POINTER #54 @ $20A0B - STRING #54 @ $21BCD
#WRITE(MyPtr, $20A0B)
//*「う~い。/ひるまからサケをのみたくもなるわい。<END>

//POINTER #55 @ $20A0D - STRING #55 @ $21BE7
#WRITE(MyPtr, $20A0D)
//*「わっはっは!/あんちゃんのおかげで、ずいぶんともうかったわい。<END>

//POINTER #56 @ $20A0F - STRING #56 @ $21C0D
#WRITE(MyPtr, $20A0F)
//*「わたしは、たびのぎんゆうしじんです。/わたしのなかまは、せかいじゅうをたびしており、/みたりきいたりしたことをうたにしています。/<WAIT>¨さいかいのうた¨をおしえましょう。/このうたをメモしておけば、このせかいのことを/わすれないでいられますよ。/<WAIT>

//POINTER #57 @ $20A11 - STRING #57 @ $21C92
#WRITE(MyPtr, $20A11)
#WRITE(MyPtr, $20A13)
//*「ほう、あんたは、8ゆうしゃの/Matteoさんなのかい?<END>

//POINTER #59 @ $20A15 - STRING #59 @ $21CAC
#WRITE(MyPtr, $20A15)
//*「なんだ、またオマエか!/しっしっ! カネのないやつはかえりな!<END>

//POINTER #60 @ $20A17 - STRING #60 @ $21CCF
#WRITE(MyPtr, $20A17)
//*「やあ、よくきてくださった!/むらのものたちにもきいたとおもいますが、/このむらでは、へんなじけんがおこってるのです。/<WAIT>どうか、いなくなったひとをみつけてくだされ。/わずかながら、おカネもよういしました。/どうか、よろしくおねがいいたします!<END>

//POINTER #61 @ $20A19 - STRING #61 @ $21D57
#WRITE(MyPtr, $20A19)
//*「やあ、Matteoさん。/しゅびはどうですか? がんばってください!<END>

//POINTER #62 @ $20A1B - STRING #62 @ $21D7D
#WRITE(MyPtr, $20A1B)
//Matteo「よー、きれーなネーチャンだな!/*「ふふふ、おじょうずね。<END>

//POINTER #63 @ $20A1D - STRING #63 @ $21DA0
#WRITE(MyPtr, $20A1D)
//*「おとうさんがいなくなっちゃったんで、あたしが/やることになったの。えーと...<WAIT>/

//POINTER #64 @ $20A1F - STRING #64 @ $21DCC
#WRITE(MyPtr, $20A1F)
//マリン「もう、むちゃはしないで、ここではたらきながらまつことにしたの。<END>

//POINTER #65 @ $20A21 - STRING #65 @ $21DF3
#WRITE(MyPtr, $20A21)
//*「さいきんこのへんで、ぎんをかいしめている/やつがいるらしいぜ。<END>

//POINTER #66 @ $20A23 - STRING #66 @ $21E19
#WRITE(MyPtr, $20A23)
//*「おや? これは、ゆうしゃさま。<END>

//POINTER #67 @ $20A25 - STRING #67 @ $21E2B
#WRITE(MyPtr, $20A25)
//*「たびにでるときは、なるべくたくさん/やくそうをもっていきな。<END>

//POINTER #68 @ $20A27 - STRING #68 @ $21E4F
#WRITE(MyPtr, $20A27)
//*「さいきん、このむらのおとこが、つぎつぎと/きえているのです。/わたしのおっとも...<END>

//POINTER #69 @ $20A29 - STRING #69 @ $21E7E
#WRITE(MyPtr, $20A29)
//*「ねえ、おとうさんは、どこへいったの?/なんでおじいちゃんは、ひるまからおサケを/のんでいるの?<END>

//POINTER #70 @ $20A2B - STRING #70 @ $21EB4
#WRITE(MyPtr, $20A2B)
//*「よるになるたび、ひとがきえていくのじゃ.../<WAIT>このむらのひがしにフィポナという/もりがある。/<WAIT>もりをひがしにぬければ、はくばていという/やどにつくはずじゃ。そこで、はなしをきくと/よいじゃろう。<END>

//POINTER #71 @ $20A2D - STRING #71 @ $21F26
#WRITE(MyPtr, $20A2D)
//*「

//POINTER #72 @ $20A2F - STRING #72 @ $21F28
#WRITE(MyPtr, $20A2F)
//*「このやど、たびびとのあいだじゃ/ゆうめいなんだ。8ゆうしゃのPtahさまも/よくいらっしゃるんだよ!<END>

//POINTER #73 @ $20A31 - STRING #73 @ $21F61
#WRITE(MyPtr, $20A31)
//*「おれは、せかいじゅうたびしてまわっている。/さむいブリザラードおうこくから、/あついたつまきさばくまで.../エイウ゛せんちょうとうみをわたったこともあるぜ!<END>

//POINTER #74 @ $20A33 - STRING #74 @ $21FB9
#WRITE(MyPtr, $20A33)
//*「う~い、おれはMatteoさまだあ!/*「おい、どうせホラふくなら、Torさまくらいに/なれよ。すこしセコいぜ!/

//POINTER #75 @ $20A35 - STRING #75 @ $21FF0
#WRITE(MyPtr, $20A35)
//*「...あ、あら? ここは?<END>

//POINTER #76 @ $20A37 - STRING #76 @ $21FFE
#WRITE(MyPtr, $20A37)
//*「まあ、ほんとうにたいじしてきたのね。/あなたのような、つよいひとがひつようなのよね.../いえ、こっちのこと。/<WAIT>わたしのなは、シルウ゛ィア。/Torのまちで、またおあいしましょう。/いいことは、そのときに...<END>

//POINTER #77 @ $20A39 - STRING #77 @ $22068
#WRITE(MyPtr, $20A39)
//*「ふうー、ふうー。<END>

//POINTER #78 @ $20A3B - STRING #78 @ $22073
#WRITE(MyPtr, $20A3B)
//*「きのうまでとまってた、あのしょうにんは/どうしたんだろう?<END>

//POINTER #79 @ $20A3D - STRING #79 @ $22096
#WRITE(MyPtr, $20A3D)
//*「おおゆうしゃさま、なんともおれいの/しようもありません。<END>

//POINTER #80 @ $20A3F - STRING #80 @ $220B5
#WRITE(MyPtr, $20A3F)
//*「リオアウからいらしたの?/いま、あのみちにサーベルタイガーがでて、/リオアウにいけないらしいですわよ。/<WAIT>ね、あれをたいじしてみませんこと?/ぶじ、たおしてきたら、/いいことをしてさしあげますわ。ウフフ...<END>

//POINTER #81 @ $20A41 - STRING #81 @ $22127
#WRITE(MyPtr, $20A41)
//*「ぐるる、がうう...<END>

//POINTER #82 @ $20A43 - STRING #82 @ $22134
#WRITE(MyPtr, $20A43)
//*「スヤスヤ...<END>

//POINTER #83 @ $20A45 - STRING #83 @ $2213C
#WRITE(MyPtr, $20A45)
//Tor「おお、Matteo、Anaea、それに/Ptahどの!/<WAIT>バンパイヤはくしゃくのやぼうをくじいてくれた/そうですな!/おてつだいできなくて、もうしわけない!/<WAIT>

//POINTER #84 @ $20A47 - STRING #84 @ $2218A
#WRITE(MyPtr, $20A47)
#WRITE(MyPtr, $20A49)
//Matteo「やあ、おじょうさん、おひとりですか?/*「つーん<END>

//POINTER #86 @ $20A4B - STRING #86 @ $221A7
#WRITE(MyPtr, $20A4B)
//*「わたしは、きしロイ。/Torさまのめいれいで、リオアウの/むらのじけんをしらべにきたのです。/<WAIT>どうやら、たいへんなじたいのようですね。/はやくTorさまにほうこくしなければ...<END>

//POINTER #87 @ $20A4D - STRING #87 @ $22206
#WRITE(MyPtr, $20A4D)
//*「さいきん、てつやあぶらがよくうれる。/はくしゃくさまが、ぜんぶかってくれるからな.../<WAIT>おっと、いけね.../きかなかったことにしてくれ。<END>

//POINTER #88 @ $20A4F - STRING #88 @ $22250
#WRITE(MyPtr, $20A4F)
//さいかいのうたをきかせてあげましょう。

//POINTER #89 @ $20A51 - STRING #89 @ $22264
#WRITE(MyPtr, $20A51)
//*「ネクロスがたおされたというのに、またおかしな/じけんがつづいている。Torのまちでも、なにか/おこっているというし...<END>

//POINTER #90 @ $20A53 - STRING #90 @ $222A4
#WRITE(MyPtr, $20A53)
//*「Torさまは、うえで、とこにふしておられます。<END>

//POINTER #91 @ $20A55 - STRING #91 @ $222BD
#WRITE(MyPtr, $20A55)
///みえおそと とつすねるづづ ゆきにへ

//POINTER #92 @ $20A57 - STRING #92 @ $222D2
#WRITE(MyPtr, $20A57)
//*「リオアウには、こだいのちかぼしつがあるとか。/そこには、かつてバンパイヤをふうじたアイテムも/かくされているはず。<END>

//POINTER #93 @ $20A59 - STRING #93 @ $22315
#WRITE(MyPtr, $20A59)
//*「リオアウのじけんは、きいています。/しかし、Torさまがあれでは...<END>

//POINTER #94 @ $20A5B - STRING #94 @ $2233A
#WRITE(MyPtr, $20A5B)
//*「Torさまのごびょうきは、どんなくすりでも/なおりません。/これは、Ptahさまのまほうでしかなおせないのでは...<END>

//POINTER #95 @ $20A5D - STRING #95 @ $22376
#WRITE(MyPtr, $20A5D)
///そのとき、8にんのゆうしゃが、/せかいをすくうためにたちあがったのだ。

//POINTER #96 @ $20A5F - STRING #96 @ $2239D
#WRITE(MyPtr, $20A5F)
//*「ああ、Torさまをすくってくださって、/ありがとうございます!/そうだ、このはこをあけてみてください。<END>

//POINTER #97 @ $20A61 - STRING #97 @ $223D7
#WRITE(MyPtr, $20A61)
//*「このところ、8ゆうしゃのかたが、つづけて/このしろにみえられますなあ。<END>

//POINTER #98 @ $20A63 - STRING #98 @ $223FF
#WRITE(MyPtr, $20A63)
//<CLR>われわれのせかいと/ちがうばしょ、ちがうじだい...

//POINTER #99 @ $20A65 - STRING #99 @ $2241D
#WRITE(MyPtr, $20A65)
//*「Torさまは、おくでやすんでおられます。<END>

//POINTER #100 @ $20A67 - STRING #100 @ $22434
#WRITE(MyPtr, $20A67)
//*「Torさまは、いつになったら、このおうざに/もどられるのだろう...<END>

//POINTER #101 @ $20A69 - STRING #101 @ $22458
#WRITE(MyPtr, $20A69)
//*「ああ、これがTorさまとはおもえません。<END>

//POINTER #102 @ $20A6B - STRING #102 @ $2246E
#WRITE(MyPtr, $20A6B)
//Tor「ええい、はなせ!/あのバンパイヤはくしゃくが、めざめたのだぞ!/ウマをひけ! ヨロイをもて!<END>

//POINTER #103 @ $20A6D - STRING #103 @ $224A5
#WRITE(MyPtr, $20A6D)
//*「Torさま!/そのおからだではムリです!<END>

//POINTER #104 @ $20A6F - STRING #104 @ $224BD
#WRITE(MyPtr, $20A6F)
//*「われわれがTorさまをおさえているあいだに、/はやくしゅっぱつしてください。<END>

//POINTER #105 @ $20A71 - STRING #105 @ $224E8
#WRITE(MyPtr, $20A71)
//*「Torさまは、きゅうけつきにおそわれていたの/ですね。まさか、あのバンパイヤはくしゃくが/よみがえったのでは...<END>

//POINTER #106 @ $20A73 - STRING #106 @ $22526
#WRITE(MyPtr, $20A73)
//*「みんな、ふあんで、サケをのみにくるのさ...<END>

//POINTER #107 @ $20A75 - STRING #107 @ $2253E
#WRITE(MyPtr, $20A75)
//*「Torさまのぜんかいいわいだ!/きょうは、みんなタダでのんでくれ!!<END>

//POINTER #108 @ $20A77 - STRING #108 @ $22566
#WRITE(MyPtr, $20A77)
//<CLR>はるかなるおうこく、タンキリエ。/とつぜん、このちをふこうがおそった。/くろまじゅつのていおう、ネクロス。/かれは、じゃあくのけしんネクラーガをよびだし、/このよをせいふくしようとたくらんだ。/モンスターのむれがひとびとをおそい、/せかいは、だいこんらんにおちいった。/

//POINTER #109 @ $20A79 - STRING #109 @ $225F9
#WRITE(MyPtr, $20A79)
//*「Torさまがしにそうだなんて、/ウソにきまっているわ!<END>

//POINTER #110 @ $20A7B - STRING #110 @ $22617
#WRITE(MyPtr, $20A7B)
//*「ああ、Torさまがげんきになってよかった!<END>

//POINTER #111 @ $20A7D - STRING #111 @ $2262F
#WRITE(MyPtr, $20A7D)
//*「まんがいちにもTorさまがなくなったら、/いったいどうなるのだろう!<END>

//POINTER #112 @ $20A7F - STRING #112 @ $22656
#WRITE(MyPtr, $20A7F)
//*「Torさまのごびょうきは、とてもぐうぜんとは/おもえない...まさか、やつがめざめたのでは!/<END>

//POINTER #113 @ $20A81 - STRING #113 @ $2268B
#WRITE(MyPtr, $20A81)
//*「Torさま、ばんざーい!/こんやはのみまくるぞ!<END>

//POINTER #114 @ $20A83 - STRING #114 @ $226A7
#WRITE(MyPtr, $20A83)
//*「ああ、はくしゃくがふっかつする!/ちのうみじゃ! またもや、きょうふのまちじゃ!/<END>

//POINTER #115 @ $20A85 - STRING #115 @ $226D6
#WRITE(MyPtr, $20A85)
//*「ごめんなさい。/おじいちゃんは、すこしボケているの...<END>

//POINTER #116 @ $20A87 - STRING #116 @ $226F6
#WRITE(MyPtr, $20A87)
//マリン「あなた、ほんとうはつよかったのね!/おとうさんをすくってくれて、ありがとう!/<WAIT>

//POINTER #117 @ $20A89 - STRING #117 @ $22723
#WRITE(MyPtr, $20A89)
//*「まあまあ、ここはワタシがはらいましょう。/<WAIT>Matteo「いやーっ、もうしわけない!/あんたみたいなびじんとしりあえて、シアワセだなー!/<WAIT>*「クスクス、あいかわらずねえ。/<WAIT>Matteo「え?/あっ! あんたは...<END>

//POINTER #118 @ $20A8B - STRING #118 @ $2278C
#WRITE(MyPtr, $20A8B)
//Matteo「あっ、おまえは、シーフ!/<WAIT>シーフ「ひさしぶりだな! まえにおまえとコンビを/くんだのは、いつだったっけ?/8ゆうしゃのひとりとは、エラくなったな。/<WAIT>Matteo「ところで、こんなところで/なにしてるんだ?/<WAIT>シーフ「しごとさ。ぬすみにはいったんだが、/かいぶつだらけで、そろそろたいさんする/ところだ。/<WAIT>そうだ、いいものをやろう。/いどのそこにでもなにかみつけたら、/これをつかってみな!<END>

//POINTER #119 @ $20A8D - STRING #119 @ $22861
#WRITE(MyPtr, $20A8D)
//*「このほこらには、かいぶつがたくさん/すんでいます。おきをつけて。<END>

//POINTER #120 @ $20A8F - STRING #120 @ $22887
#WRITE(MyPtr, $20A8F)
//*「おお、8ゆうしゃのかたですか?/わたしはリオアウのむらからさらわれたものです。<WAIT>/ちからのあるものは、さらにこのちかに/つれていかれました。<END>

//POINTER #121 @ $20A91 - STRING #121 @ $228D2
#WRITE(MyPtr, $20A91)
//*「また、ばくちでスッカラカンかい?/みせのオヤジにどやされるぜ。<END>

//POINTER #122 @ $20A93 - STRING #122 @ $228F9
#WRITE(MyPtr, $20A93)
//*「ピー!/コウジョウヘハ・カンケイシャシカ・ハイレマセン。/IDかーどヲ・サシコンデクダサイ。<END>

//POINTER #123 @ $20A95 - STRING #123 @ $2292F
#WRITE(MyPtr, $20A95)
//Anaea「うちのいちぞくのコだわ!/<WAIT>*「ああ、おねえさま。やはりきてくださったのね。/<WAIT>Anaea「めそめそしないの!/あんた、とらわれているあいだに、オトコのまえで/ないたりしなかったでしょうね?/<WAIT>*「もちろんです!...グスン/Anaea「よしよし、もうだいじょうぶよ。<END>

//POINTER #124 @ $20A97 - STRING #124 @ $229B9
#WRITE(MyPtr, $20A97)
//*「ひゃー、たすかりました。/ワシは、とんでもないやつらに/てつやあぶらをうってしまいました。/<WAIT>やつらは、このこうじょうで、しんりゃくのための/おそろしいへいきをつくっているのです!<END>

//POINTER #125 @ $20A99 - STRING #125 @ $22A1B
#WRITE(MyPtr, $20A99)
//*「なに、マリンにたのまれてきたのですか。/いや、かたじけない。ワシがマリンのちちです。<END>

//POINTER #126 @ $20A9B - STRING #126 @ $22A4C
#WRITE(MyPtr, $20A9B)
//*「あー、つらいな...<END>

//POINTER #127 @ $20A9D - STRING #127 @ $22A57
#WRITE(MyPtr, $20A9D)
//*「はやく、いえにかえりてえよう...<END>

//POINTER #128 @ $20A9F - STRING #128 @ $22A69
#WRITE(MyPtr, $20A9F)
//Matteo「おや、あんたは、はくばていで.../*「おぼえていてくださったのね。/さあ、ふたりでたのしくよるをすごしましょう...<END>

//POINTER #129 @ $20AA1 - STRING #129 @ $22AA9
#WRITE(MyPtr, $20AA1)
//おっ、びじんのネーチャンがいるぞ!<WAIT>/*「あら、おひさしぶり。/Matteo「え? どこかでおあいしましたっけ?/<WAIT>*「あら、まだきがつかないの?/Matteo「なに? なに?/<WAIT>*「ふふふ、これでも、わからんか!/Matteo「うっ! そのこえは、マ、Ptah!<END>

//POINTER #130 @ $20AA3 - STRING #130 @ $22B26
#WRITE(MyPtr, $20AA3)
//Tor「じつは、あるよるに、あしをくじいたじょせいをせおっておくったのだが...そのとき、くびすじにいたみをかんじ...あとはおぼえておらんのだ。/<WAIT>Ptah「なるほど、そういうわけぢゃな。/Matteoや、こんや、まちぶせしてみるのは/どうぢゃ?

//POINTER #131 @ $20AA5 - STRING #131 @ $22BA3
#WRITE(MyPtr, $20AA5)
//*「ほほほほ。Torも、ついに/はくしゃくさまのしもべになるのよ!<WAIT>

//POINTER #132 @ $20AA7 - STRING #132 @ $22BC4

#WRITE(MyPtr, $20AA7)
///Matteo「まて!...あっ、おまえはシルウ゛ィア!<WAIT>

//POINTER #133 @ $20AA9 - STRING #133 @ $22BDA
#WRITE(MyPtr, $20AA9)
///*「むっ、Matteo!/バレたのならしかたないわ。/おいき、サーベルタイガー!/<WAIT>

//POINTER #134 @ $20AAB - STRING #134 @ $22C03
#WRITE(MyPtr, $20AAB)
//*「ぐるる、ぐるる...がお~~!<END>

//POINTER #135 @ $20AAD - STRING #135 @ $22C16
#WRITE(MyPtr, $20AAD)
//Matteo「さあ、はやくむらにかえるんだ。/マリン「わかったわよお。<END>

//POINTER #136 @ $20AAF - STRING #136 @ $22C36
#WRITE(MyPtr, $20AAF)
//Matteo「あっ、マリンじゃないか!/いったいどうしたんだ?/<WAIT>マリン「しんぱいで、ついてきちゃったのよ。/Matteo「やれやれ、まかせとけといったろう。/はやく、リオアウにかえるんだ。/<WAIT>マリン「それより、あのシルウ゛ィアっていう/おんなのひと、きをつけたほうがいいわよ。/なんかあやしいわ。/<WAIT>Matteo「うるせえ、おとなのやってることに/くちをだすな!/マリン「なによ、こんなときだけおとなぶって!<END>

//POINTER #137 @ $20AB1 - STRING #137 @ $22CFF
#WRITE(MyPtr, $20AB1)
//Matteo「おい、Tor! どうしたんだ!/Tor「ブツブツ...ああ、いとしき、わがひめよ!/こんやもまた、きてくださるか.../<WAIT>Matteo「うえー、とてもあのTorとは/おもえねー。いったい、どうしたんだ?<END>

//POINTER #138 @ $20AB3 - STRING #138 @ $22D60
#WRITE(MyPtr, $20AB3)
//*「おいでませ、はくばていへ。/お2かいは、やどやどすえ。/あんじょうおやすみやす。<END>

//POINTER #139 @ $20AB5 - STRING #139 @ $22D90
#WRITE(MyPtr, $20AB5)
//*「ああ、8ゆうしゃのかたですね?/わたしは、Anaeaぞくのむすめです。/<WAIT>おねえさまが、わたしをさがしにきてくれる/はずなのに...グスン<END>

//POINTER #140 @ $20AB7 - STRING #140 @ $22DD9
#WRITE(MyPtr, $20AB7)
//Ptah「なるほど。しかし、Matteoがおらん/ことにはのう...<END>

//POINTER #141 @ $20AB9 - STRING #141 @ $22DF4
#WRITE(MyPtr, $20AB9)
//ごくろうぢゃったな。ワシにあいたくば、/はくばていまでくるがよい。/がんばれよ。フォッフォッ Ptah

//POINTER #142 @ $20ABB - STRING #142 @ $22E2E
#WRITE(MyPtr, $20ABB)
//<WAIT>Matteo「こ、こいつら~!<END>

//POINTER #143 @ $20ABD - STRING #143 @ $22E3A
#WRITE(MyPtr, $20ABD)
///<WAIT>Matteo「うう、Ptahのヤツめ!<END>

//POINTER #144 @ $20ABF - STRING #144 @ $22E48
#WRITE(MyPtr, $20ABF)
//ロケットをあけると、なんとリオアウそんちょうの/しゃしんがはいっている!<END>

//POINTER #145 @ $20AC1 - STRING #145 @ $22E6E
#WRITE(MyPtr, $20AC1)
///Ptah「しかし、メカロスのいったことばが/きにかかるのう。ネクロスの7にんのでしが/うごきだしたのか?/<WAIT>

//POINTER #146 @ $20AC3 - STRING #146 @ $22EA8
#WRITE(MyPtr, $20AC3)
//Tor「ん? Ptahどの、なにかいわれましたか?/<WAIT>Ptah「いや、こっちのことじゃて...フォッフォ/<WAIT>

//POINTER #147 @ $20AC5 - STRING #147 @ $22ED6
#WRITE(MyPtr, $20AC5)
//まよなかの ほうもんしゃ<END>

//POINTER #148 @ $20AC7 - STRING #148 @ $22EE2
#WRITE(MyPtr, $20AC7)
//<END>

//POINTER #149 @ $20AC9 - STRING #149 @ $22EE3
#WRITE(MyPtr, $20AC9)
//*「8ゆうしゃ、ばんざーい!<END>

//POINTER #150 @ $20ACB - STRING #150 @ $22EF4
#WRITE(MyPtr, $20ACB)
//<END>

//POINTER #151 @ $20ACD - STRING #151 @ $22EF5
#WRITE(MyPtr, $20ACD)
//<END>

//POINTER #152 @ $20ACF - STRING #152 @ $22EF6
#WRITE(MyPtr, $20ACF)
#WRITE(MyPtr, $20AD1)
//Ptah「ひがしのほうに、おおきなもりがある。/そこがまのもりじゃ。<END>

//POINTER #154 @ $20AD3 - STRING #154 @ $22F1A
#WRITE(MyPtr, $20AD3)
//Anaea「Ukyoは、まのもりにいるらしいわ。/きをつけていってくることね。<END>

//POINTER #155 @ $20AD5 - STRING #155 @ $22F3B
#WRITE(MyPtr, $20AD5)
//*「うーん、うーん。<END>

//POINTER #156 @ $20AD7 - STRING #156 @ $22F46
#WRITE(MyPtr, $20AD7)
//ロイ「Torのまちより、つかいでまいりました。/<WAIT>タンキリエおう「わしが、タンキリエおうじゃ。/じつは、たいへんなしらせがある。/<WAIT>なんと、8ゆうしゃのひとりUkyoが、/おうこくをうらぎり、ネクロスのざんとうに/てをかしているらしいのじゃ!/<WAIT>このけん、Torにちょうさをめいずる。/もしほんとうなら、Ukyoをうつのも/やむをえん.../<WAIT>ほかのゆうしゃにも、みなタンキリエのしろに/あつまるよう、つうたつするがよい。/<WAIT>ロイ「はは~っ<END>

//POINTER #157 @ $20AD9 - STRING #157 @ $23022
#WRITE(MyPtr, $20AD9)
//*「じつは、せんじつ、Ukyoさまが/おもいつめたかおで、たずねてきたのです。/<WAIT>Torさまに、ごそうだんごとが/あったらしいのですが...<END>

//POINTER #158 @ $20ADB - STRING #158 @ $2306E
#WRITE(MyPtr, $20ADB)
//*「いま、まのもりは、かいぶつだらけで/とてもきけんですよ。<END>

//POINTER #159 @ $20ADD - STRING #159 @ $23091
#WRITE(MyPtr, $20ADD)
//*「Ukyoをたおしにいかれるのですか?/どうか、ごぶじで!<END>

//POINTER #160 @ $20ADF - STRING #160 @ $230B3
#WRITE(MyPtr, $20ADF)
//*「ニロス? だれだそれは?/<WAIT>しかし、そのいんろうはほんものだな.../まあいい、とおれ。<END>

//POINTER #161 @ $20AE1 - STRING #161 @ $230E3
#WRITE(MyPtr, $20AE1)
//Matteo「まのもりのきたにはでっかい/いずみがあって、そこには、すごいびじんの/せいれいがいるそうだぜ。みてみたいもんだな。<END>

//POINTER #162 @ $20AE3 - STRING #162 @ $23129
#WRITE(MyPtr, $20AE3)
//*「まのもりをこえたところに、リオという/うつくしいむらがあるんですよ。<END>

//POINTER #163 @ $20AE5 - STRING #163 @ $23150
#WRITE(MyPtr, $20AE5)
//*「まのもりには、/かいぶつのきちがあるらしい。<END>

//POINTER #164 @ $20AE7 - STRING #164 @ $2316B
#WRITE(MyPtr, $20AE7)
//Tor「な、なんと! あのUkyoが!?/しんじられん!/<WAIT>ロイ「ほんとうです。なんでも、ショーグンとかいう/おとことともに、ネクロスのざんとうにてをかして/いるとか.../<WAIT>Tor「わかった.../しかし、Ukyoは、ともにたたかったなかまだ。/きしだんをくりだしたくはない。/<WAIT>たのみがある。このことは、わたしがひとりで/なんとかしたい。きしだんや、まちのものには、どうか/だまっておいてくれ...<END>

//POINTER #165 @ $20AE9 - STRING #165 @ $23234
#WRITE(MyPtr, $20AE9)
//*「お...おれは、みたんだ。まのもりのはずれに、/でっかいかいぶつのとりでが...<END>

//POINTER #166 @ $20AEB - STRING #166 @ $23261
#WRITE(MyPtr, $20AEB)
//*「ゆうしゃのオノをしっていますか?/Brokkがつかえば、いわをもくだくといわれて/います。<END>

//POINTER #167 @ $20AED - STRING #167 @ $23290
#WRITE(MyPtr, $20AED)
//*「リオのむらでは、ものすごいオノを/うっているらしいですよ。<END>

//POINTER #168 @ $20AEF - STRING #168 @ $232B3
#WRITE(MyPtr, $20AEF)
//ヘブライルしんでんに、ようこそ。<WAIT>/えらばれしものなら、ここでふっかつできる。/まずは、そのふくをぬぐがよい。<END>

//POINTER #169 @ $20AF1 - STRING #169 @ $232F3
#WRITE(MyPtr, $20AF1)
#WRITE(MyPtr, $20AF3)
//タンキリエおう「そういうわけじゃったか。/ネクロスのざんとうは、7にんのでしたちのてで、/きょうりょくになりつつあるらしい。/<WAIT>かくなるうえは、8ゆうしゃに、ふたたびあつまって/もらわねばならん。/<WAIT>Tor「Ukyoも、ですか?/<WAIT>タンキリエおう「おお、もちろん!/うたがったりして、わるかったのう。/...ん? Ukyoはどうした?/<WAIT>Brokk「Ukyoは...そのー、ケガをしましてな.../Vanがかんびょうしております。/<WAIT>タンキリエおう「とにかく、でんれいをだそう。/7にんのでしにたいこうするため、/8ゆうしゃをよぶのじゃ!/

//POINTER #171 @ $20AF5 - STRING #171 @ $233FB
#WRITE(MyPtr, $20AF5)
//<WAIT>こうしてついに、8ゆうしゃはふたたび/しゅうけつすることとなった!<END>

//POINTER #172 @ $20AF7 - STRING #172 @ $2341F
#WRITE(MyPtr, $20AF7)
//うらぎりの ブルース/

//POINTER #173 @ $20AF9 - STRING #173 @ $2342C
#WRITE(MyPtr, $20AF9)
//*「みずのそこを、おさがしなさい。/ちかからだっしゅつできますよ。<WAIT>/かいふくさせてあげます。/がんばってください!<END>

//POINTER #174 @ $20AFB - STRING #174 @ $2346F
#WRITE(MyPtr, $20AFB)
///<WAIT>あ、そうだ! Torさま、/おねがいがあります。/<WAIT>このにもつを、シドのむらの/なんみんセンターまでとどけてくれませんか?/<WAIT>Tor「シドのむら?/<WAIT>*「まのもりをこえたところにある、/とてもうつくしいむらです。/<WAIT>わたしでは、とてもまのもりをこえられないので、/とどけられずにこまっていたんです。/

//POINTER #175 @ $20AFD - STRING #175 @ $2350F
#WRITE(MyPtr, $20AFD)
///*「ありがとうございます。/どうかよろしく、おねがいします。<END>

//POINTER #176 @ $20AFF - STRING #176 @ $23534
#WRITE(MyPtr, $20AFF)
//*「おお、さきほどはごくろう。<END>

//POINTER #177 @ $20B01 - STRING #177 @ $23546
#WRITE(MyPtr, $20B01)
//*「リオのむらのみなみに、シドというむらが/あります。どちらも、とてもうつくしい/むらですわ。<END>

//POINTER #178 @ $20B03 - STRING #178 @ $2357A
#WRITE(MyPtr, $20B03)
//たたかいますか?

//POINTER #179 @ $20B05 - STRING #179 @ $23582
#WRITE(MyPtr, $20B05)
#WRITE(MyPtr, $20B07)
#WRITE(MyPtr, $20B09)
#WRITE(MyPtr, $20B0B)
//ドライアド「...わたしは、きのせいれいドライアド。/あなたたちのことは、Vanさんからきいています.../<WAIT>みなみにあるたいぼくのねもとで、Vanさんが/まっていますよ。/はやくいっておあげなさい...<END>

//POINTER #183 @ $20B0D - STRING #183 @ $235E7
#WRITE(MyPtr, $20B0D)
#WRITE(MyPtr, $20B0F)
//シーフ「よお、Matteoのおなかまかい?/<WAIT>へへっ、ここにすげえたからがあるときいて/やってきたんだが、こうかいぶつだらけじゃあ、/しのびこむこともできねえや。<END>

//POINTER #185 @ $20B11 - STRING #185 @ $2363D
#WRITE(MyPtr, $20B11)
//*「きさまらは、8ゆうしゃ!/おまえらをたおして、なをあげてやるぜ!<END>

//POINTER #186 @ $20B13 - STRING #186 @ $23662
#WRITE(MyPtr, $20B13)
//*「Ukyoだと? やつならさっき、もりをみなみに/ぬけて、とりでにむかっていったわ。/<WAIT>しかし、おまえたちは、とりでにいくことはできん。/なぜなら、ここでしぬのだからな。<END>

//POINTER #187 @ $20B15 - STRING #187 @ $236BD
#WRITE(MyPtr, $20B15)
#WRITE(MyPtr, $20B17)
//*「なんだ、おまえは!/<WAIT>ここは、ショーグンさまのへいしと/しょうにんしか、とおることはできん。/さっさとたちされ!<END>

//POINTER #189 @ $20B19 - STRING #189 @ $236FB
#WRITE(MyPtr, $20B19)
//*「しょうにんだと? ばかもん!/そんなかっこうのしょうにんが、いるものか。/へたなウソはやめておけ。<END>

//POINTER #190 @ $20B1B - STRING #190 @ $23732
#WRITE(MyPtr, $20B1B)
//*「しょうにんだと? ならば、にもつをみせてみろ。/<WAIT>なんだ、なにももっていないじゃないか!/へたなウソはやめておけ。<END>

//POINTER #191 @ $20B1D - STRING #191 @ $23772
#WRITE(MyPtr, $20B1D)
//*「しょうにんだと?/<WAIT>ふむ、そのにもつをシドのむらにとどけるわけか.../よし、いいだろう。<END>

//POINTER #192 @ $20B1F - STRING #192 @ $237A4
#WRITE(MyPtr, $20B1F)
//*「またあんたか!/いいかげん、このむらからでていってくれないか。<END>

//POINTER #193 @ $20B21 - STRING #193 @ $237C8
#WRITE(MyPtr, $20B21)
//*「シドのむらにいきたい?/あそこは、ショーグンにおそわれて、むちゃくちゃに/なっているぞ。<END>

//POINTER #194 @ $20B23 - STRING #194 @ $237FA
#WRITE(MyPtr, $20B23)
//*「うわっ、Torじゃないか!/かってにはいってこないでくれ。<END>

//POINTER #195 @ $20B25 - STRING #195 @ $2381A
#WRITE(MyPtr, $20B25)
//*「おや、Torさん。/きょうは、なにかかってくれるんですか?<WAIT>/

//POINTER #196 @ $20B27 - STRING #196 @ $2383A
#WRITE(MyPtr, $20B27)
//*「のんだくれのTorが、なんのようだ?<END>

//POINTER #197 @ $20B29 - STRING #197 @ $23850
#WRITE(MyPtr, $20B29)
//*「Torさん! /あなたもゆうしゃのはしくれなら、/かいぶつたちをなんとかしたらどうです?<END>

//POINTER #198 @ $20B2B - STRING #198 @ $23880
#WRITE(MyPtr, $20B2B)
//*「チョンマゲに、かためのおとこ?/そういえば、かいぶつにめいれいしていたのは、/そんなひとだったわ。<END>

//POINTER #199 @ $20B2D - STRING #199 @ $238B8
#WRITE(MyPtr, $20B2D)
//*「いらっしゃ.../なんだ、Torか。<END>

//POINTER #200 @ $20B2F - STRING #200 @ $238CA
#WRITE(MyPtr, $20B2F)
//*「よう、Tor!/またいっしょにのもうぜ!<END>

//POINTER #201 @ $20B31 - STRING #201 @ $238E0
#WRITE(MyPtr, $20B31)
//*「シドのむらかい?/まのもりをみなみへぬけて、かいぶつのとりでを/こえたところだぜ。<END>

//POINTER #202 @ $20B33 - STRING #202 @ $23911
#WRITE(MyPtr, $20B33)
//*「なんみんセンター?/そういえば、シドのむらにはそんなのがあったなあ。<END>

//POINTER #203 @ $20B35 - STRING #203 @ $23939
#WRITE(MyPtr, $20B35)
//*「シドのむらは、このリオのむらとおなじく/うつくしいところだったが、どうなっている/ことやら...<END>

//POINTER #204 @ $20B37 - STRING #204 @ $2396F
#WRITE(MyPtr, $20B37)
//*「ゆうしゃのオノですか?/<WAIT>すみません。じつは、まのもりのかいぶつに/とられてしまいまして.../<WAIT>

//POINTER #205 @ $20B39 - STRING #205 @ $239A3
#WRITE(MyPtr, $20B39)
//*「ここはどこかって?/なにいってる。リオのむらにきまっているだろ!<END>

//POINTER #206 @ $20B3B - STRING #206 @ $239C8
#WRITE(MyPtr, $20B3B)
//*「しょうにんのふくですね。/よろいをぬがないと、きることができませんから/きをつけてください。/<WAIT>

//POINTER #207 @ $20B3D - STRING #207 @ $239FF
#WRITE(MyPtr, $20B3D)
//ゲンカイ「わしのなは、ゲンカイ。/むかし、Ukyoとショーグンにけんをおしえた/ししょうじゃ。/<WAIT>Ukyoとショーグンは、きょうだいでし。/...そして、しんゆうじゃった。たがいのためなら/じぶんのいのちもなげだすほどのな。/<WAIT>しかし、ふたりともあくじをはたらくような/ヤツらではけっしてない。/うらで、いとをひいているもののけはいがする...<END>

//POINTER #208 @ $20B3F - STRING #208 @ $23AB4
#WRITE(MyPtr, $20B3F)
//*「なんだ、しょうにんか。/なにもいらねえよ。あっちへいきな。<END>

//POINTER #209 @ $20B41 - STRING #209 @ $23AD5
#WRITE(MyPtr, $20B41)
//*「シドのむらなら、とりでのうらだ。<END>

//POINTER #210 @ $20B43 - STRING #210 @ $23AEB
#WRITE(MyPtr, $20B43)
//*「シドのむらへいくだと?/ずいぶん、ものずきなしょうにんだな。<END>

//POINTER #211 @ $20B45 - STRING #211 @ $23B12
#WRITE(MyPtr, $20B45)
//*「おれたちは、これからリオのむらまで、Torを/やっつけにいくのさ。どうだ、おどろいたか!<END>

//POINTER #212 @ $20B47 - STRING #212 @ $23B43
#WRITE(MyPtr, $20B47)
//*「なんみんセンターか?/あそこだけは、ぶじみたいだな。なんでだろ?<END>

//POINTER #213 @ $20B49 - STRING #213 @ $23B6C
#WRITE(MyPtr, $20B49)
//*「ここは、へいしいがいは、たちいりきんしだ。<END>

//POINTER #214 @ $20B4B - STRING #214 @ $23B86
#WRITE(MyPtr, $20B4B)
//*「なに? どうすれば、へいしになれるか?/ま、てがらをたてるのが、いちばんだな。<END>

//POINTER #215 @ $20B4D - STRING #215 @ $23BB6
#WRITE(MyPtr, $20B4D)
//*「へいしになりたい? なら、リオのむらにいる/Torでも、やっつけてくるんだな。ハッハッ!<END>

//POINTER #216 @ $20B4F - STRING #216 @ $23BE5
#WRITE(MyPtr, $20B4F)
//*「Torをたおしたんだってな。/さきをこされちまったぜ!<END>

//POINTER #217 @ $20B51 - STRING #217 @ $23C03
#WRITE(MyPtr, $20B51)
//*「Ukyoだと?/あいつは、ほんじんへいったぞ。/<WAIT>しかし、なぜそんなことをきく?/おまえ、ほんとにしょうにんなのか?<END>

//POINTER #218 @ $20B53 - STRING #218 @ $23C41
#WRITE(MyPtr, $20B53)
//*「あやしいヤツめ。/さっきから、なにをウロウロしている!<END>

//POINTER #219 @ $20B55 - STRING #219 @ $23C5F
#WRITE(MyPtr, $20B55)
//*「おまえが、Torをたおしたというおとこか。/どうだ、おまえのうでをみこんで、ひとつたのみが/あるんだが.../<WAIT>きいてくれたら、ほのおのけんを/ほうびにやるぞ。

//POINTER #220 @ $20B57 - STRING #220 @ $23CB7
#WRITE(MyPtr, $20B57)
//*「じつは、とりでのちかに、きょうぼうなリュウが/すみついて、こまっているのだ。/<WAIT>ちかにあるぶきやしょくりょうも、/あぶなくてとりにいけない。/どうか、リュウをたいじしてきてくれ。<END>

//POINTER #221 @ $20B59 - STRING #221 @ $23D1C
#WRITE(MyPtr, $20B59)
#WRITE(MyPtr, $20B5B)
#WRITE(MyPtr, $20B5D)
#WRITE(MyPtr, $20B5F)
//*「おお! それは、リュウのつめではないか。/よくやった。ひきかえに、やくそくどおり/ほのおのけんをわたそう。

//POINTER #225 @ $20B61 - STRING #225 @ $23D55
#WRITE(MyPtr, $20B61)
//<WAIT>/ん? しかし、つかえるものがおらんな.../あらためてくるがいい。<END>

//POINTER #226 @ $20B63 - STRING #226 @ $23D79
#WRITE(MyPtr, $20B63)
#WRITE(MyPtr, $20B65)
//*「ここは、シドのむらです。<END>

//POINTER #228 @ $20B67 - STRING #228 @ $23D8A
#WRITE(MyPtr, $20B67)
//*「かいぶつたちが、せめこんできたんだ。/おかげでむらは、こんなになってしまった...<END>

//POINTER #229 @ $20B69 - STRING #229 @ $23DBA
#WRITE(MyPtr, $20B69)
#WRITE(MyPtr, $20B6B)
//*「え~ん、え~ん、おかあさ~ん!<END>

//POINTER #231 @ $20B6D - STRING #231 @ $23DCC
#WRITE(MyPtr, $20B6D)
//*「うそつきじいさんに、きをつけなよ。<END>

//POINTER #232 @ $20B6F - STRING #232 @ $23DE1
#WRITE(MyPtr, $20B6F)
//*「このむらのひがしには、/おそろしいかいぶつたちのほんじんがある...<END>

//POINTER #233 @ $20B71 - STRING #233 @ $23E08
#WRITE(MyPtr, $20B71)
//*「ひっひっひ。/このむらのはずれに、いどがあるじゃろう?/<WAIT>あのしたにはどうくつがあって、ほんじんへ/つうじているらしいぞ。<END>

//POINTER #234 @ $20B73 - STRING #234 @ $23E51
#WRITE(MyPtr, $20B73)
#WRITE(MyPtr, $20B75)
#WRITE(MyPtr, $20B77)
//Brokk「ゆうしゃのオノがあれば、/このくらいのかべはこわせるのじゃが。<END>

//POINTER #237 @ $20B79 - STRING #237 @ $23E78
#WRITE(MyPtr, $20B79)
//だめだ。やはり、ゆうしゃのオノは、/Brokkがつかわなくてはいみがない。<END>

//POINTER #238 @ $20B7B - STRING #238 @ $23E9E
#WRITE(MyPtr, $20B7B)
//*「ここは、リオのむらです。<END>

//POINTER #239 @ $20B7D - STRING #239 @ $23EAE
#WRITE(MyPtr, $20B7D)
//*「もうすぐここも、シドのむらのように/なってしまうわ...<END>

//POINTER #240 @ $20B7F - STRING #240 @ $23ECD
#WRITE(MyPtr, $20B7F)
//*「だれか、かいぶつをやっつけてくれんかなあ。<END>

//POINTER #241 @ $20B81 - STRING #241 @ $23EE7
#WRITE(MyPtr, $20B81)
//*「ショーグンは、へいたいをぼしゅうしている。<END>

//POINTER #242 @ $20B83 - STRING #242 @ $23F01
#WRITE(MyPtr, $20B83)
//*「だれです、あなた?/かってにはいらないてください!<END>

//POINTER #243 @ $20B85 - STRING #243 @ $23F20
#WRITE(MyPtr, $20B85)
//*「さいきんのTorは、どうもおかしいなあ。<END>

//POINTER #244 @ $20B87 - STRING #244 @ $23F36
#WRITE(MyPtr, $20B87)
#WRITE(MyPtr, $20B89)
//*「シドのむらをこえたところに、/かいぶつのほんじんがあるそうだ。<END>

//POINTER #246 @ $20B8B - STRING #246 @ $23F5D
#WRITE(MyPtr, $20B8B)
//*「シドのむらが、かいぶつにおそわれたってさ。/ここもいずれは...<END>

//POINTER #247 @ $20B8D - STRING #247 @ $23F82
#WRITE(MyPtr, $20B8D)
//にせTor「なんだあ、おまえは!/わたしは、ゆうめいなTorさまだぞ。/ひっく!/<WAIT>

//POINTER #248 @ $20B8F - STRING #248 @ $23FAB
#WRITE(MyPtr, $20B8F)
//にせTor「ひゃああ!/お、おたすけえ!<END>

//POINTER #249 @ $20B91 - STRING #249 @ $23FBE
#WRITE(MyPtr, $20B91)
//*「わしのなは、ニロス。/あのTorをたおすとは、たいしたものだ。/どうだ、ショーグンぐんのへいしにならんか?

//POINTER #250 @ $20B93 - STRING #250 @ $23FF8
#WRITE(MyPtr, $20B93)
///へいしになれば、すきほうだいの/くらしができるぞ!

//POINTER #251 @ $20B95 - STRING #251 @ $24017
#WRITE(MyPtr, $20B95)
///ふふふ、そうでなくてはな!/では、しるしに、このいんろうをあたえよう!<END>

//POINTER #252 @ $20B97 - STRING #252 @ $2403E
#WRITE(MyPtr, $20B97)
//*「ショーグンさまは、むかしは/あんなにおそろしいひとではなかったのに...<END>

//POINTER #253 @ $20B99 - STRING #253 @ $24065
#WRITE(MyPtr, $20B99)
//*「ショーグンさまは、/Ukyoのいのちのおんじんなんだそうだ。<END>

//POINTER #254 @ $20B9B - STRING #254 @ $24087
#WRITE(MyPtr, $20B9B)
//*「へっへっへっ!/もうすぐ、オニロスさまがてんかをとるぜ。/<WAIT>おっと、くちをすべらしちまった...<END>

//POINTER #255 @ $20B9D - STRING #255 @ $240BC
#WRITE(MyPtr, $20B9D)
//*「わたしがおそわれたとき、/チョンマゲあたまのひとが、かばってくれたの。<END>

//POINTER #256 @ $20B9F - STRING #256 @ $240E6
#WRITE(MyPtr, $20B9F)
//*「おお!/よくぞ、にもつをとどけてくださいました。/これで、たくさんのひとがたすかります。<END>

//POINTER #257 @ $20BA1 - STRING #257 @ $2411A
#WRITE(MyPtr, $20BA1)
//*「...<END>

//POINTER #258 @ $20BA3 - STRING #258 @ $2411E
#WRITE(MyPtr, $20BA3)
#WRITE(MyPtr, $20BA5)
#WRITE(MyPtr, $20BA7)
//*「ケガをなさっておいでですか?/そまつなとこですが、やすんでいってください。

//POINTER #261 @ $20BA9 - STRING #261 @ $2414C
#WRITE(MyPtr, $20BA9)
#WRITE(MyPtr, $20BAB)
//*「あなたのクスリのおかげで、/ケガもなおりました。<WAIT>/

//POINTER #263 @ $20BAD - STRING #263 @ $2416B
#WRITE(MyPtr, $20BAD)
#WRITE(MyPtr, $20BAF)
//シーフ「なんだ?/おまえたちも、うそつきじいさんにだまされたのか?<END>

//POINTER #265 @ $20BB1 - STRING #265 @ $24190
#WRITE(MyPtr, $20BB1)
//*「Ukyoさまは、とうにはいっていきましたよ。<END>

//POINTER #266 @ $20BB3 - STRING #266 @ $241A6
#WRITE(MyPtr, $20BB3)
//*「ニロス? きいたことありませんね。<END>

//POINTER #267 @ $20BB5 - STRING #267 @ $241BA
#WRITE(MyPtr, $20BB5)
//*「てめえ! ショーグンさまに、さからうのか!/*「うるせえ! おれのボスは、オニロスさまだ!<END>

//POINTER #268 @ $20BB7 - STRING #268 @ $241ED
#WRITE(MyPtr, $20BB7)
//Ukyo「おぬしら、なぜ、いまごろになって.../<WAIT>ショーグンは、このおくだ。/しかし、ここをとおるなら、まず、/せっしゃをきってからいけ!<END>

//POINTER #269 @ $20BB9 - STRING #269 @ $24234
#WRITE(MyPtr, $20BB9)
//Ukyo「うう...うでをあげたな.../<WAIT>きいてくれ...ショーグンは、オニロスに/だまされているのだ。/せっしゃは、ショーグンをすくおうとして...<END>

//POINTER #270 @ $20BBB - STRING #270 @ $2427C
#WRITE(MyPtr, $20BBB)
//Ukyo「あんしんせい、みねうちだ。<END>

//POINTER #271 @ $20BBD - STRING #271 @ $2428D
#WRITE(MyPtr, $20BBD)
//Ukyo「もう、あきらめてくれ。/かつてのなかまとたたかうのは、しのびない...<END>

//POINTER #272 @ $20BBF - STRING #272 @ $242B2
#WRITE(MyPtr, $20BBF)
#WRITE(MyPtr, $20BC1)
//ショーグン「よくも、Ukyoをやってくれたな!<END>

//POINTER #274 @ $20BC3 - STRING #274 @ $242C8
#WRITE(MyPtr, $20BC3)
//オニロスをたおしたパーティーは、Ukyoをつれて/とうをだっしゅつした。<END>

//POINTER #275 @ $20BC5 - STRING #275 @ $242EC
#WRITE(MyPtr, $20BC5)
//ニロス「ふふふふ。/いんろうは、やくにたっているかね?/わしのかおを、よくみるがいい!<END>

//POINTER #276 @ $20BC7 - STRING #276 @ $24319
#WRITE(MyPtr, $20BC7)
//ここは、とうのちかのようだ。/まんまとわなにはまってしまった。<END>

//POINTER #277 @ $20BC9 - STRING #277 @ $2433A
#WRITE(MyPtr, $20BC9)
//「やめておけ。/おまえらに、かちめはない。/<WAIT>

//POINTER #278 @ $20BCB - STRING #278 @ $24351
#WRITE(MyPtr, $20BCB)
//「わるいことはいわん、やめておけ。/<WAIT>

//POINTER #279 @ $20BCD - STRING #279 @ $24364
#WRITE(MyPtr, $20BCD)
//Ukyo「しばらく、ひとりにしておいてくれんか。<END>

//POINTER #280 @ $20BCF - STRING #280 @ $2437B
#WRITE(MyPtr, $20BCF)
#WRITE(MyPtr, $20BD1)
//オニロス「なに! あのめいろをぬけだしたのか!/<WAIT>こしゃくな。わしみずから、ころしてくれる!<END>

//POINTER #282 @ $20BD3 - STRING #282 @ $243AC
#WRITE(MyPtr, $20BD3)
//「ほんきでやるのか?/か、かんがえなおさんか?/<WAIT>「わーっ、ちょ、ちょっとまて!/<END>

//POINTER #283 @ $20BD5 - STRING #283 @ $243C7
#WRITE(MyPtr, $20BD5)
//「わーっ、ちょ、ちょっとまて!/<END>

//POINTER #284 @ $20BD7 - STRING #284 @ $243D8
#WRITE(MyPtr, $20BD7)
#WRITE(MyPtr, $20BD9)
#WRITE(MyPtr, $20BDB)
//Esbjorn「フンガー!/<WAIT>*「なんだ、Esbjornじゃないか。/まだこんなところをウロウロしていたのか。<END>

//POINTER #287 @ $20BDD - STRING #287 @ $24408
#WRITE(MyPtr, $20BDD)
//*「ニロスとは、まっかないつわり。/わしのしょうたいは、ネクロスさまのでし、/オニロスだ! がっはっはっ/<WAIT>ショーグンにしては、よわすぎると/おもったろう?/わしが、どくをのませておいたのだ!/<WAIT>これでわしがひとりで、かいぶつたちを/しはいできる。すべては、わしのけいかくどおり!/<WAIT>8ゆうしゃが、わしのためにはたらいてくれるとは、/なんともゆかいなことよのう。がっはっはっ!/<WAIT>さて、おまえたちのやくめもおわった。/めいろのなかでさまよいはてて、しぬがいい。/がっはっはっ!<END>

//POINTER #288 @ $20BDF - STRING #288 @ $2450B
#WRITE(MyPtr, $20BDF)
//<END>

//POINTER #289 @ $20BE1 - STRING #289 @ $2450C
#WRITE(MyPtr, $20BE1)
//<END>

//POINTER #290 @ $20BE3 - STRING #290 @ $2450D
#WRITE(MyPtr, $20BE3)
//Van「せいれいさま、そうだんがあるのですが.../<WAIT>せいれい「わかっています。もりのこVanよ。/あなたのゆうじんのUkyoのことですね.../<WAIT>じつは、あなたのなかまのEsbjornが/ゆくえふめいになって、タンキリエではさわいでいる/ようですよ。/<WAIT>Van「えっ、Esbjornが?/<WAIT>せいれい「ふたりでかれをつれかえれば、/Ukyoもてがらをたてられるでしょう。/<WAIT>Van「そうか! せいれいさま、ありがとう!/<WAIT>せいれい「れいにはおよびません。/かれをさがしだすことは、もりのためでもあるの/ですから...

//POINTER #291 @ $20BE5 - STRING #291 @ $24605
#WRITE(MyPtr, $20BE5)
//タンキリエおう「うーむ。8ゆうしゃは、まだ/あつまらんか? こうしているあいだにも、/7にんぐみは、なにをしておるか.../<WAIT>Ptah「Ukyoは、りちぎなヤツじゃからのう。/あのじけんをきにして、おうのまえに/でにくいのじゃろう.../<WAIT>タンキリエおう「それはこまった!/Ptahどの、なんとかならんか?/<WAIT>Ptah「かんがえがある...まあ、みていなさい。<END>

//POINTER #292 @ $20BE7 - STRING #292 @ $246B3
#WRITE(MyPtr, $20BE7)
//せいれい「Esbjornを、はやくおさがしなさい。/それは、もりのものたちのためにもなります。<END>

//POINTER #293 @ $20BE9 - STRING #293 @ $246DE
#WRITE(MyPtr, $20BE9)
//*「われわれは、もりとかたりあえる/かずすくないニンゲンなのです。/<WAIT>

//POINTER #294 @ $20BEB - STRING #294 @ $24704
#WRITE(MyPtr, $20BEB)
//*「ふふふふ。/おどろいたかね。いだいなヘブライルさまは、/どこでもあらわれるのじゃ!/<WAIT>

//POINTER #295 @ $20BED - STRING #295 @ $24737
#WRITE(MyPtr, $20BED)
//*「やあVanさん。アイテムやをはじめたんです。/これで、ニンゲンのまちまでいかなくても、/たびのじゅんびができますよ!<END>

//POINTER #296 @ $20BEF - STRING #296 @ $2477C
#WRITE(MyPtr, $20BEF)
//*「やあ、Vanさん。やどやをはじめたんです。/しかし、きゃくがあのしじんしかいなくてね。/たすけるとおもって、とまってくださいよ!<END>

//POINTER #297 @ $20BF1 - STRING #297 @ $247C3
#WRITE(MyPtr, $20BF1)
//ネコ「えーん、えーん、いたいよう!<WAIT>/Van「どうしたんだい、ネコさん。/<WAIT>ネコ「へんなおとこが、ぼくたちを/はねとばしていったんだよう!

//POINTER #298 @ $20BF3 - STRING #298 @ $2480C
#WRITE(MyPtr, $20BF3)
//ネコ「えーん、えーん、おなかがすいたよう!<WAIT>/Van「どうしたんだい、ネコさん。/<WAIT>ネコ「へんなおとこが、ぼくたちのたべものを/みんなたべちゃったよう!

//POINTER #299 @ $20BF5 - STRING #299 @ $2485D
#WRITE(MyPtr, $20BF5)
//ネコ「えーん、えーん、おうちがないよう!<WAIT>/Van「どうしたんだい、ネコさん。/<WAIT>ネコ「へんなおとこが、きをたおしながら/はしってきて、おうちをこわしちゃったんだよう!

//POINTER #300 @ $20BF7 - STRING #300 @ $248B5
#WRITE(MyPtr, $20BF7)
///<WAIT>Van「ひどいなあ。どんなおとこだい?/ふんふん......えっ!/どうも、Esbjornのしわざらしいよ。

//POINTER #301 @ $20BF9 - STRING #301 @ $248E7
#WRITE(MyPtr, $20BF9)
//<WAIT>Ukyo「な、なんと!......ムムム、/なかまのつみは、わがつみ。/せっしゃが、ハラをきってわびましょう!/<WAIT>Ukyoが、ハラをきるそうです。とめますか?

//POINTER #302 @ $20BFB - STRING #302 @ $24932
#WRITE(MyPtr, $20BFB)
///ほんとうにやりそうですよ。とめますか?

//POINTER #303 @ $20BFD - STRING #303 @ $24947
#WRITE(MyPtr, $20BFD)
///はくじょうなVanさんですね! とめるんでしょ?

//POINTER #304 @ $20BFF - STRING #304 @ $24961
#WRITE(MyPtr, $20BFF)
///Ukyo「いわれてみれば、せっしゃがハラを/きっても、ケガがなおるわけではない。/ちと、はやまったでござるな。はっはっは/<WAIT>Van「せいれいさまにあいにおいき。/ケガをなおしてくれるよ。/<WAIT>ネコ「ありがとう。/そのおとこは、ひがしにいったよ!<END>

//POINTER #305 @ $20C01 - STRING #305 @ $249E2

#WRITE(MyPtr, $20C01)
//Ukyo「いわれてみれば、せっしゃがハラを/きっても、ハラがふくらむわけではない。/ちと、はやまったでござるな。はっはっは/<WAIT>Van「せいれいさまにあいにおいき。/たべものをくれるよ。/<WAIT>ネコ「ありがとう。/そのおとこは、たべながら/シロシロって、つぶやいていたよ。<END>

//POINTER #306 @ $20C03 - STRING #306 @ $24A6F

#WRITE(MyPtr, $20C03)
//Ukyo「...いわれてみれば、せっしゃがハラを/きっても、すまいがなおるわけではない。/ちと、はやまったでござるな。はっはっは/<WAIT>どれ、せっしゃがひとつ、なおしてしんぜよう。/<WAIT>ネコ「ありがとう。/そのおとこは、このさきの/みずうみのむらへむかったよ。<END>

//POINTER #307 @ $20C05 - STRING #307 @ $24AF6
#WRITE(MyPtr, $20C05)
///Ukyoは、ハラをきってしんでしまいました!<END>

//POINTER #308 @ $20C07 - STRING #308 @ $24B0C
#WRITE(MyPtr, $20C07)
//*「ゆうしゃさん、きいて。/<WAIT>さいきんこのさきのもりに、/かいぶつがではじめたの。/へいわなもりのはずなのに...<END>

//POINTER #309 @ $20C09 - STRING #309 @ $24B49
#WRITE(MyPtr, $20C09)
#WRITE(MyPtr, $20C0B)
//ニャーニャー<END>

//POINTER #311 @ $20C0D - STRING #311 @ $24B50
#WRITE(MyPtr, $20C0D)
//*「ワシは、ただのネコぢゃ! にゃあ!<END>

//POINTER #312 @ $20C0F - STRING #312 @ $24B66
#WRITE(MyPtr, $20C0F)
//*「にゃあ! ワシは、じつは/Ptahのぶんしんなのぢゃ!/おどろいたか!/<WAIT>よいことをおしえよう。/マジョロスは、ベッドのしたに/モノをかくすクセがある。/<WAIT>なぜしっているかって?/じつは、Ptahとマジョロスは、/きょうだいだったのぢゃ!/<WAIT>マジョロスは、いまくるしんでおる。/いそいでいくのぢゃ!/はやく、マジョロスをすくってやってくれ!<END>

//POINTER #313 @ $20C11 - STRING #313 @ $24C20
#WRITE(MyPtr, $20C11)
//*「わたしは、ここのしんぷです。/<WAIT>みずうみをはさんだ2つのむらは、いままで/ずっとなかがよかったのに、さいきんきゅうに/なかがわるくなってしまって...<END>

//POINTER #314 @ $20C13 - STRING #314 @ $24C74
#WRITE(MyPtr, $20C13)
//*「あれが、うらないしマジョロスさまのとうだよ。<END>

//POINTER #315 @ $20C15 - STRING #315 @ $24C90
#WRITE(MyPtr, $20C15)
//*「うわ。へんなヤツめ! どっかいけ!<END>

//POINTER #316 @ $20C17 - STRING #316 @ $24CA5
#WRITE(MyPtr, $20C17)
//*「ヒガシのむらのヤツらはけしからん!/このまえはたけをあらしたのも、/きっとあいつらだ!<END>

//POINTER #317 @ $20C19 - STRING #317 @ $24CD5
#WRITE(MyPtr, $20C19)
//*「うらないしさまのおかげで、ヒガシのむらの/あくじも、みんなわかったぞ!/<END>

//POINTER #318 @ $20C1B - STRING #318 @ $24D01
#WRITE(MyPtr, $20C1B)
//*「へんなおとこ?/<WAIT>そういえば、おおきなオトコが、フンガー/とかいいながら、みずうみにはいっていったニャア<END>

//POINTER #319 @ $20C1D - STRING #319 @ $24D3D
#WRITE(MyPtr, $20C1D)
#WRITE(MyPtr, $20C1F)
//*「なんだい、おまえ!/ウチは、あやしいヤツはとめないよ!<END>

//POINTER #321 @ $20C21 - STRING #321 @ $24D5C
#WRITE(MyPtr, $20C21)
//*「やあ。このあいだは、しつれいしましたね!/<WAIT>

//POINTER #322 @ $20C23 - STRING #322 @ $24D75
#WRITE(MyPtr, $20C23)
//*「きをわるくしないでね、たびびとさん。/それにしても、なんでみんな/おこりっぽくなっちゃったのかしら...<END>

//POINTER #323 @ $20C25 - STRING #323 @ $24DAF
#WRITE(MyPtr, $20C25)
//*「にゃーん。/うらないしというニンゲンがきてから、このむらの/ニンゲンは、みんなおかしくなったのよね。<END>

//POINTER #324 @ $20C27 - STRING #324 @ $24DE7
#WRITE(MyPtr, $20C27)
//ダン「やどやにとめてもらえなかったのかい?/それはもうしわけないねえ。さいきんみんな、/おこりっぽくなってしまって.../<WAIT>そうだ。よかったらここにとまってかまわないよ。

//POINTER #325 @ $20C29 - STRING #325 @ $24E3E
#WRITE(MyPtr, $20C29)
//*「VanさんVanさん、きいてください。/わたしのしゅじんは、ダンさんといって、/そんちょうのむすこです。/<WAIT>ヒガシのむらの、アンジェラというむすめさんと/あいしあっているのですが、2つのむらのなかが/わるくなって、あうこともできません。/Vanさんのちからで、なんとかなりませんか?<END>

//POINTER #326 @ $20C2B - STRING #326 @ $24ED3
#WRITE(MyPtr, $20C2B)
//*「にゃん。Vanさん、ありがとう。/ダンさんは、けっこんしてからも、わたしを/かわいがってくれるでしょう。<END>

//POINTER #327 @ $20C2D - STRING #327 @ $24F0C
#WRITE(MyPtr, $20C2D)
//*「なんだキサマら! むこうのむらのまわしものか!<END>

//POINTER #328 @ $20C2F - STRING #328 @ $24F27
#WRITE(MyPtr, $20C2F)
//*「うらないしさまによると、/サカナのアミをやぶいたのも/ニシのむらのヤツらだそうだ!<END>

//POINTER #329 @ $20C31 - STRING #329 @ $24F56
#WRITE(MyPtr, $20C31)
//*「うらないしさまのおかげで、ずいぶんべんりに/なったものだ! あとは、ニシのむらのやつらが/きえてくれれば、いうことはない!<END>

//POINTER #330 @ $20C33 - STRING #330 @ $24F9E
#WRITE(MyPtr, $20C33)
//*「やれやれ、まったくニンゲンは、/あらそうのがすきだニャア。<END>

//POINTER #331 @ $20C35 - STRING #331 @ $24FC1
#WRITE(MyPtr, $20C35)
//*「ニンゲンたちは、なかなおりして/きょうかいへいったニャ。/まったくニンゲンは、きまぐれだニャア!<END>

//POINTER #332 @ $20C37 - STRING #332 @ $24FF8
#WRITE(MyPtr, $20C37)
//*「かえれ、かえれ!/ウチは、うらないしさまの、ごひいきのみせなんだ!/よそものにうるモノはない!<END>

//POINTER #333 @ $20C39 - STRING #333 @ $2502C
#WRITE(MyPtr, $20C39)
//*「にゃあ。さいきんのごしゅじんは/おこりっぽいから、はなしかけないのがいいわ。/わたしが、こっそりうってあげる。<END>

//POINTER #334 @ $20C3B - STRING #334 @ $2506C
#WRITE(MyPtr, $20C3B)
//*「いやあ、このあいだは、どうもしつれい!<END>

//POINTER #335 @ $20C3D - STRING #335 @ $25084
#WRITE(MyPtr, $20C3D)
//*「にゃあ? うらないしのとうにはいるほうほう?/<WAIT>そうね。このみせは、まいにちあそこに、/しなものをとどけているわ。/<WAIT>そこのイスのしたに、ごしゅじんは、いつもカギを/かくしてるの。/もしかしたら、とうのうらぐちのカギかもね。<END>

//POINTER #336 @ $20C3F - STRING #336 @ $250FD
#WRITE(MyPtr, $20C3F)
//*「ふたつのむらは、あらそってはならないのじゃ。/そうでないと、みずうみのしろはかくされ、じゃあくな/ものがすみついてしまうと、いいつたえにある.../<WAIT>うん? そういえばいぜん/みょうなおとこに、おなじことをおしえたな。/しつこく、しろのことをきくから...<END>

//POINTER #337 @ $20C41 - STRING #337 @ $25184
#WRITE(MyPtr, $20C41)
//*「あーあ、ニシのむらにあそびにもいけないや!<END>

//POINTER #338 @ $20C43 - STRING #338 @ $2519D
#WRITE(MyPtr, $20C43)
//*「ああ、なんできがつかないんだろうニャア!/うらないしがあやしいにきまっているのにニャア!<END>

//POINTER #339 @ $20C45 - STRING #339 @ $251D0
#WRITE(MyPtr, $20C45)
//*「ワシは、このむらのそんちょうだ。/むらびとがぶれいなくちをきいたことは、/おわびしよう。/<WAIT>しかし、むらのあらそいは、ワシらのもんだいだ。/くちをはさんでほしくないな!<END>

//POINTER #340 @ $20C47 - STRING #340 @ $2522F
#WRITE(MyPtr, $20C47)
#WRITE(MyPtr, $20C49)
#WRITE(MyPtr, $20C4B)
//アンジェラ「ああ、ダン! あいたいわ!/なぜ2つのむらは、あらそっているのかしら!<END>

//POINTER #343 @ $20C4D - STRING #343 @ $2525C
#WRITE(MyPtr, $20C4D)
//*「にゃー。アンジェラさんは/そんちょうのむすめなんだけど、ニシのむらの/そんちょうのむすこと、あいしあっているの。/<WAIT>でも、むらどうしのケンカで、ひきさかれちゃった/ワケ。かわいそうにねえ。にゃー。<END>

//POINTER #344 @ $20C4F - STRING #344 @ $252C7
#WRITE(MyPtr, $20C4F)
//*「にゃん! よかったわねえ!/<WAIT>れいにはおよばないわ。わたしだって、おかげで/ずいぶんおかねがたまったもの!<END>

//POINTER #345 @ $20C51 - STRING #345 @ $25306
#WRITE(MyPtr, $20C51)
//マジョロス「なんじゃ、おまえは!/わらわは、よそものにようはない!/かえれ、かえれ!<END>

//POINTER #346 @ $20C53 - STRING #346 @ $25333
#WRITE(MyPtr, $20C53)
//マジョロス「レディのしんしつにはいるとは、ぶれいな!/せいばいしてくれる!<END>

//POINTER #347 @ $20C55 - STRING #347 @ $2535D
#WRITE(MyPtr, $20C55)
//*「ほんとうなら、2つのそんちょうけが/むすばれたときのしきたりで、2つのむらの/たからをあわせるのですが.../どこへいったか、みつからないのです。<END>

//POINTER #348 @ $20C57 - STRING #348 @ $253AE
#WRITE(MyPtr, $20C57)
//アンジェラ「ああ、ダンとけっこんできるなんて、/しあわせいっぱいよ!/ダン「これもあなたたちのおかげです。/<WAIT>えっ? なんでしっているか?/ははは...うちのネコが、そういってたんですよ!<END>

//POINTER #349 @ $20C59 - STRING #349 @ $25415
#WRITE(MyPtr, $20C59)
//*「おおっ! これこそ、2つのむらのたから!/いまこそしきたりにしたがい、/これらをあわせましょう!/<WAIT>いいつたえには、これらがはめあわされるとき、/みずうみのこだいのしろがふっかつすると/あります。/<WAIT>ほんとかどうかは、やってみてのおたのしみ!/では......<END>

//POINTER #350 @ $20C5B - STRING #350 @ $2549D
#WRITE(MyPtr, $20C5B)
//*「なんでわれわれは、あらそっていたのかな。/...ま、きにしないことにしよう。<END>

//POINTER #351 @ $20C5D - STRING #351 @ $254C5
#WRITE(MyPtr, $20C5D)
//*「2つのむらをあげてのけっこんしきなど/なんねんぶりやら...めでたい、めでたい!<END>

//POINTER #352 @ $20C5F - STRING #352 @ $254F3
#WRITE(MyPtr, $20C5F)
//*「ダンとアンジェラは、/えにかいたようにおにあいだねえ!<END>

//POINTER #353 @ $20C61 - STRING #353 @ $25514
#WRITE(MyPtr, $20C61)
//ジョロス「あのたからをかくすため、わたしは/このさきのもりにかいぶつをすまわせ、/2つのむらをあらそわせていたのです。/<WAIT>マジョロスのときにはなしたことは、/ほんとうです。ネクロスさまは、いいおうじ/でした。ニンゲンでないものにもやさしく.../<WAIT>しかし、わたしとおなじく、じゃあくなこころに/からだをのっとられて、あくまのようになって/しまいました.../<WAIT>わたしは、しばらくひとりになります。/Ptahによろしく...<END>

//POINTER #354 @ $20C63 - STRING #354 @ $255EC
#WRITE(MyPtr, $20C63)
//あっ! Esbjorn!<END>

//POINTER #355 @ $20C65 - STRING #355 @ $255F3
#WRITE(MyPtr, $20C65)
//*「じつは、へんなおとこが、しろはどこだときくので、いいつたえのしろのことをおしえたんですが.../ええ、いいつたえがほんとうなら、みずうみのまんなかにしゅつげんするはずです。<END>

//POINTER #356 @ $20C67 - STRING #356 @ $25656
#WRITE(MyPtr, $20C67)
//2つのたからは キのねもと/ニシのむらは キタのはじのニシから4ほんめ/ヒガシのむらは ヒガシのはじのキタから4ほんめ<END>

//POINTER #357 @ $20C69 - STRING #357 @ $25696
#WRITE(MyPtr, $20C69)
//Ukyo「このたびは、ずいぶんめいわくを/かけたでござるなあ。/<WAIT>Van「きにすることないよ。/ところで、おうさまからおよびがかかっている/らしいけど.../<WAIT>Ukyo「うーむ。あのことがあるから、/おうのまえには、でにくいでござるよ。/<WAIT>Van「せいれいさまに、そうだんしてみようか?/とにかく、たびのしたくをしよう。<END>

//POINTER #358 @ $20C6B - STRING #358 @ $2573C
#WRITE(MyPtr, $20C6B)
//マジョロス「むむむ、ゆだんしたわ!/このとうのうえでまっているぞ。/できるものなら、あがってこい!<END>

//POINTER #359 @ $20C6D - STRING #359 @ $25774
#WRITE(MyPtr, $20C6D)
//*「ぐっふっふ。/よくここまできた、ゆうしゃよ。<END>

//POINTER #360 @ $20C6F - STRING #360 @ $2578F
#WRITE(MyPtr, $20C6F)
///<WAIT>Ukyo「??...Vanどの。/いまのは、なんだったのでござるか?<END>

//POINTER #361 @ $20C71 - STRING #361 @ $257B2
#WRITE(MyPtr, $20C71)
///みずうみのほうで、みずがひいていくおとがした!<END>

//POINTER #362 @ $20C73 - STRING #362 @ $257D0
#WRITE(MyPtr, $20C73)
//タンキリエおう「おお、VanにEsbjorn、それに/Ukyo! よくぞきた!/<WAIT>とくに、UkyoとEsbjorn。/ネクロスのでしたちのけいかくをうちくだいてくれた/そうな!/<WAIT>Ukyo「はあ、その...きょうしゅくでござる。/Esbjorn「フンガー!/<WAIT>タンキリエおう「とにかく、これで8ゆうしゃが/そろった。ふたたび、おうこくをすくうため/ちからをかしてくれ!<END>

//POINTER #363 @ $20C75 - STRING #363 @ $25874
#WRITE(MyPtr, $20C75)
//Ptah「こんかいのおぬしは、えんのしたの/ちからもちじゃったのう。/<WAIT>Van「きにしてませんよ、Ptah。/<WAIT>Ptah「それから、ジョロスを/すくってくれたことに、れいをいうぞ。/...さて、ほんとうのたたかいは、これからじゃな...<END>

//POINTER #364 @ $20C77 - STRING #364 @ $258E0
#WRITE(MyPtr, $20C77)
#WRITE(MyPtr, $20C79)
//きえた Esbjorn/

//POINTER #366 @ $20C7B - STRING #366 @ $258E6
#WRITE(MyPtr, $20C7B)
//*「へっへっへ。アッシは、たびのしょうにんでさあ。/きょうりょくなぶきをおわけしますぜ!/<WAIT>

//POINTER #367 @ $20C7D - STRING #367 @ $25918
#WRITE(MyPtr, $20C7D)
//*「おいかえされた?/ヒガシのむらのしょうにんは、よく/うらぐちからでいりしてたけどね。<END>

//POINTER #368 @ $20C7F - STRING #368 @ $25949
#WRITE(MyPtr, $20C7F)
//<END>

//POINTER #369 @ $20C81 - STRING #369 @ $25949
#WRITE(MyPtr, $20C81)
//<END>

//POINTER #370 @ $20C83 - STRING #370 @ $2594A
#WRITE(MyPtr, $20C83)
//<END>

//POINTER #371 @ $20C85 - STRING #371 @ $2594B
#WRITE(MyPtr, $20C85)
//タンキリエおう「まずは、ホープおうこくへ/いくがよい。ホープおうなら、そうだんにのって/くれるじゃろう。<END>

//POINTER #372 @ $20C87 - STRING #372 @ $25986
#WRITE(MyPtr, $20C87)
//*「みなさん、おきをつけて。<END>

//POINTER #373 @ $20C89 - STRING #373 @ $25995
#WRITE(MyPtr, $20C89)
//*「このどうりょくろをはかいするつもりか?/そうはさせん!<END>

//POINTER #374 @ $20C8B - STRING #374 @ $259B4
#WRITE(MyPtr, $20C8B)
//*「フィポナのもりでは、いちぞくのものが/せわになったそうですね。ぜひ、おれいをしなければ!<END>

//POINTER #375 @ $20C8D - STRING #375 @ $259EA
#WRITE(MyPtr, $20C8D)
///<WAIT>おお、このたからばこに、かねがはいっておる。/こころづくしじゃ。もっていくがいい。<END>

//POINTER #376 @ $20C8F - STRING #376 @ $25A1B
#WRITE(MyPtr, $20C8F)
#WRITE(MyPtr, $20C91)
#WRITE(MyPtr, $20C93)
//タンキリエおう「ちょうさは、すすんだか?<END>

//POINTER #379 @ $20C95 - STRING #379 @ $25A31
#WRITE(MyPtr, $20C95)
//*「ワタシ、ガルテラごうのよろずやアル。/ケガのちりょうからアイテムはんばいまで、/てびろくやってるのコトよ。/<WAIT>/

//POINTER #380 @ $20C97 - STRING #380 @ $25A72
#WRITE(MyPtr, $20C97)
#WRITE(MyPtr, $20C99)
#WRITE(MyPtr, $20C9B)
#WRITE(MyPtr, $20C9D)
//エイウ゛「よしよし、さっそくしゅっこうするとしよう。/<WAIT>じゅんびはいいか?/しばらく、タンキリエにはかえれんからな。*「ホープおうは、タンキリエおうの/しんゆうなのです。<END>

//POINTER #384 @ $20C9F - STRING #384 @ $25AAF
#WRITE(MyPtr, $20C9F)
//*「ホープおうは、タンキリエおうの/しんゆうなのです。<END>

//POINTER #385 @ $20CA1 - STRING #385 @ $25ACD
#WRITE(MyPtr, $20CA1)
//*「ホープおうこくは、まのもりを/にしにこえたばしょにあります。<END>

//POINTER #386 @ $20CA3 - STRING #386 @ $25AF0
#WRITE(MyPtr, $20CA3)
#WRITE(MyPtr, $20CA5)
//*「みなさま、がんばってください。<END>

//POINTER #388 @ $20CA7 - STRING #388 @ $25B05
#WRITE(MyPtr, $20CA7)
#WRITE(MyPtr, $20CA9)
//*「ブリザラードは、タンキリエのはるか/にしのうみにある、こおりのくにです。<END>

//POINTER #390 @ $20CAB - STRING #390 @ $25B30
#WRITE(MyPtr, $20CAB)
//*「このなかのおとこは、なつにゆきをふらせる/けんきゅうをしている。/このさむさは、あいつのせいかな。<END>

//POINTER #391 @ $20CAD - STRING #391 @ $25B64
#WRITE(MyPtr, $20CAD)
//ボムはかせ「わしのなは、ボムはかせじゃ。/<WAIT>みよ! ついに、アイスばくだんがかんせいした。/どんなものもこおらせてしまう、/かっきてきだいはつめいじゃ!<END>

//POINTER #392 @ $20CAF - STRING #392 @ $25BBA
#WRITE(MyPtr, $20CAF)
//ボムはかせ「おい、かってにさわっちゃいかん!<END>

//POINTER #393 @ $20CB1 - STRING #393 @ $25BD2
#WRITE(MyPtr, $20CB1)
//*「うう、さむいさむい.../このさむさは、いったいどうしたことですか?<END>

//POINTER #394 @ $20CB3 - STRING #394 @ $25BF7
#WRITE(MyPtr, $20CB3)
//*「さむさのせいで、おきゃくがすくないなあ。<END>

//POINTER #395 @ $20CB5 - STRING #395 @ $25C10
#WRITE(MyPtr, $20CB5)
//*「ホープおうこくは、/みなとまちで、さかえています。<END>

//POINTER #396 @ $20CB7 - STRING #396 @ $25C2E
#WRITE(MyPtr, $20CB7)
//*「ホープおうは、/たいへんつよいおかたですよ。<END>

//POINTER #397 @ $20CB9 - STRING #397 @ $25C49
#WRITE(MyPtr, $20CB9)
//*「さむさのせいで、/まのもりは、ゆきがつもっていました。<END>

//POINTER #398 @ $20CBB - STRING #398 @ $25C69
#WRITE(MyPtr, $20CBB)
//*「こうさむくては、しごともできません。<END>

//POINTER #399 @ $20CBD - STRING #399 @ $25C80
#WRITE(MyPtr, $20CBD)
//*「おい、どうなっているんだ!?<END>

//POINTER #400 @ $20CBF - STRING #400 @ $25C93
#WRITE(MyPtr, $20CBF)
//ドライアド「...このさむさで、/いずみもこおってしまいました。/...どうぶつたちも、みんなくるしんでいます。<END>

//POINTER #401 @ $20CC1 - STRING #401 @ $25CCF
#WRITE(MyPtr, $20CC1)
#WRITE(MyPtr, $20CC3)
//*「こんにちは。ホープおうこくへようこそ。<END>

//POINTER #403 @ $20CC5 - STRING #403 @ $25CE6
#WRITE(MyPtr, $20CC5)
//*「うう...あくまのかいいきで.../なにかにおそわれたんだ.../あれはいったい...なんだったのか...<END>

//POINTER #404 @ $20CC7 - STRING #404 @ $25D17
#WRITE(MyPtr, $20CC7)
//*「みなとは、みなみのほうにあります。<END>

//POINTER #405 @ $20CC9 - STRING #405 @ $25D2B
#WRITE(MyPtr, $20CC9)
//*「なに? ふねをだしてほしい?/じょうだんじゃねえ、おれはごめんだ。<END>

//POINTER #406 @ $20CCB - STRING #406 @ $25D55
#WRITE(MyPtr, $20CCB)
//*「ブリザラードへは、あくまのかいいきを/とおらなくちゃいけないんだ。<END>

//POINTER #407 @ $20CCD - STRING #407 @ $25D7D
#WRITE(MyPtr, $20CCD)
//*「ブリザラードへいきたい?/だめだめ。いまどきふねをだそうなんて/やつはいないよ。<END>

//POINTER #408 @ $20CCF - STRING #408 @ $25DAF
#WRITE(MyPtr, $20CCF)
//*「エイウ゛せんちょうかい?/あのひとはかわりもので、ずっとみなみにくだった/ところに、じぶんのみなとをもっているんだ。<END>

//POINTER #409 @ $20CD1 - STRING #409 @ $25DF2
#WRITE(MyPtr, $20CD1)
//*「どうりょくろをさがしなさい。/そこが、このようさいのじゃくてんです。<WAIT>/

//POINTER #410 @ $20CD3 - STRING #410 @ $25E1D
#WRITE(MyPtr, $20CD3)
//*「まったく、あのバカむすこのマークときたら。/みせのてつだいもしないで、さかばにいりびたり/なのよ。<END>

//POINTER #411 @ $20CD5 - STRING #411 @ $25E56
#WRITE(MyPtr, $20CD5)
//*「やれやれ...むすこのマークときたら、/さかばのむすめにホレちまって...<WAIT>

//POINTER #412 @ $20CD7 - STRING #412 @ $25E7B
#WRITE(MyPtr, $20CD7)
//*「レーザーじゅうをさがして、たびをしているのだが.../<WAIT>こだいアトランチスぶんめいのぶきで、/いちげきでやまをもふきとばす/ものすごいものだ。<END>

//POINTER #413 @ $20CD9 - STRING #413 @ $25ED2
#WRITE(MyPtr, $20CD9)
//*「あのむすめかい?/<WAIT>シルフィーといって、うちのかんばんむすめさ。/よくはたらいてくれるんで、みせもだいはんじょう/しているよ。<END>

//POINTER #414 @ $20CDB - STRING #414 @ $25F18
#WRITE(MyPtr, $20CDB)
//シルフィー「いらっしゃい。ごゆっくりどうぞ。<END>

//POINTER #415 @ $20CDD - STRING #415 @ $25F32
#WRITE(MyPtr, $20CDD)
//マーク「ああ。あのこ、いつみてもかわいいなあ。<END>

//POINTER #416 @ $20CDF - STRING #416 @ $25F4A
#WRITE(MyPtr, $20CDF)
//*「マークのやつ、シルフィーにホレてるんだ。/でも、あいつはなんじゃくものだからな。<END>

//POINTER #417 @ $20CE1 - STRING #417 @ $25F79
#WRITE(MyPtr, $20CE1)
//*「えっ? ネクロスがふっかつする?/な~に、そんなやつ、ホープおうが/やっつけてくれるさ!<END>

//POINTER #418 @ $20CE3 - STRING #418 @ $25FAB
#WRITE(MyPtr, $20CE3)
//にせTor「ひかえろ。わたしは、8ゆうしゃの/ひとり、Torさまだぞ! ひっく。/<WAIT>...あ、ほんものだ!/ひええ~、おゆるしくださ~い。<END>

//POINTER #419 @ $20CE5 - STRING #419 @ $25FEF
#WRITE(MyPtr, $20CE5)
//*「わたしは、ホープおうにつかえる、ハリソンと/もうすものです。このくには、いかがですかな?/<WAIT>そう。このくにがへいわなのも、/ホープおうのおちからです。<END>

//POINTER #420 @ $20CE7 - STRING #420 @ $26044
#WRITE(MyPtr, $20CE7)
//*「ホープじょうへようこそ。/おうが、2かいでおまちです。<END>

//POINTER #421 @ $20CE9 - STRING #421 @ $26067
#WRITE(MyPtr, $20CE9)
//*「このかいだんは、/ちかろうへつうじています。<END>

//POINTER #422 @ $20CEB - STRING #422 @ $26082
#WRITE(MyPtr, $20CEB)
//*「ねえねえ、ぼくとかくれんぼをしようよ。/<WAIT>じゃあ、そっちがオニだよ。わーいわーい!<END>

//POINTER #423 @ $20CED - STRING #423 @ $260B3
#WRITE(MyPtr, $20CED)
//*「ようこそ、ゆうしゃどの。/ここは、めいろのようになっております。/<WAIT>おうさまのへやは、/ここから、にしにいってください。<END>

//POINTER #424 @ $20CEF - STRING #424 @ $260F4
#WRITE(MyPtr, $20CEF)
//*「みちにまよわれましたか?/ここは、てきをふせぐため/めいろのようになっていますからなあ。<END>

//POINTER #425 @ $20CF1 - STRING #425 @ $26124
#WRITE(MyPtr, $20CF1)
//*「みなみにおられるのは、おうひさまです。/おうさまのへやへは、にしへどうぞ。<END>

//POINTER #426 @ $20CF3 - STRING #426 @ $2614F
#WRITE(MyPtr, $20CF3)
//おうひ「ああ、どうしましょう。/またアレフがいなくなってしまったわ。<END>

//POINTER #427 @ $20CF5 - STRING #427 @ $26174
#WRITE(MyPtr, $20CF5)
//*「おうさまのへやへは、/ここからきたへいきます。<END>

//POINTER #428 @ $20CF7 - STRING #428 @ $2618E
#WRITE(MyPtr, $20CF7)
//*「おうさまのへやへは、/ひがしへいってください。<END>

//POINTER #429 @ $20CF9 - STRING #429 @ $261AA
#WRITE(MyPtr, $20CF9)
//ホープおう「おお、よくぞまいられた。/わしがホープおうじゃ。/<WAIT>ところで、アレフを...いや、/アレフおうじをみかけなかったかな?/としは8つくらいの.../<WAIT>そうそう。そのかくれんぼのこどもが、/それにちがいない。こまったヤツだ。/<WAIT>すまぬが、おうじをさがしてきてくれんか?/そとのへいしなら、なにかみているかもしれん。<END>

//POINTER #430 @ $20CFB - STRING #430 @ $26257
#WRITE(MyPtr, $20CFB)
//*「はあ? アレフさまですか?/そういえば、さきほど、はしゃいで、みなみへ/はしっていきましたよ。<END>

//POINTER #431 @ $20CFD - STRING #431 @ $2628D
#WRITE(MyPtr, $20CFD)
//*「アレフさまなら、ひがしへいきました。<END>

//POINTER #432 @ $20CFF - STRING #432 @ $262A3
#WRITE(MyPtr, $20CFF)
//*「アレフさま?/ひがしへはしっていきましたが。<END>

//POINTER #433 @ $20D01 - STRING #433 @ $262BE
#WRITE(MyPtr, $20D01)
//*「おうじは、きたへいきましたよ。<END>

//POINTER #434 @ $20D03 - STRING #434 @ $262D1
#WRITE(MyPtr, $20D03)
//*「はて、おうじは、ここにはきませんでしたが?/もういちど、みなみのへいにきいてみては?<END>

//POINTER #435 @ $20D05 - STRING #435 @ $26302
#WRITE(MyPtr, $20D05)
//*「ああ、ゆうしゃどの。さっき、アレフさまが/にしへはしっていきましたよ。<END>

//POINTER #436 @ $20D07 - STRING #436 @ $2632A
#WRITE(MyPtr, $20D07)
//*「アレフさまなら、きたへむかいましたよ。<END>

//POINTER #437 @ $20D09 - STRING #437 @ $26340
#WRITE(MyPtr, $20D09)
//*「アレフさまは、たったいま、おうのへやへ/はいっていかれました。<END>

//POINTER #438 @ $20D0B - STRING #438 @ $26362
#WRITE(MyPtr, $20D0B)
//ホープおう「なに? アレフがここにいるとな?/<END>

//POINTER #439 @ $20D0D - STRING #439 @ $2637C
#WRITE(MyPtr, $20D0D)
//アレフ「わ~い。みつかっちゃったあ。/<WAIT>ホープおう「おおっ、アレフ! そんなところに!/いつかくれたのじゃ?<END>

//POINTER #440 @ $20D0F - STRING #440 @ $263B5
#WRITE(MyPtr, $20D0F)
//ホープおう「いやいや、よけいなことを/させてしまったな。/<WAIT>なるほど、ブリザラードへいきたいとな?/<WAIT>ガルテラごうのエイウ゛せんちょうを/さがすといい。かれなら、ふねをだして/くれるかもしれん。/<WAIT>しかし、かれはかわりものという/うわさじゃしな.../いばしょは、すいふたちがしっている。

//POINTER #441 @ $20D11 - STRING #441 @ $2644F
#WRITE(MyPtr, $20D11)
//*「くそっ。うみがこおっているせいで、/ふねがうごかせねえ。<END>

//POINTER #442 @ $20D13 - STRING #442 @ $26472
#WRITE(MyPtr, $20D13)
//おうひ「ホープおうこくがさむさのえいきょうを/うけないのは、ちかくにあるゼノかざんの/ちねつのおかげなのです。<END>

//POINTER #443 @ $20D15 - STRING #443 @ $264B0
#WRITE(MyPtr, $20D15)
//*「ブレイズだと? ゼノかざんのかこうのなかに/そんなバケモノがすんでいるが.../<WAIT>しかし、マグマをこおらせでもしないかぎり、/あうことはむりじゃろう。<END>

//POINTER #444 @ $20D17 - STRING #444 @ $26509
#WRITE(MyPtr, $20D17)
#WRITE(MyPtr, $20D19)
//*「せかいがあぶないだって?/かんけいないね。ホープおうさえいれば、/このくにはあんしんさ。<END>

//POINTER #446 @ $20D1B - STRING #446 @ $2653D
#WRITE(MyPtr, $20D1B)
//ハリソン「ホープおうは、なやんでいます。/こくみんが、おうにたよりすぎていると.../<END>

//POINTER #447 @ $20D1D - STRING #447 @ $2656B
#WRITE(MyPtr, $20D1D)
//*「さいきん、なつだというのに、さむいなあ.../<WAIT>*「おい! ゆきだ!<END>

//POINTER #448 @ $20D1F - STRING #448 @ $26590
#WRITE(MyPtr, $20D1F)
//*「これは、ただごとではないぞ!<END>

//POINTER #449 @ $20D21 - STRING #449 @ $265A5
#WRITE(MyPtr, $20D21)
//ブレイズ「どうやって、ここへはいった?/おのれ、じごくのほのおで、やきつくしてくれる!<END>

//POINTER #450 @ $20D23 - STRING #450 @ $265D7
#WRITE(MyPtr, $20D23)
//タンキリエおう「8ゆうしゃのしょくん。/ついに、ネクロスぐんがうごきはじめたらしい。/<WAIT>いま、たいりくじゅうが、いじょうなさむさに/おそわれている。/<WAIT>このままでは、いずれはここタンキリエも、ゆきに/おおわれてしまうだろう。/<WAIT>これは、たいりくのきしょうをつかさどっている/ブリザラードおうこくに、なにかがおこったに/ちがいない。/<WAIT>うみのむこうのブリザラードおうこくまで/しらべにいってほしい。/<WAIT>

//POINTER #451 @ $20D25 - STRING #451 @ $266B4
#WRITE(MyPtr, $20D25)
//ホープおう「ほう、ブレイズのひだねをてにいれたか!/それがあれば、どんなさむさもへいきというぞ。<END>

//POINTER #452 @ $20D27 - STRING #452 @ $266ED
#WRITE(MyPtr, $20D27)
//アレフ「ぼくのおとうさんは、とってもつよいんだよ。<END>

//POINTER #453 @ $20D29 - STRING #453 @ $26709
#WRITE(MyPtr, $20D29)
//おうひ「アレフったら、いつも、ちちおやのそばに/くっついているんです。<END>

//POINTER #454 @ $20D2B - STRING #454 @ $2672F
#WRITE(MyPtr, $20D2B)
#WRITE(MyPtr, $20D2D)
//*「さんばしをあるいていけば、/ガルテラごうにのれるよ。<END>

//POINTER #456 @ $20D2F - STRING #456 @ $26750
#WRITE(MyPtr, $20D2F)
//*「ガルテラごうなら、/あのでっかいふねがそうさ。<END>

//POINTER #457 @ $20D31 - STRING #457 @ $2676E
#WRITE(MyPtr, $20D31)
//*「エイウ゛せんちょうなら、/せんちょうしつにいるぜ。<END>

//POINTER #458 @ $20D33 - STRING #458 @ $2678B
#WRITE(MyPtr, $20D33)
//*「エイウ゛せんちょうは、/おとこのなかのおとこだよ。<END>

//POINTER #459 @ $20D35 - STRING #459 @ $267A8
#WRITE(MyPtr, $20D35)
//*「おもてのでっかいふねは、ガルテラごうさ。<END>

//POINTER #460 @ $20D37 - STRING #460 @ $267C2
#WRITE(MyPtr, $20D37)
//*「ここのところ、ずっとりくにいるから、/からだがなまっちまったなあ。<END>

//POINTER #461 @ $20D39 - STRING #461 @ $267E9
#WRITE(MyPtr, $20D39)
//*「さいきん、あくまのかいいきで、なかまのふねが/たくさんゆくえふめいになっているんだ。<END>

//POINTER #462 @ $20D3B - STRING #462 @ $26819
#WRITE(MyPtr, $20D3B)
//*「なんだい、あんたたちは?/おれは、みはりでいそがしいんだ。<END>

//POINTER #463 @ $20D3D - STRING #463 @ $2683D
#WRITE(MyPtr, $20D3D)
//エイウ゛「ほう、ブリザラードへいきたいだと?/<WAIT>なら、ブレイズのひだねをとってきな。/あれがあれば、うみのこおりをとかせる。/<WAIT>どこにあるかはおれもよくしらん。/ホープおうこくのひとたちにきいてみな。<END>

//POINTER #464 @ $20D3F - STRING #464 @ $268AD
#WRITE(MyPtr, $20D3F)
#WRITE(MyPtr, $20D41)
//エイウ゛「こら! かってにさわってはいかん。/<END>

//POINTER #466 @ $20D43 - STRING #466 @ $268C5
#WRITE(MyPtr, $20D43)
//シルフィー「ええ? ブレイズのひだね?/あんなおそろしいもの、なににつかうんですか?<END>

//POINTER #467 @ $20D45 - STRING #467 @ $268F4
#WRITE(MyPtr, $20D45)
//シルフィー「きゃあ! それは、ブレイズのひだね!/おねがい、ちかづかないでください!<END>

//POINTER #468 @ $20D47 - STRING #468 @ $26926
#WRITE(MyPtr, $20D47)
//マーク「おい。かのじょをいじめるなよ。<END>

//POINTER #469 @ $20D49 - STRING #469 @ $2693C
#WRITE(MyPtr, $20D49)
//*「ブレイズのひだねじゃないですか。/よく、てにいれましたね。<END>

//POINTER #470 @ $20D4B - STRING #470 @ $26961
#WRITE(MyPtr, $20D4B)
//エイウ゛「ほう。たしかにブレイズのひだね。/ほんとうにもってきたのか。/<WAIT>よし。それを、みなとからうみになげこんでこい。/そうすれば、うみのこおりがとけるはずだ!<END>

//POINTER #471 @ $20D4D - STRING #471 @ $269BC
#WRITE(MyPtr, $20D4D)
//Tor「そのやくめ、わたくしめに!/<WAIT>

//POINTER #472 @ $20D4F - STRING #472 @ $269CD
#WRITE(MyPtr, $20D4F)
//*「なに! うみのこおりがとけた?/これでまた、ふねにのれるぜ。<END>

//POINTER #473 @ $20D51 - STRING #473 @ $269F1
#WRITE(MyPtr, $20D51)
//ブリザラードにつくまでのあいだ、/ふねでもけんぶつしていてくれ。/ガルテラごうは、わしのじまんじゃからな。<END>

//POINTER #474 @ $20D53 - STRING #474 @ $26A32
#WRITE(MyPtr, $20D53)
//*「おかげで、ひさしぶりにしゅっこうできたぜ。/ありがとうよ。<END>

//POINTER #475 @ $20D55 - STRING #475 @ $26A58
#WRITE(MyPtr, $20D55)
//エイウ゛「ブリザラードまで、すこしかかるぞ。<END>

//POINTER #476 @ $20D57 - STRING #476 @ $26A74
#WRITE(MyPtr, $20D57)
//*「あんたら、せんちょうにきにいられたみたいだな。/めずらしいこともあるもんだ。<END>

//POINTER #477 @ $20D59 - STRING #477 @ $26AA0
#WRITE(MyPtr, $20D59)
//*「ブリザラードなんかに、なにしにいくんだ?/<WAIT>えっ? このさむさのげんいんは、ブリザラード/なのか!<END>

//POINTER #478 @ $20D5B - STRING #478 @ $26ADC
#WRITE(MyPtr, $20D5B)
//*「さいきん、うみで、やたらとかいぶつが/でるようになった。どうしてかな?<END>

//POINTER #479 @ $20D5D - STRING #479 @ $26B07
#WRITE(MyPtr, $20D5D)
//*「あくまのかいいきは、いつも/きりがたちこめている。<END>

//POINTER #480 @ $20D5F - STRING #480 @ $26B24
#WRITE(MyPtr, $20D5F)
//*「うわさだが、あくまのかいいきには/なにかおそろしいものが、いるらしい。<END>

//POINTER #481 @ $20D61 - STRING #481 @ $26B4D
#WRITE(MyPtr, $20D61)
//*「みはりがさわいでいるぞ。いってみよう。<END>

//POINTER #482 @ $20D63 - STRING #482 @ $26B66
#WRITE(MyPtr, $20D63)
//きこり「ゆきのせいで、いえがミシミシいってるなあ。<END>

//POINTER #483 @ $20D65 - STRING #483 @ $26B82
#WRITE(MyPtr, $20D65)
//ああっ! あれは、なんだっ!?<END>

//POINTER #484 @ $20D67 - STRING #484 @ $26B93
#WRITE(MyPtr, $20D67)
//エイウ゛「たいへんだ。/ふねがのりあげてしまったんじゃ。/<WAIT>いったい、このようさいは、なんじゃろう。/ネクロスのざんとうのしわざか...?<END>

//POINTER #485 @ $20D69 - STRING #485 @ $26BDE
#WRITE(MyPtr, $20D69)
//これがどうりょくろらしい。/これさえはかいすれば、ようさいもおしまいだ。<END>

//POINTER #486 @ $20D6B - STRING #486 @ $26C07
#WRITE(MyPtr, $20D6B)
//Anaea「たいへんなやくめね。/あたしがいなくちゃムリよ!/<WAIT>

//POINTER #487 @ $20D6D - STRING #487 @ $26C24
#WRITE(MyPtr, $20D6D)
//Ptah「まほうつかいもいるじゃろう?/フォッフォッフォ!/<WAIT>

//POINTER #488 @ $20D6F - STRING #488 @ $26C41
#WRITE(MyPtr, $20D6F)
//*「たすけてくれて、ありがとう。/わたしは、うみのようせい。おれいに、/キズついたからだをなおしてあげましょう。

//POINTER #489 @ $20D71 - STRING #489 @ $26C7D
#WRITE(MyPtr, $20D71)
//タコロス「わがタコロスのようさいにようこそ。/<WAIT>りくでどんなにつよくても、/うみのなかでわたしにかなうものはない。/おまえたちも、2どとりくにかえしはしないぞ!<END>

//POINTER #490 @ $20D73 - STRING #490 @ $26CD4
#WRITE(MyPtr, $20D73)
//タコロス「このタコロスが...たおされるとは.../しかし...わたしのやくめははたした。いまごろ、/ブリザラードでは...ネクロスさまが...ぐふっ<END>

//POINTER #491 @ $20D75 - STRING #491 @ $26D1E
#WRITE(MyPtr, $20D75)
//タンキリエおう「おお、たのもしいぞ!/では、Tor、Anaea、そしてPtahどのに/おねがいしよう!<END>

//POINTER #492 @ $20D77 - STRING #492 @ $26D4D
#WRITE(MyPtr, $20D77)
//とざされた しんろ/

//POINTER #493 @ $20D79 - STRING #493 @ $26D58
#WRITE(MyPtr, $20D79)
//<CLR>ボムはかせ「かこうのふちでつかわんと、/こうかがないからな。きをつけろよ。<END>

//POINTER #494 @ $20D7B - STRING #494 @ $26D82
#WRITE(MyPtr, $20D7B)
//エイウ゛「おお、ぶじだったか!/<WAIT>なにっ、ようさいがしずむ?/これでだっしゅつできる。いそいではなれよう!<END>

//POINTER #495 @ $20D7D - STRING #495 @ $26DC1
#WRITE(MyPtr, $20D7D)
//*「ここはブリザラードのおうきゅう。/おまえたちのくることはわかっていた。/じょおうさまがおまちだ。<END>

//POINTER #496 @ $20D7F - STRING #496 @ $26DFA
#WRITE(MyPtr, $20D7F)
//ブリザラード「わらわは、こおりのじょおう/ブリザラード。/なだたるゆうしゃにあえて、うれしいかぎりじゃ。/<WAIT>しかし、わるいが、おまえたちをたいほする!<END>

//POINTER #497 @ $20D81 - STRING #497 @ $26E51
#WRITE(MyPtr, $20D81)
//メカロスMK2「ピピー!/ツイニ、ぷろぐらむハ、シュウリョウスル!/ネクロスサマガ、フッカツスルノダ!!/<END>

//POINTER #498 @ $20D83 - STRING #498 @ $26E8D
#WRITE(MyPtr, $20D83)
//ボムはかせ「なに?/アイスばくだんが、ほしいのか?/<WAIT>ゼノかざんのマグマをこおらせる?/そいつはいい!/ぜひ、けっかをきかせてくれたまえ。<END>

//POINTER #499 @ $20D85 - STRING #499 @ $26EDB
#WRITE(MyPtr, $20D85)
//ボムはかせ「なに、せいこうしたか!/そうじゃろう、そうじゃろう。/わしのはつめいは、かんぺきじゃからな。<END>

//POINTER #500 @ $20D87 - STRING #500 @ $26F15
#WRITE(MyPtr, $20D87)
//*「オレはここに10ねんもつかまっているが、/いつもひとりぼっちで、さみしいなあ。/<WAIT>なにしろへいわすぎて、オレのほかは/だれもろうやにぶちこまれないんだ。<END>

//POINTER #501 @ $20D89 - STRING #501 @ $26F6B
#WRITE(MyPtr, $20D89)
//*「ピピー! ヒサシブリダナ。/でーたヲせーぶシタワタシハ、メカロスMK2トシテ/フッカツシタノダ!/ピピー。モウ1ケン、キョウガクスベキ、ジジツヲ、/カクニンサセヨウ。クルガイイ。<END>

//POINTER #502 @ $20D8B - STRING #502 @ $26FD5
#WRITE(MyPtr, $20D8B)
//どなたがごらんになりますか?/

//POINTER #503 @ $20D8D - STRING #503 @ $26FE7
#WRITE(MyPtr, $20D8D)
//どなたがごらんになるかニャ?/

//POINTER #504 @ $20D8F - STRING #504 @ $26FF9
#WRITE(MyPtr, $20D8F)
//どなたがごらんになるアルか?/

//POINTER #505 @ $20D91 - STRING #505 @ $2700B
#WRITE(MyPtr, $20D91)
//どれをおもとめになりますか?/

//POINTER #506 @ $20D93 - STRING #506 @ $2701B
#WRITE(MyPtr, $20D93)
//どれをおもとめかニャ?/

//POINTER #507 @ $20D95 - STRING #507 @ $27028
#WRITE(MyPtr, $20D95)
//どれをおもとめのコトか?/

//POINTER #508 @ $20D97 - STRING #508 @ $27036
#WRITE(MyPtr, $20D97)
//Gになります。/よろしいですか?/

//POINTER #509 @ $20D99 - STRING #509 @ $27048
#WRITE(MyPtr, $20D99)
//Gになります。/よろしいかニャ?/

//POINTER #510 @ $20D9B - STRING #510 @ $27059
#WRITE(MyPtr, $20D9B)
//Gのコトね。よろしアルか?/

//POINTER #511 @ $20D9D - STRING #511 @ $27067
#WRITE(MyPtr, $20D9D)
//おきゃくさま、おかねがたりないようですが.../

//POINTER #512 @ $20D9F - STRING #512 @ $27080
#WRITE(MyPtr, $20D9F)
//おきゃくさん、おかねがたりないニャア!/

//POINTER #513 @ $20DA1 - STRING #513 @ $27095
#WRITE(MyPtr, $20DA1)
//おきゃくさん、おかねがたりないアルよ。/

//POINTER #514 @ $20DA3 - STRING #514 @ $270AA
#WRITE(MyPtr, $20DA3)
//やくそうは、それいじょうもてませんよ。/

//POINTER #515 @ $20DA5 - STRING #515 @ $270BF
#WRITE(MyPtr, $20DA5)
//やくそうは、それいじょうもてないニャ。/

//POINTER #516 @ $20DA7 - STRING #516 @ $270D4
#WRITE(MyPtr, $20DA7)
//やくそうは、それいじょうもてないアルよ。/

//POINTER #517 @ $20DA9 - STRING #517 @ $270EA
#WRITE(MyPtr, $20DA9)
//チョコレートは、それいじょうもてませんよ。/

//POINTER #518 @ $20DAB - STRING #518 @ $27101
#WRITE(MyPtr, $20DAB)
//チョコレートは、それいじょうもてないニャ。/

//POINTER #519 @ $20DAD - STRING #519 @ $27118
#WRITE(MyPtr, $20DAD)
//チョコレートは、それいじょうもてないアルよ。/

//POINTER #520 @ $20DAF - STRING #520 @ $27130
#WRITE(MyPtr, $20DAF)
//おきゃくさま、もちものがいっぱいです。/どれかをすててから、またおこしください。/

//POINTER #521 @ $20DB1 - STRING #521 @ $2715E
#WRITE(MyPtr, $20DB1)
//もちものがいっぱいだニャ。/どれかをすてて、またくるといいニャ。/

//POINTER #522 @ $20DB3 - STRING #522 @ $27183
#WRITE(MyPtr, $20DB3)
//もちものがいっぱいアルな。/どれかをすててから、またくるヨロシ。/

//POINTER #523 @ $20DB5 - STRING #523 @ $271A7
#WRITE(MyPtr, $20DB5)
//ほかには、おもとめになりますか?/

//POINTER #524 @ $20DB7 - STRING #524 @ $271B8
#WRITE(MyPtr, $20DB7)
//ほかには、おもとめかニャ?/

//POINTER #525 @ $20DB9 - STRING #525 @ $271C6
#WRITE(MyPtr, $20DB9)
//ほかには、おもとめになるアルか?/

//POINTER #526 @ $20DBB - STRING #526 @ $271D7
#WRITE(MyPtr, $20DBB)
//またいらしてくださいね。

//POINTER #527 @ $20DBD - STRING #527 @ $271E4
#WRITE(MyPtr, $20DBD)
//また、おこしくださいニャア!

//POINTER #528 @ $20DBF - STRING #528 @ $271F3
#WRITE(MyPtr, $20DBF)
//またおこしになるヨロシ。<END>

//POINTER #529 @ $20DC1 - STRING #529 @ $271FF
#WRITE(MyPtr, $20DC1)
//<END>

//POINTER #530 @ $20DC3 - STRING #530 @ $27200
#WRITE(MyPtr, $20DC3)
//<END>

//POINTER #531 @ $20DC5 - STRING #531 @ $27201
#WRITE(MyPtr, $20DC5)
//ブリザラード「あの3にんをしゃくほうしろ?<WAIT>/ならん。あの3にんは、ニンゲンへのみせしめとして、/しけいにしょす。/<WAIT>ニンゲンは、わたしのひとりむすめ、/ゆきのおうじょをさらっていきおったのじゃ!/いずれは、ぜんせかいのニンゲンをとうしさせてやる。/<WAIT>Ukyo「それは、ごむたいな。/ニンゲンは、そんなわるさはしませぬ!/<WAIT>ブリザラード「このものにきいてみよ。<END>

//POINTER #532 @ $20DC7 - STRING #532 @ $272C2
#WRITE(MyPtr, $20DC7)
//Ukyo「あっ、きさまは!/<WAIT>

//POINTER #533 @ $20DC9 - STRING #533 @ $272CE
#WRITE(MyPtr, $20DC9)
//メカロスマーク2「ピー。ジョオウ、ワタシハ、/オウジョサマガにんげんニサラワレルノヲ、/コノメデミマシタ。/<WAIT>Ukyo「じょおう、こいつのいうことを/きいてはなりません!/<WAIT>ブリザラード「ほほう。ならば、/おうじょをさがしだし、つれてまいれ。/さすれば、なかまはたすけよう。/<WAIT>ただし!/このおうきゅうのかねが10かいなるまでにじゃ。/おくれれば、なかまのいのちはない。/<WAIT>この、ふぶきのたまをもっていくがいい。/むすめなら、これをみせればわかるはず。<END>

//POINTER #534 @ $20DCB - STRING #534 @ $273C6
#WRITE(MyPtr, $20DCB)
//タンキリエおう「な、なんと! それはまことか!?/あの3にんが、ブリザラードでとらわれてしまったと/いうのか!?<END>

//POINTER #535 @ $20DCD - STRING #535 @ $27404
#WRITE(MyPtr, $20DCD)
//ブリザラード「さあ、はやくむすめをつれてこい!<END>

//POINTER #536 @ $20DCF - STRING #536 @ $2741F
#WRITE(MyPtr, $20DCF)
//ブリザラード「むすめのてがみだと...!?/<WAIT>ふん、ほんものというしょうこがあるのか?/しんようできんな。<END>

//POINTER #537 @ $20DD1 - STRING #537 @ $2745A
#WRITE(MyPtr, $20DD1)
//メカロスMK2「ピピー。/ウマイコトヲイッテ、ニゲルツモリダロウ?<END>

//POINTER #538 @ $20DD3 - STRING #538 @ $27480
#WRITE(MyPtr, $20DD3)
//*「ゆきのおうじょさまをつれてこなければ、/なかまをだしてやるわけにはいかん。<END>

//POINTER #539 @ $20DD5 - STRING #539 @ $274AB
#WRITE(MyPtr, $20DD5)
//おや? ひとのけはいがする。/<WAIT>*「ゆうしゃのかたですか?/いま、あけます...<END>

//POINTER #540 @ $20DD7 - STRING #540 @ $274D4
#WRITE(MyPtr, $20DD7)
//*「じょおうが、おまちかねだ。<END>

//POINTER #541 @ $20DD9 - STRING #541 @ $274E7
#WRITE(MyPtr, $20DD9)
//マリン「あのお...Matteoさんは?<WAIT>/えっ! しんじゃったの!?/そんな...ねえ、はやくいきかえらせてあげて!<END>

//POINTER #542 @ $20DDB - STRING #542 @ $2751C
#WRITE(MyPtr, $20DDB)
//Matteo「あれ? マリン!/<WAIT>マリン「あ、あら、ぐうぜんね。/ホープおうこくでは、たいへんだったんですって?/<WAIT>Matteo「へー、しんぱいしてくれんの?/<WAIT>マリン「ちがうわよ! あなたがたよりないから、/みにきたのよ。...まあ、でも、きをつけてね。<END>

//POINTER #543 @ $20DDD - STRING #543 @ $2759B
#WRITE(MyPtr, $20DDD)
//Matteo「なんだい、へんなの.../ン、でも、げんきがでたぞ!<WAIT>/Matteoは、マリンのハートをてにいれた!<END>

//POINTER #544 @ $20DDF - STRING #544 @ $275CF
#WRITE(MyPtr, $20DDF)
//*「おお! あなたがたのなかまは、たったいま/しけいじょうにひったてられていきました。/まだまにあいます。いそいで!<END>

//POINTER #545 @ $20DE1 - STRING #545 @ $2760E
#WRITE(MyPtr, $20DE1)
//メカロスMK2「ピピー!/10カイメノカネハナッタ。/<WAIT>ツイニ、ユウシャノ3ニンモ、ぎろちんノモクズト/キエルノダ!<END>

//POINTER #546 @ $20DE3 - STRING #546 @ $2764E
#WRITE(MyPtr, $20DE3)
//*「この、こおりのかがみがめあてか?/そうかんたんにはわたさん!<END>

//POINTER #547 @ $20DE5 - STRING #547 @ $27671
#WRITE(MyPtr, $20DE5)
#WRITE(MyPtr, $20DE7)
//*「じょおうは、だまされているのです。/ひめさまは、このくにのせいかつがたいくつで/いえでをなさったのです。/<WAIT>しかし、このままでは、せかいがこおってしまう。/どうか、ひめさまをさがしだしてください。/<WAIT>ひめさまのなまえは、/シルフィーといいます。<END>

//POINTER #549 @ $20DE9 - STRING #549 @ $276FB
#WRITE(MyPtr, $20DE9)
#WRITE(MyPtr, $20DEB)
#WRITE(MyPtr, $20DED)
//*「またふねがのりあげちまわないよう、/こんどはしっかりみはっていないとな。<END>

//POINTER #552 @ $20DEF - STRING #552 @ $27725
#WRITE(MyPtr, $20DEF)
//*「よう。ふねをだすのかい?

//POINTER #553 @ $20DF1 - STRING #553 @ $27734
#WRITE(MyPtr, $20DF1)
//よーし。しゅっぱつしんこう!<END>

//POINTER #554 @ $20DF3 - STRING #554 @ $27744
#WRITE(MyPtr, $20DF3)
//*「このままだと、またうみがこおってしまうぜ。<END>

//POINTER #555 @ $20DF5 - STRING #555 @ $2775F
#WRITE(MyPtr, $20DF5)
//エイウ゛「なるほど、わかった。/わしも、できるだけのことはしよう。<END>

//POINTER #556 @ $20DF7 - STRING #556 @ $27784
#WRITE(MyPtr, $20DF7)
//エイウ゛「ふねをだしたいのなら、/うえのやつにいうといい。<END>

//POINTER #557 @ $20DF9 - STRING #557 @ $277A3
#WRITE(MyPtr, $20DF9)
//エイウ゛「なに? らしんばんだと?/どうしてもっとはやくいわんのだ。/それなら、わしがもっておる。/<WAIT>そこのはこのなかじゃ。もっていくがいい。<END>

//POINTER #558 @ $20DFB - STRING #558 @ $277F2
#WRITE(MyPtr, $20DFB)
//エイウ゛「こら。かってにさわってはいかん。<END>

//POINTER #559 @ $20DFD - STRING #559 @ $27808
#WRITE(MyPtr, $20DFD)
//タンキリエおう「なるほど。/じょおうは、メカロスにだまされているのだな。/いそいで、ゆきのおうじょをみつけてくれ。<END>

//POINTER #560 @ $20DFF - STRING #560 @ $27848
#WRITE(MyPtr, $20DFF)
//*「フンガー。<END>

//POINTER #561 @ $20E01 - STRING #561 @ $27851
#WRITE(MyPtr, $20E01)
//タンキリエおう「ことはいっこくをあらそう。/いそいでブリザラードへむかってくれ。<END>
#WRITE(MyPtr, $20E03)
//タンキリエおう「ことはいっこくをあらそう。/いそいでブリザラードへむかってくれ。<END>

//POINTER #563 @ $20E05 - STRING #563 @ $2787E
#WRITE(MyPtr, $20E05)
#WRITE(MyPtr, $20E07)
#WRITE(MyPtr, $20E09)
#WRITE(MyPtr, $20E0B)
//*「はやく、みなさんをたすけだしてくださいね。<END>

//POINTER #567 @ $20E0D - STRING #567 @ $27898
#WRITE(MyPtr, $20E0D)
//*「がんばってください。<END>

//POINTER #568 @ $20E0F - STRING #568 @ $278A8
#WRITE(MyPtr, $20E0F)
//*「このさむさで、まのもりはゆきにうずもれています。<END>

//POINTER #569 @ $20E11 - STRING #569 @ $278C5
#WRITE(MyPtr, $20E11)
//*「このまえ、なかですごいおとがした。/それっきり、はかせがでてこないんだけど、/どうしたんだろう?<END>

//POINTER #570 @ $20E13 - STRING #570 @ $27901
#WRITE(MyPtr, $20E13)
//あれれ? ボムはかせが、こおりづけになってる。/じっけんにしっぱいしたんだな。<END>

//POINTER #571 @ $20E15 - STRING #571 @ $2792F
#WRITE(MyPtr, $20E15)
//*「うう、さむいさむい。/いつになったらもとにもどるんでしょう。<END>

//POINTER #572 @ $20E17 - STRING #572 @ $27952
#WRITE(MyPtr, $20E17)
//*「そとはとてもきけんです。おきをつけて。<END>

//POINTER #573 @ $20E19 - STRING #573 @ $27969
#WRITE(MyPtr, $20E19)
//*「まのもりにいったかい?/ものすごいゆきで、はしがおちてたぜ。<END>

//POINTER #574 @ $20E1B - STRING #574 @ $2798E
#WRITE(MyPtr, $20E1B)
//*「ゆきのおうじょさま?/<WAIT>さあ、うちにはいませんねえ。<END>

//POINTER #575 @ $20E1D - STRING #575 @ $279AC
#WRITE(MyPtr, $20E1D)
//*「たいへんだ!/ホープおうこくに、/かいぶつがせめこんだそうだ。<END>

//POINTER #576 @ $20E1F - STRING #576 @ $279D4
#WRITE(MyPtr, $20E1F)
//*「ホープおうこくがおそわれたらしいが、/ホープおうならだいじょうぶさ。/とてもつよいかただからな。<END>

//POINTER #577 @ $20E21 - STRING #577 @ $27A0F
#WRITE(MyPtr, $20E21)
//*「たつまきさばくをごぞんじですか?/とてもおそろしいばしょだそうですよ。<END>

//POINTER #578 @ $20E23 - STRING #578 @ $27A3D
#WRITE(MyPtr, $20E23)
//*「たつまきさばくにはのろいがかかっていて、/らしんばんがないと、とおることが/できないそうです。<END>

//POINTER #579 @ $20E25 - STRING #579 @ $27A76
#WRITE(MyPtr, $20E25)
//きこり「わーん!/いえが、ゆきのおもみでつぶれてしまったよう。<END>

//POINTER #580 @ $20E27 - STRING #580 @ $27A99
#WRITE(MyPtr, $20E27)
//ドライアド「おおゆきのせいで、ここはもう/とおれません。ホープおうこくなら、/たつまきさばくからいらっしゃい。<END>

//POINTER #581 @ $20E29 - STRING #581 @ $27AD6
#WRITE(MyPtr, $20E29)
//Ukyo、Matteo、Vanは、/Torたちのきゅうしゅつにむかうこととなった。/<WAIT>タンキリエおう「さむさは、ますますはげしくなって/きておる。たのむぞ、8ゆうしゃ!<END>

//POINTER #582 @ $20E2B - STRING #582 @ $27B21
#WRITE(MyPtr, $20E2B)
//*「みちにまよったのかい?/ここは、らしんばんなしではとおれない...<END>

//POINTER #583 @ $20E2D - STRING #583 @ $27B45
#WRITE(MyPtr, $20E2D)
///ブリザラード「さあ、1かいめがなったぞ。/いそげよ。フフフ。<END>

//POINTER #584 @ $20E2F - STRING #584 @ $27B6B
#WRITE(MyPtr, $20E2F)
#WRITE(MyPtr, $20E31)
//おうじょの てがみ/

//POINTER #586 @ $20E33 - STRING #586 @ $27B77
#WRITE(MyPtr, $20E33)
//*「ワタシ、8ゆうしゃおうえんするよ。/とくべつかかくでサービスするのコトね!/<WAIT>

//POINTER #587 @ $20E35 - STRING #587 @ $27BA3
#WRITE(MyPtr, $20E35)
//*「このくには、せんりょうされてしまいました。/かいぶつがいますから、きをつけて。<WAIT>/

//POINTER #588 @ $20E37 - STRING #588 @ $27BD0
#WRITE(MyPtr, $20E37)
//*「おれたちのふねが、みんなしずめられて/しまった。くやしいよう。<END>

//POINTER #589 @ $20E39 - STRING #589 @ $27BF4
#WRITE(MyPtr, $20E39)
//だめだ。すでにしんでいる。<END>

//POINTER #590 @ $20E3B - STRING #590 @ $27C06
#WRITE(MyPtr, $20E3B)
//*「だれか、だしてくれーっ。<END>

//POINTER #591 @ $20E3D - STRING #591 @ $27C17
#WRITE(MyPtr, $20E3D)
//*「おねがい、たすけてっ。<END>

//POINTER #592 @ $20E3F - STRING #592 @ $27C26
#WRITE(MyPtr, $20E3F)
//*「わーいわーい。/こんなになかまがいるなんて、10ねんぶりだあ!<END>

//POINTER #593 @ $20E41 - STRING #593 @ $27C4B
#WRITE(MyPtr, $20E41)
//*「ホープおうが、しろにのこって/たたかっています。おうをたすけてください!<END>

//POINTER #594 @ $20E43 - STRING #594 @ $27C75
#WRITE(MyPtr, $20E43)
//*「ああ、ホープおうは、ぶじだろうか。<END>

//POINTER #595 @ $20E45 - STRING #595 @ $27C8D
#WRITE(MyPtr, $20E45)
//ドクロス「ほほう。/わざわざころされにくるとは、ばかなやつらだ。/このドクロスさまのてにかかって、しぬがいい。<END>

//POINTER #596 @ $20E47 - STRING #596 @ $27CCC
#WRITE(MyPtr, $20E47)
//ドクロス「お、おのれ、おぼえておれ!<END>

//POINTER #597 @ $20E49 - STRING #597 @ $27CE1
#WRITE(MyPtr, $20E49)
//*「ホープおうこくへいける/ただしいでぐちは、ひとつだけだ。<END>

//POINTER #598 @ $20E4B - STRING #598 @ $27D06
#WRITE(MyPtr, $20E4B)
//デカロス「ぐるる.../ドクロスがじかんをかせいでいるあいだに、/ホープおうをちまつりにしてやったわ。/<WAIT>さて、はやくわしをたおしてすすまんと、/ホープおうはいきたえてしまうぞ!<END>

//POINTER #599 @ $20E4D - STRING #599 @ $27D68
#WRITE(MyPtr, $20E4D)
//ホープおう「う...8ゆうしゃか.../わしはもう...だめだ.../<WAIT>この...つるぎを...むすこのアレフに.../とどけてくれ...ニューホープに.../<WAIT>ホープおうは、いきをひきとった。<END>

//POINTER #600 @ $20E4F - STRING #600 @ $27DBF
#WRITE(MyPtr, $20E4F)
#WRITE(MyPtr, $20E51)
#WRITE(MyPtr, $20E53)
#WRITE(MyPtr, $20E55)
#WRITE(MyPtr, $20E57)
#WRITE(MyPtr, $20E59)
//にせTor「ひええ、たすかったぜ。/じゃあな。<END>

//POINTER #606 @ $20E5B - STRING #606 @ $27DD7
#WRITE(MyPtr, $20E5B)
///<WAIT>さかばにいたシルフィーなら、/ニューホープへひなんしていますよ。/<WAIT>あのマークが、いのちがけでシルフィーを/まもったのです。<END>

//POINTER #607 @ $20E5D - STRING #607 @ $27E1E
#WRITE(MyPtr, $20E5D)
#WRITE(MyPtr, $20E5F)
//*「ありがとうございました。/おかげで、またやどやがひらけます。<END>

//POINTER #609 @ $20E61 - STRING #609 @ $27E46
#WRITE(MyPtr, $20E61)
//ハリソン「ありがとう。/わたしは、ハリソンともうします。/ゆうしゃさま、おねがいがあるのですが。/<WAIT>ホープおうが、まだしろのなかにいるのです。/おうをたすけてください。/<WAIT>そのベットのしたに、ひみつのぬけあながあります。<END>

//POINTER #610 @ $20E63 - STRING #610 @ $27EC1
#WRITE(MyPtr, $20E63)
#WRITE(MyPtr, $20E65)
#WRITE(MyPtr, $20E67)
//ハリソン「そうですか...ホープおうは.../<WAIT>ニューホープは、にしのうみにある/ちいさなしまです。あそこへいかれるのなら/いいことをおおしえしましょう。/<WAIT>たつまきさばくのいわをしらべなさい。/したにあるちかどうをとおれば、かいぶつに/あわずにすみます。<END>

//POINTER #613 @ $20E69 - STRING #613 @ $27F48
#WRITE(MyPtr, $20E69)
//*「どうもありがとう。/こころからかんしゃします。*「こんにちは。ここは、ニューホープです。<END>

//POINTER #614 @ $20E6B - STRING #614 @ $27F63
#WRITE(MyPtr, $20E6B)
//*「こんにちは。ここは、ニューホープです。<END>

//POINTER #615 @ $20E6D - STRING #615 @ $27F7B
#WRITE(MyPtr, $20E6D)
//*「これからは、ひとりひとりが/このくにをささえなくては。<END>

//POINTER #616 @ $20E6F - STRING #616 @ $27F9A
#WRITE(MyPtr, $20E6F)
//*「いまきょうかいで、けっこんしきを/やっているんだぜ。<END>

//POINTER #617 @ $20E71 - STRING #617 @ $27FBA
#WRITE(MyPtr, $20E71)
//*「わたしたちのために、/ホープおうをくるしめてしまいました。/じりつしなくてはいけませんね。<END>

//POINTER #618 @ $20E73 - STRING #618 @ $27FEC
#WRITE(MyPtr, $20E73)
//*「われわれは、ホープおうにあまえていたのです。/そのバチがあたったのでしょう。<END>

//POINTER #619 @ $20E75 - STRING #619 @ $2801A
#WRITE(MyPtr, $20E75)
//*「これは、ゆうしゃどの。/よくまいられました。<END>

//POINTER #620 @ $20E77 - STRING #620 @ $28034
#WRITE(MyPtr, $20E77)
//おうひ「わたしが、ホープのきさきですが.../<WAIT>そうですか.../しゅじんのさいごをみとどけてくださって、/ありがとうございました.../<WAIT>アレフには、まだひみつにしておいて/くださいな。おさないあのこには、とても/つたえられません...<END>

//POINTER #621 @ $20E79 - STRING #621 @ $280B2
#WRITE(MyPtr, $20E79)
//アレフ「こんにちは!/おじさんたちが、タンキリエのゆうしゃさんだね。/<WAIT>あ。それは、おとうさんのつるぎだ! /え? おとうさんが、ぼくにって?/<WAIT>うわあ、すごいや。いままでぜんぜん/さわらせてくれなかったのに! わーい!<END>

//POINTER #622 @ $20E7B - STRING #622 @ $2812C
#WRITE(MyPtr, $20E7B)
//おうひ「ありがとうございました。/アレフも、あんなによろこんでいますわ。うう......<END>

//POINTER #623 @ $20E7D - STRING #623 @ $28159
#WRITE(MyPtr, $20E7D)
//アレフ「おとうさんもこないかな。/このけんで、けいこをしてもらわなくちゃ!<END>

//POINTER #624 @ $20E7F - STRING #624 @ $28180
#WRITE(MyPtr, $20E7F)
#WRITE(MyPtr, $20E81)
#WRITE(MyPtr, $20E83)
//*「あのマークがね。なかなかやるもんだ。<END>

//POINTER #627 @ $20E85 - STRING #627 @ $28197
#WRITE(MyPtr, $20E85)
//*「みをていしてシルフィーをまもったんだそうだ。/なかなかゆうきがあるじゃないか。<END>

//POINTER #628 @ $20E87 - STRING #628 @ $281C5
#WRITE(MyPtr, $20E87)
//*「ちえっ。おれも、シルフィーちゃんが/すきだったのにな...<END>

//POINTER #629 @ $20E89 - STRING #629 @ $281E5
#WRITE(MyPtr, $20E89)
//*「マーク、シルフィー、ふたりともおめでとう!<END>

//POINTER #630 @ $20E8B - STRING #630 @ $281FE
#WRITE(MyPtr, $20E8B)
//*「ぐうたらマークと、びじんのシルフィーか。/マークのやつ、しりにしかれるぜ。<END>

//POINTER #631 @ $20E8D - STRING #631 @ $2822A
#WRITE(MyPtr, $20E8D)
//*「こんなときだからこそ、/みんなでいわってあげなくては...<END>

//POINTER #632 @ $20E8F - STRING #632 @ $2824B
#WRITE(MyPtr, $20E8F)
//*「こんなかわいいヨメをみつけおって。/さすがわしのむすこじゃわい。<END>

//POINTER #633 @ $20E91 - STRING #633 @ $28270
#WRITE(MyPtr, $20E91)
//*「はやく、ふたりのこどもをみたいねえ。<END>

//POINTER #634 @ $20E93 - STRING #634 @ $28286
#WRITE(MyPtr, $20E93)
//シルフィー「ごめんなさい.../わたしは、ブリザラードへはもどりませんわ。/こんなすてきなひととめぐりあえたのですもの。/<WAIT>おかあさまには、てがみをかくけど.../あ、そうだわ!/<WAIT>

//POINTER #635 @ $20E95 - STRING #635 @ $282E7
#WRITE(MyPtr, $20E95)
//ブリザラードおうきゅうのすぐわきに/こおりのどうくつがあります。/<WAIT>そこには、こおりのカガミという、しんじつをうつす/カガミがあるのです。/それさえあれば、だれがウソをついているのか/わかるでしょう。<END>

//POINTER #636 @ $20E97 - STRING #636 @ $2835B
#WRITE(MyPtr, $20E97)
//*「ええっ? シルフィーが/ゆきのおうじょさま?/<WAIT>うん。それでも、ぼくのあいはかわらないよ!<END>

//POINTER #637 @ $20E99 - STRING #637 @ $2838F
#WRITE(MyPtr, $20E99)
//シルフィー「こおりのおうじょ?/な、なんのことでしょう?<END>

//POINTER #638 @ $20E9B - STRING #638 @ $283AE
#WRITE(MyPtr, $20E9B)
//<CLR>そのとき、ついに10かいめのかねが/なりひびいた!<END>

//POINTER #639 @ $20E9D - STRING #639 @ $283CB
#WRITE(MyPtr, $20E9D)
//シルフィー「あっ、これは...<END>

//POINTER #640 @ $20E9F - STRING #640 @ $283D9
#WRITE(MyPtr, $20E9F)
#WRITE(MyPtr, $20EA1)
//*「メカロスマーク2「ビッ.../<WAIT>ワタシノヤクメハ、オワッタガ.../コレデ、ワレワレニカッタト、オモウナヨ.../<WAIT>イマゴロ、ねくろすサマハ.../ア・ト・ラ・ン・チ・ス...デ.../ビーッ<END>

//POINTER #642 @ $20EA3 - STRING #642 @ $283DB
#WRITE(MyPtr, $20EA3)
//メカロスマーク2「ビッ.../<WAIT>ワタシノヤクメハ、オワッタガ.../コレデ、ワレワレニカッタト、オモウナヨ.../<WAIT>イマゴロ、ねくろすサマハ.../ア・ト・ラ・ン・チ・ス...デ.../ビーッ<END>

//POINTER #643 @ $20EA5 - STRING #643 @ $28436
#WRITE(MyPtr, $20EA5)
//こうして、ゆうしゃのかつやくにより、/あやういところで、せかいはすくわれた。/<WAIT>しかし、メカロスのいいのこしたことば、/アトランチスとは...?<END>

//POINTER #644 @ $20EA7 - STRING #644 @ $28480
#WRITE(MyPtr, $20EA7)
//<END>

//POINTER #645 @ $20EA9 - STRING #645 @ $28481
#WRITE(MyPtr, $20EA9)
//タンキリエおう「BrokkとEsbjornを/つれていくがいい。/エイウ゛せんちょうが、ガルテラごうで/まっておるぞ。<END>

//POINTER #646 @ $20EAB - STRING #646 @ $284B9
#WRITE(MyPtr, $20EAB)
//*「ここは、とおすわけにはいかん!<END>

//POINTER #647 @ $20EAD - STRING #647 @ $284CB
#WRITE(MyPtr, $20EAD)
//*「アトランチスとは、でんせつのたいりくだ。/こうどなぶんめいをほこっていたが、/あるひ、いちやにして、うみのそこにしずんだという...<END>

//POINTER #648 @ $20EAF - STRING #648 @ $28515
#WRITE(MyPtr, $20EAF)
//Brokk「アントランチスには、オリハルコンとかいう/すごいきんぞくがあったそうじゃ。<END>

//POINTER #649 @ $20EB1 - STRING #649 @ $28541
#WRITE(MyPtr, $20EB1)
//Esbjorn「フンガー!<END>

//POINTER #650 @ $20EB3 - STRING #650 @ $2854A
#WRITE(MyPtr, $20EB3)
//*「ボムはかせは、こりずに、あたらしい/けんきゅうをしているみたい。<END>

//POINTER #651 @ $20EB5 - STRING #651 @ $2856F
#WRITE(MyPtr, $20EB5)
//*「なんで、おうさまは、ボムはかせなんかに/えんじょをしているんだろう...<END>

//POINTER #652 @ $20EB7 - STRING #652 @ $28598
#WRITE(MyPtr, $20EB7)
//ボムはかせ「アトランチス?/しりあいのアラオはかせが、そんな/けんきゅうをしていたが...<WAIT>/ところで、じっけんだいにならんか?/これは、かいはつちゅうの¨よみがえりのくすり¨/なんじゃが...

//POINTER #653 @ $20EB9 - STRING #653 @ $285FE
#WRITE(MyPtr, $20EB9)
#WRITE(MyPtr, $20EBB)
//*「ゴロゴロ...<END>

//POINTER #655 @ $20EBD - STRING #655 @ $28608
#WRITE(MyPtr, $20EBD)
//*「ボムはかせというかたは、どこかな?/ホープのアラオはかせに、タンキリエでは/せわになるといいときき、たずねてきたんだが...<END>

//POINTER #656 @ $20EBF - STRING #656 @ $2864E
#WRITE(MyPtr, $20EBF)
//*「アトランチスは、とおいにしのうみにあるそうだ。<END>

//POINTER #657 @ $20EC1 - STRING #657 @ $28669
#WRITE(MyPtr, $20EC1)
//*「アトランチスなんて、たんなるでんせつさ!<END>

//POINTER #658 @ $20EC3 - STRING #658 @ $28681
#WRITE(MyPtr, $20EC3)
//*「Anaeaのおねえさんって、つよそうで/かっこいいわ~。あこがれちゃうな~。<END>

//POINTER #659 @ $20EC5 - STRING #659 @ $286A8
#WRITE(MyPtr, $20EC5)
//*「えーん、またさびしくなっちゃったよー!/<WAIT>

//POINTER #660 @ $20EC7 - STRING #660 @ $286BF
#WRITE(MyPtr, $20EC7)
//<WAIT>え? アラオ?/うん...そんななまえのひとが、このしろのいせきに/なにかかくしたって、きいたような...<END>

//POINTER #661 @ $20EC9 - STRING #661 @ $286F3
#WRITE(MyPtr, $20EC9)
//*「さすがは、Torのきしだん!/ネクロスのざんとうも、たちまちにげだした!<END>

//POINTER #662 @ $20ECB - STRING #662 @ $2871D
#WRITE(MyPtr, $20ECB)
//*「ホープおうがなくなったのはかなしいが、/Torのきしだんがきてくれれば、あんしんだ。<END>

//POINTER #663 @ $20ECD - STRING #663 @ $2874F
#WRITE(MyPtr, $20ECD)
//*「もし、オレのむすめがいきていたら、/おやじはぶじだと、つたえてくれ...<END>

//POINTER #664 @ $20ECF - STRING #664 @ $28779
#WRITE(MyPtr, $20ECF)
//*「アレフおうじさまは、まだ8つとか!/おいたわしや...<END>

//POINTER #665 @ $20ED1 - STRING #665 @ $28797
#WRITE(MyPtr, $20ED1)
//*「ネクロスのざんとうは、/みずいろぐさのしまに、にげたそうだ。<END>

//POINTER #666 @ $20ED3 - STRING #666 @ $287BD
#WRITE(MyPtr, $20ED3)
//*「Torさま! おねがいです。/あたらしいおうになってください。<END>

//POINTER #667 @ $20ED5 - STRING #667 @ $287E0
#WRITE(MyPtr, $20ED5)
//*「がんばって、ネクロスをたおしてください。<END>

//POINTER #668 @ $20ED7 - STRING #668 @ $287FA
#WRITE(MyPtr, $20ED7)
//*「ちかつうろのさらにおくには、/こだいのいせきがあるという...<END>

//POINTER #669 @ $20ED9 - STRING #669 @ $2881C
#WRITE(MyPtr, $20ED9)
//ロイ「Torさま、みながのぞんでいます。/このくにのおうになられては.../<WAIT>Tor「わたしはまだまだ、しゅぎょうのみだ。/おまえがおうになったらどうだ?/ロイ「ご、ごじょうだんを...<END>

//POINTER #670 @ $20EDB - STRING #670 @ $28880
#WRITE(MyPtr, $20EDB)
//*「ロイさま、おねがいです!/あたらしいおうになってください。<END>

//POINTER #671 @ $20EDD - STRING #671 @ $288A3
#WRITE(MyPtr, $20EDD)
//ロイ「ああ、よわった。/Torさまは、まだかえらんか?<END>

//POINTER #672 @ $20EDF - STRING #672 @ $288BE
#WRITE(MyPtr, $20EDF)
//Tor「このくにもへいわになった。あとは/いっこくもはやく、アトランチスを/さがさねばならない。/<WAIT>わたしも、ガルテラごうにのせてもらうとしよう。<END>

//POINTER #673 @ $20EE1 - STRING #673 @ $2890A
#WRITE(MyPtr, $20EE1)
//*「こくみんにつぐ! ネクロスのざんとうは、/ぜんめつした! ここからにげたものも/みなぶじだ!/...ああ、オレ、こんなやくばっかし。<END>

//POINTER #674 @ $20EE3 - STRING #674 @ $28955
#WRITE(MyPtr, $20EE3)
//*「ホープおうこくをすくうために、/Torのきしだんがうごきだしたそうだ。<END>

//POINTER #675 @ $20EE5 - STRING #675 @ $2897F
#WRITE(MyPtr, $20EE5)
//*「さいきん、へんなげんしょうがよくおこってるぜ。/いつになったら、へいわになるやら...<END>

//POINTER #676 @ $20EE7 - STRING #676 @ $289AE
#WRITE(MyPtr, $20EE7)
//*「にげおくれたパパは、いきているのかしら...<END>

//POINTER #677 @ $20EE9 - STRING #677 @ $289C8
#WRITE(MyPtr, $20EE9)
//*「マークとシルフィーのふうふに、/いえをおいだされちまった。<END>

//POINTER #678 @ $20EEB - STRING #678 @ $289E9
#WRITE(MyPtr, $20EEB)
//*「ああ、オレもヨメさんがほしい...<END>

//POINTER #679 @ $20EED - STRING #679 @ $289FC
#WRITE(MyPtr, $20EED)
//*「マークとシルフィーは、わしがしきをあげたなかで/いちばんしあわせなカップルじゃったのう!/<WAIT>*「なんのなんの。わたしのむらのダンとアンジェラの/カップルには、かないますまい!<END>

//POINTER #680 @ $20EEF - STRING #680 @ $28A5F
#WRITE(MyPtr, $20EEF)
//Ukyo「アラオというなをてがかりに、このしままで/きたのでござるが...<WAIT>/そういえば、やどやで、シーフがうなっていたようで/ござる。<END>

//POINTER #681 @ $20EF1 - STRING #681 @ $28AAC
#WRITE(MyPtr, $20EF1)
//マーク「なんだか、さいきんシルフィーが/げんきなくて、しんぱいなんだ...<END>

//POINTER #682 @ $20EF3 - STRING #682 @ $28AD5
#WRITE(MyPtr, $20EF3)
//シルフィー「ブリザラードのおかあさまは、/どうしているかしら.../わたしばかり、しあわせになって...<END>

//POINTER #683 @ $20EF5 - STRING #683 @ $28B0B
#WRITE(MyPtr, $20EF5)
//アレフ「ねえ、ぼくもつれてってよ!/おとうさんみたいにつよくなんなくちゃ/ならないんだ!<END>

//POINTER #684 @ $20EF7 - STRING #684 @ $28B3A
#WRITE(MyPtr, $20EF7)
//おうひ「アレフは、まだ8つなのです。/たびにでるなんて、きけんすぎますわ。<END>

//POINTER #685 @ $20EF9 - STRING #685 @ $28B65
#WRITE(MyPtr, $20EF9)
//おうひ「アレフは、いってしまいました.../でも、おとこのこなんだから、じぶんの/おもいどおりにするのが、いちばんですね。<END>

//POINTER #686 @ $20EFB - STRING #686 @ $28BA9
#WRITE(MyPtr, $20EFB)
//*「みずいろぐさのしまにネクロスがいるときき、/ハリソンは、たびたっていきました。<END>

//POINTER #687 @ $20EFD - STRING #687 @ $28BD7
#WRITE(MyPtr, $20EFD)
//*「ネクロスは、みずいろぐさのしまをせんりょうして/いるそうだ。<END>

//POINTER #688 @ $20EFF - STRING #688 @ $28BFB
#WRITE(MyPtr, $20EFF)
//*「ドクロスのふねは、メカロスがつくった/せかいいちがんじょうなふねだ。<END>

//POINTER #689 @ $20F01 - STRING #689 @ $28C25
#WRITE(MyPtr, $20F01)
//*「アトランチスには、こうどなぶんめいがあって、/ふしぎなきかいや、すごいクスリがあったという。<END>

//POINTER #690 @ $20F03 - STRING #690 @ $28C5C
#WRITE(MyPtr, $20F03)
//*「たいへんだ! じょおうさまがいないぞ!<END>

//POINTER #691 @ $20F05 - STRING #691 @ $28C76
#WRITE(MyPtr, $20F05)
//*「ああ、じょおうさまはいったいどこへ...<END>

//POINTER #692 @ $20F07 - STRING #692 @ $28C8D
#WRITE(MyPtr, $20F07)
//*「ひめさまがいなくなったショックで、/へんなことをかんがえてなければいいが...<END>

//POINTER #693 @ $20F09 - STRING #693 @ $28CBA
#WRITE(MyPtr, $20F09)
//*「じょおうさまは、こおりのどうくつに/はいっていきました。だれも、あとをつけるなと...<END>

//POINTER #694 @ $20F0B - STRING #694 @ $28CE9
#WRITE(MyPtr, $20F0B)
//ブリザラード「な、なんじゃ、おまえらは!/わらわが、じさつじゃと? ばかをもうせ。/ただ、ここをかたずけにな.../<WAIT>ここは、シルフィーのあそびばじゃ。/おやのおんをわすれて、ニンゲンなどと/いっしょになりおって!/<WAIT>...わらわは、ゆきのたみたちをつれて、/きたのふるさとにかえることにした。/<WAIT>ここは、もともと、かりのすまい。/われらがされば、またみどりのしまにもどるじゃろう。/...シルフィーによろしくつたえてくれ。<END>

//POINTER #695 @ $20F0D - STRING #695 @ $28DCC
#WRITE(MyPtr, $20F0D)
//Van「うみをみていると、かなしくなるね...<END>

//POINTER #696 @ $20F0F - STRING #696 @ $28DE0
#WRITE(MyPtr, $20F0F)
//*「おらおら、しんまい!/もっと、きあいをいれてみがかんかい!/にせTor「ひー、たすけてー!<END>

//POINTER #697 @ $20F11 - STRING #697 @ $28E0F
#WRITE(MyPtr, $20F11)
//メイ「なに...ペンダント?/わからないわ...わたし、めがみえないの...<END>

//POINTER #698 @ $20F13 - STRING #698 @ $28E33
#WRITE(MyPtr, $20F13)
//アレフ「いま、けいこをつけてもらっているんだ。/えい、えい! やあ、やあ!<END>

//POINTER #699 @ $20F15 - STRING #699 @ $28E5A
#WRITE(MyPtr, $20F15)
//Tor「さすがホープおうのごしそく。/とても8さいとはおもえん。<END>

//POINTER #700 @ $20F17 - STRING #700 @ $28E7C
#WRITE(MyPtr, $20F17)
//Ukyo「さきがたのしみなワカじゃのう。/でしにとりたいぐらいでござる!<END>

//POINTER #701 @ $20F19 - STRING #701 @ $28EA5
#WRITE(MyPtr, $20F19)
//Matteo「あー、ふねのメシって、どーしてこう/マズいんだろう!<END>

//POINTER #702 @ $20F1B - STRING #702 @ $28EC5
#WRITE(MyPtr, $20F1B)
//Matteo「きょうのメシは、なかなかだな。<END>

//POINTER #703 @ $20F1D - STRING #703 @ $28ED8
#WRITE(MyPtr, $20F1D)
//*「ガルテラごうのヒト、みんなヨクくう!/しょくじのしたくもたいへんデース!!<END>

//POINTER #704 @ $20F1F - STRING #704 @ $28F04
#WRITE(MyPtr, $20F1F)
//*「マリンさんがてつだってくれて、とっても/たすかりマース! ところで、れいのコイビトには、/あいにいかないのデスカ?/<WAIT>マリン「やだなあ、コックさん。/こいびとなんかじゃないわよ。あんなバカ!<END>

//POINTER #705 @ $20F21 - STRING #705 @ $28F6F
#WRITE(MyPtr, $20F21)
//Ptah「このしまには、まだネクロスのても/のびておらん。アトランチスのてがかりは、どうやら/このしまにありそうじゃ...<END>

//POINTER #706 @ $20F23 - STRING #706 @ $28FAD
#WRITE(MyPtr, $20F23)
//*「な、なんだ、キサマら!/このネクロスさまに、たてつくきか!<WAIT>/*「わーっ、ちょ、ちょっとまった!<END>

//POINTER #707 @ $20F25 - STRING #707 @ $28FCF
#WRITE(MyPtr, $20F25)
//*「わーっ、ちょ、ちょっとまった!<END>

//POINTER #708 @ $20F27 - STRING #708 @ $28FE1
#WRITE(MyPtr, $20F27)
//*「おいてますますさかんとは、/エイウ゛せんちょうのようなひとをいうのでしょうな!<END>

//POINTER #709 @ $20F29 - STRING #709 @ $2900C
#WRITE(MyPtr, $20F29)
//Ptah「わしも、まだまだわかいもんには/まけやせん。エイウ゛せんちょうとは/きがあいそうじゃ。<END>

//POINTER #710 @ $20F2B - STRING #710 @ $2903E
#WRITE(MyPtr, $20F2B)
//カーン、キンキン!/*「えい! やあ! とう!/*「がうー、ぐるるる!<END>

//POINTER #711 @ $20F2D - STRING #711 @ $29064
#WRITE(MyPtr, $20F2D)
//カーン、キンキン!/アレフ「えいえい! おとうさんのかたきだ!/*「むむ、このニンゲンのチビめ!<END>

//POINTER #712 @ $20F2F - STRING #712 @ $29098
#WRITE(MyPtr, $20F2F)
//カーン、キンキン!/*「このかいぶつめ!/*「オレたちからみりゃ、そっちこそかいぶつよ!<END>

//POINTER #713 @ $20F31 - STRING #713 @ $290C7
#WRITE(MyPtr, $20F31)
//カーン、キンキン!/にせTor「ひー、おたすけを~/*「わはは、Torがこんなによわいとはな!<END>

//POINTER #714 @ $20F33 - STRING #714 @ $290F4
#WRITE(MyPtr, $20F33)
//たたかいますか?アラオ「ああ、たいへんじゃ! ヤツらに/アトランチスのひみつをしゃべってしまった!/<WAIT>ヤツらは、アトランチスのかがくぎじゅつを/つかって、とんでもないことをたくらんでいる!/<WAIT>*「ああ、おかげでたすかりました。<END>

//POINTER #715 @ $20F35 - STRING #715 @ $290FC
#WRITE(MyPtr, $20F35)
//アラオ「ああ、たいへんじゃ! ヤツらに/アトランチスのひみつをしゃべってしまった!/<WAIT>ヤツらは、アトランチスのかがくぎじゅつを/つかって、とんでもないことをたくらんでいる!/<WAIT>

//POINTER #716 @ $20F37 - STRING #716 @ $2915B
#WRITE(MyPtr, $20F37)
//*「ああ、おかげでたすかりました。<END>

//POINTER #717 @ $20F39 - STRING #717 @ $2916F
#WRITE(MyPtr, $20F39)
//*「ネクロスは、われわれがなにかしっていると/おもって、とらえてまわったようですが、われわれは/うたをうたうだけで、なにもしらないのです。<END>

//POINTER #718 @ $20F3B - STRING #718 @ $291BB
#WRITE(MyPtr, $20F3B)
//Brokk「ゆうしゃのオノで、くずしてみよう。<END>

//POINTER #719 @ $20F3D - STRING #719 @ $291D1
#WRITE(MyPtr, $20F3D)
//*「しかし、バードがつかまらず、さいわいでした。/さいかいのうたが、やつらにしられたら/とんでもないことになりますから!<END>

//POINTER #720 @ $20F3F - STRING #720 @ $29215
#WRITE(MyPtr, $20F3F)
#WRITE(MyPtr, $20F41)
//さきもりのしまのきたに、100ねんにいちど/うずまきがおこる。/<WAIT>そのうずまきにとびこむことが、アトランチスにいく/ゆいいつのほうほうだ。/...そして、きょうが、その100ねんめなのだ!<END>

//POINTER #722 @ $20F43 - STRING #722 @ $2927B
#WRITE(MyPtr, $20F43)
//みちは、ふさがれている。<END>

//POINTER #723 @ $20F45 - STRING #723 @ $29289
#WRITE(MyPtr, $20F45)
//*「あなたのなかまはぶじです。/そこのいえに、はいってごらんなさい。<END>

//POINTER #724 @ $20F47 - STRING #724 @ $292B0
#WRITE(MyPtr, $20F47)
//ドクロス「ぐっふっふ、まぬけどもめ!/ガルテラごうは、このドクロスがいただいた!<END>

//POINTER #725 @ $20F49 - STRING #725 @ $292E1
#WRITE(MyPtr, $20F49)
//*「ここは、みずいろぐさのしまです。<END>

//POINTER #726 @ $20F4B - STRING #726 @ $292F7
#WRITE(MyPtr, $20F4B)
//*「どけどけ、おれたちはネクロスぐんだぞ!<END>

//POINTER #727 @ $20F4D - STRING #727 @ $29312
#WRITE(MyPtr, $20F4D)
//*「ああ、なんということじゃ!<END>

//POINTER #728 @ $20F4F - STRING #728 @ $29323
#WRITE(MyPtr, $20F4F)
//*「ネクロスは、このしまをきょてんに、せかいを/ほろぼすけいかくらしい!<END>

//POINTER #729 @ $20F51 - STRING #729 @ $29349
#WRITE(MyPtr, $20F51)
//*「ネクロスは、うみをひあがらせるきかいを/つくっているそうだ!<END>

//POINTER #730 @ $20F53 - STRING #730 @ $2936C
#WRITE(MyPtr, $20F53)
//*「ネクロスは、たいりくをいちげきでふきとばす/ばくだんをつくっているぞ!<END>

//POINTER #731 @ $20F55 - STRING #731 @ $29398
#WRITE(MyPtr, $20F55)
//ハリソン「さきほどMatteoどのが、ひとりで/とりでにはいっていきました。/ここでまつようにいわれたのですが...<END>

//POINTER #732 @ $20F57 - STRING #732 @ $293D4
#WRITE(MyPtr, $20F57)
//*「ネクロスには、シーフというさんぼうが/ついているらしいぞ!<END>

//POINTER #733 @ $20F59 - STRING #733 @ $293F7
#WRITE(MyPtr, $20F59)
//にせTor「うう、できごころだったんだ!/<WAIT>じつは、ねがいごとをかなえてくれる/ふしぎなつぼをてにいれて、かいぶつを/あやつっていたのだ。/<WAIT>しかし、つるんでいたシーフというヤツに、つぼも/ためたカネもうばわれてしまったのだ!/...たのむ。み、みのがしてくれ!

//POINTER #734 @ $20F5B - STRING #734 @ $29486
#WRITE(MyPtr, $20F5B)
//Matteo「よう、とんだネクロスだったな。/おれも、あんまりやすやすとしのびこめたんで、/へんだとおもったんだが.../どれ、おれもガルテラごうへのりこむとしよう。<END>

//POINTER #735 @ $20F5D - STRING #735 @ $294DD
#WRITE(MyPtr, $20F5D)
//*「しまのはずれにいるのは、めのみえない/かわいそうなむすめさんだ。<END>

//POINTER #736 @ $20F5F - STRING #736 @ $29502
#WRITE(MyPtr, $20F5F)
//*「はずれにあるのは、アラオはかせのいえだ。<END>

//POINTER #737 @ $20F61 - STRING #737 @ $2951B
#WRITE(MyPtr, $20F61)
//*「アラオはかせは、ずいぶんまえに/たびにでたままだ。<END>

//POINTER #738 @ $20F63 - STRING #738 @ $2953C
#WRITE(MyPtr, $20F63)
//*「めのみえないまごをおいてたびをしているとは、/アラオはかせは、ひどいヤツじゃなあ...<END>

//POINTER #739 @ $20F65 - STRING #739 @ $2956C
#WRITE(MyPtr, $20F65)
//シーフ「う~ん、う~ん。<END>

//POINTER #740 @ $20F67 - STRING #740 @ $29579
#WRITE(MyPtr, $20F67)
//シーフ「お、おかげでたすかったぜ。/このつぼは、わるいヤツからかっぱらったんだが、/てにいれてから、のろわれちまってな。/<WAIT>そうだ、のろいもとけたようだし、/そのつぼをもってってくれ。/アトランチスのたからものらしいぜ。<END>

//POINTER #741 @ $20F69 - STRING #741 @ $295F3
#WRITE(MyPtr, $20F69)
//メイ「だれ...おじいちゃん?<END>

//POINTER #742 @ $20F6B - STRING #742 @ $29603
#WRITE(MyPtr, $20F6B)
//メイ「かえって! わたし、だれにもあいたくない!<END>

//POINTER #743 @ $20F6D - STRING #743 @ $2961D
#WRITE(MyPtr, $20F6D)
//メイ「ああ、これは、おじいちゃんのペンダントだわ。/どこでみつけたの?<END>

//POINTER #744 @ $20F6F - STRING #744 @ $29647
#WRITE(MyPtr, $20F6F)
//*「ここは、さいはてのさきもりのしまだ。/いいつたえによれば、6000ねんのむかしにしずんだ/たいりくが、やがて、すがたをあらわすという.../<WAIT>われわれさきもりは、そのひがくるのを/せんぞだいだい、みはっているのだ...<END>

//POINTER #745 @ $20F71 - STRING #745 @ $296BF
#WRITE(MyPtr, $20F71)
//いつへい「むかし、このせかいには、ふたりのかみが/いたという。ひとりはヘブライル、もうひとりは、/ネク...ラ...ええと.../<WAIT>えへへ。ぼくは、しじんになるために、ここで/しゅぎょうをしているんだ。<END>

//POINTER #746 @ $20F73 - STRING #746 @ $29726
#WRITE(MyPtr, $20F73)
//*「よく、いきておられましたね。/<WAIT>

//POINTER #747 @ $20F75 - STRING #747 @ $29738
#WRITE(MyPtr, $20F75)
//*「ぶきをしまってください。われわれは/かいぶつではありません。<END>

//POINTER #748 @ $20F77 - STRING #748 @ $2975D
#WRITE(MyPtr, $20F77)
//*「われわれは、アトランチスのまつえいです。/せんぞからみれば、すっかりたいかしていますが.../<WAIT>われわれのうち、もっとたいかしたものは、/コボルトというかいぶつになってしまいました...<END>

//POINTER #749 @ $20F79 - STRING #749 @ $297BF
#WRITE(MyPtr, $20F79)
//メイ「あなたたちは、なぜ、わたしに/しんせつにしてくれるの?<END>

//POINTER #750 @ $20F7B - STRING #750 @ $297DF
#WRITE(MyPtr, $20F7B)
//*「このさきは、せんりょうされています。/わるいモンスターにきをつけて...<END>

//POINTER #751 @ $20F7D - STRING #751 @ $29804
#WRITE(MyPtr, $20F7D)
//*「ぐるる、がうう...<END>

//POINTER #752 @ $20F7F - STRING #752 @ $29811
#WRITE(MyPtr, $20F7F)
//カーン、キンキン!/Tor「このさきに、しんでんがある。/わたしにかまわず、いけ!<END>

//POINTER #753 @ $20F81 - STRING #753 @ $2983C
#WRITE(MyPtr, $20F81)
//ドクロス「ぐっふっふ。/このしんでんが、きさまらのはかばだ!<END>

//POINTER #754 @ $20F83 - STRING #754 @ $29861
#WRITE(MyPtr, $20F83)
//ドクロス「ぐっ...オレがじかんをかせいでいるうちに、/ネクロスさまは、ちかで、もくてきをはたすだろう。/あのむすめをいけにえにしてな...<END>

//POINTER #755 @ $20F85 - STRING #755 @ $298AB
#WRITE(MyPtr, $20F85)
//Ptah「うう、わしもトシかのう.../そろそろ、Ptahのしょうごうをだれかにゆずって/いんたいするか...<END>

//POINTER #756 @ $20F87 - STRING #756 @ $298DC
#WRITE(MyPtr, $20F87)
//Van「げんきをだして。/ぼくが、うたをうたってあげるから...<END>

//POINTER #757 @ $20F89 - STRING #757 @ $298FE
#WRITE(MyPtr, $20F89)
//エイウ゛「いま、Matteoが、おかのうえの/しんでんに、たったひとりでむかっていきおった。/なんてムチャなことを...<END>

//POINTER #758 @ $20F8B - STRING #758 @ $29937
#WRITE(MyPtr, $20F8B)
//アレフ「うう...ぼくじゃ、ダメなんだ.../あしでまといで.../おねがいだよ! みんなをたすけて!<END>

//POINTER #759 @ $20F8D - STRING #759 @ $2996D
#WRITE(MyPtr, $20F8D)
//*「ほかのせんいんは、だいじょぶかな.../まあ、ころしてもしなないヤツらだけど。<END>

//POINTER #760 @ $20F8F - STRING #760 @ $2999A
#WRITE(MyPtr, $20F8F)
//カーン、キンキン!/Ukyo「ネクロスは、おかのうえのしんでんに/むかったらしいでござる!<END>

//POINTER #761 @ $20F91 - STRING #761 @ $299C9
#WRITE(MyPtr, $20F91)
//Matteo「おう、おまえか。わるいが、さきに/いかせてもらうぜ。なにしろ、このようさいには、/おたからがたんまりあるというからな...<END>

//POINTER #762 @ $20F93 - STRING #762 @ $29A0A
#WRITE(MyPtr, $20F93)
//Matteo「ぐっ、これしきのキズで.../へへ、わるいが、さきにいくぜ...<END>

//POINTER #763 @ $20F95 - STRING #763 @ $29A2E
#WRITE(MyPtr, $20F95)
//Matteo「く、くそう。こんなキズ.../マリン、たのむから、いきていてくれよ...<END>

//POINTER #764 @ $20F97 - STRING #764 @ $29A52
#WRITE(MyPtr, $20F97)
//ネクロス「ふふふ、よくぞきたな。/しかし、おまえたちにかちめはない。わっはっは!<WAIT>

//POINTER #765 @ $20F99 - STRING #765 @ $29A7C
#WRITE(MyPtr, $20F99)
///マリン「ああ、こないで!<END>

//POINTER #766 @ $20F9B - STRING #766 @ $29A8B
#WRITE(MyPtr, $20F9B)
//ネクロス「ふっふっふ。/ニンゲンは、つくづくおろかよのう!/<WAIT>Matteoとやらは、あんなムスメのために/キズだらけでむかってきよる。/<WAIT>しかし、そのマリンとかいうムスメは/いけにえになるまえに、じぶんでじぶんのいのちを/たちおったわい!/<WAIT>それをすくいにきたおぬしらも、/とんだおろかものよのう!/ちょうどいい。キサマらをかわりに/いけにえにしてやろう!<END>

//POINTER #767 @ $20F9D - STRING #767 @ $29B45
#WRITE(MyPtr, $20F9D)
//ネクロス「ぐ、ぐふ.../<WAIT>このよは、やみ! やさしさなど、なんのやくにも/たつものか!/やみは、きえん! わしは、なんどでもいきかえるぞ!<END>

//POINTER #768 @ $20F9F - STRING #768 @ $29B90
#WRITE(MyPtr, $20F9F)
///<WAIT>Anaea「あまったれてんじゃないわよ!/そのこんじょう、たたきなおしてやるわ!<END>

//POINTER #769 @ $20FA1 - STRING #769 @ $29BB9
#WRITE(MyPtr, $20FA1)
///<WAIT>Anaea「い、いえ、きゅうようをおもいだして.../またにしますわ。<END>

//POINTER #770 @ $20FA3 - STRING #770 @ $29BDA
#WRITE(MyPtr, $20FA3)
//*「おかげで、モンスターもいなくなりました。<END>

//POINTER #771 @ $20FA5 - STRING #771 @ $29BF3
#WRITE(MyPtr, $20FA5)
//*「いやあ、さすが8ゆうしゃだ!<END>

//POINTER #772 @ $20FA7 - STRING #772 @ $29C06
#WRITE(MyPtr, $20FA7)
//ブリザラード「そうだ、そなたらのだれかが、/かわってこのしまをおさめてはどうじゃ?<END>

//POINTER #773 @ $20FA9 - STRING #773 @ $29C38
#WRITE(MyPtr, $20FA9)
//メイ「おじいちゃんは、たびにでたんじゃないわ。/ドクロスっていうやつに、つれさられたの。/にしのうみの、アトランチスへあんないさせるって.../さきもりのしまのちかくをさがしているはずよ。<END>

//POINTER #774 @ $20FAB - STRING #774 @ $29C9C
#WRITE(MyPtr, $20FAB)
//メイ「ああ、みえる、みえるわ! しんじられない!/わたしのめが、なおるなんて!/<END>

//POINTER #775 @ $20FAD - STRING #775 @ $29CC7
#WRITE(MyPtr, $20FAD)
//メイ「おじいちゃんをたすけてくれたのね。/ああ、なんておれいをいっていいか...<END>

//POINTER #776 @ $20FAF - STRING #776 @ $29CEF
#WRITE(MyPtr, $20FAF)
//*「ワアッハッハッハア!<END>

//POINTER #777 @ $20FB1 - STRING #777 @ $29CFC
#WRITE(MyPtr, $20FB1)
//*「みはりが、なにかをみつけたといっているが...<WAIT>/ふねをだすかい?*

//POINTER #778 @ $20FB3 - STRING #778 @ $29D20
#WRITE(MyPtr, $20FB3)
//*「おい! あっちのほうにみえるのは、/ドクロスせんじゃないか!?<END>

//POINTER #779 @ $20FB5 - STRING #779 @ $29D44
#WRITE(MyPtr, $20FB5)
//タンキリエおう「しらせはきいた。Anaeaどのも、/BrokkとEsbjornをつれて、アトランチス/なるもののちょうさにむかってくれ!<END>

//POINTER #780 @ $20FB7 - STRING #780 @ $29DAE
#WRITE(MyPtr, $20FB7)
//*「どうやら、ネクラーガのふっかつも/とめられたようですね。/<WAIT>あなたのなかまは、みな、もとのせかいへ/ぶじかえりました。/<WAIT>もうすぐ、あなたがたのせかいとのつながりも/きれてしまいます。そうなったら、また100ねんは/もどれません。いそいでください。<END>

//POINTER #781 @ $20FB9 - STRING #781 @ $29E38
#WRITE(MyPtr, $20FB9)
//けっせん! アトランチス/<END>

//POINTER #782 @ $20FBB - STRING #782 @ $29E45
#WRITE(MyPtr, $20FBB)
//<END>

//POINTER #783 @ $20FBD - STRING #783 @ $29E46
#WRITE(MyPtr, $20FBD)
//Van「けっきょく、じょおうも/さみしかったんだよね...<WAIT>/ぼくもガルテラごうにのるよ。/<END>

//POINTER #784 @ $20FBF - STRING #784 @ $29E76
#WRITE(MyPtr, $20FBF)
//<CLR>シーフ「このしまのはずれに、めのみえないむすめが/いる。そのツボで、あのこのめもなおるぜ。<END>

//POINTER #785 @ $20FC1 - STRING #785 @ $29EAA
#WRITE(MyPtr, $20FC1)
//*「おねがいします、このしまをまもってください。/<END>

//POINTER #786 @ $20FC3 - STRING #786 @ $29EC6
#WRITE(MyPtr, $20FC3)
//*「えーん、こわいよー!/<END>

//POINTER #787 @ $20FC5 - STRING #787 @ $29ED4
#WRITE(MyPtr, $20FC5)
//*「うむ、これは、たしかにドクロスせんだ。/<WAIT>たたかいますか?

//POINTER #788 @ $20FC7 - STRING #788 @ $29EF5
#WRITE(MyPtr, $20FC7)
//アトランチスにいったら、2どとこちらのせかいには/もどれません。よろしいですか?/

//POINTER #789 @ $20FC9 - STRING #789 @ $29F21
#WRITE(MyPtr, $20FC9)
//タンキリエおう「みなは、ぶじでおるか?/<END>

//POINTER #790 @ $20FCB - STRING #790 @ $29F39
#WRITE(MyPtr, $20FCB)
//*「ニンゲンのくちにあうようなさけは、ないねえ.../<END>

//POINTER #791 @ $20FCD - STRING #791 @ $29F54
#WRITE(MyPtr, $20FCD)
//*「だいじょうぶかい? むりするなよ。<END>

//POINTER #792 @ $20FCF - STRING #792 @ $29F6B
#WRITE(MyPtr, $20FCF)
//*「このフネ、まるで8ゆうしゃに/チャーターされたみたいね。どしたことかな?/<WAIT>/

//POINTER #793 @ $20FD1 - STRING #793 @ $29F96
#WRITE(MyPtr, $20FD1)
//マリン「あたし、いったいどうしてここに...?/なにがあったのかしら...?/<WAIT>そのとき、どこからともなくこえがした。/<WAIT>*「ヘウ゛ライルのかみは、いつでも/こころただしきもののみかたである。/そなたらを、タンキリエのちへおくりとどけよう。<END>

//POINTER #794 @ $20FD3 - STRING #794 @ $2A013
#WRITE(MyPtr, $20FD3)
//アラオ「

//POINTER #795 @ $20FD5 - STRING #795 @ $2A017
#WRITE(MyPtr, $20FD5)
//*「あのうずまきにのみこまれては、/ドクロスせんといえど、ひとたまりもない。/2どとこちらのせかいにかえってこれないでしょう。<END>

//POINTER #796 @ $20FD7 - STRING #796 @ $2A05C
#WRITE(MyPtr, $20FD7)
//*「おお、タレかいきかえらせたいアルか?/ワタシ、じつはヘウ゛ライルしんかんの/めんきょももっているのコトよ!/<WAIT>はい、じっとしているヨロシ。イーアルサンスー!<END>

//POINTER #797 @ $20FD9 - STRING #797 @ $2A0AF
#WRITE(MyPtr, $20FD9)
//<END>

//POINTER #798 @ $20FDB - STRING #798 @ $2A0B0
#WRITE(MyPtr, $20FDB)
//<END>

//POINTER #799 @ $20FDD - STRING #799 @ $2A0B1
#WRITE(MyPtr, $20FDD)
//タンキリエおう「いったい、なにがおきたのだ?/Matteo、ようすをみてきてくれ。/<WAIT>なかまをふたりえらんで、つれていくといい。/だれをつれていくか?/<WAIT>おお、そのまえに、そこにいるしじんに/さいかいのうたをきいてこい。<END>

//POINTER #800 @ $20FDF - STRING #800 @ $2A120
#WRITE(MyPtr, $20FDF)
//タンキリエおう「なんとっ!/ここはネクラーガのたいないじゃと?/<WAIT>よし、これをもっていくがいい。<END>

//POINTER #801 @ $20FE1 - STRING #801 @ $2A154
#WRITE(MyPtr, $20FE1)
//タンキリエおう「だれをつれていくか?/<WAIT>

//POINTER #802 @ $20FE3 - STRING #802 @ $2A169
#WRITE(MyPtr, $20FE3)
//ネクラーガ「はっはっは、ようやくでてきたな。/<WAIT>こうでなくては、おもしろくない。/どこからでもかかってくるがいい!<END>

//POINTER #803 @ $20FE5 - STRING #803 @ $2A1A9
#WRITE(MyPtr, $20FE5)
//きがつくと、ゆうしゃたちは/ネクラーガにのみこまれるまえの/タンキリエじょうにもどっていた。<WAIT>/どうやら、じかんがもどってしまったようだ.../<WAIT>

//POINTER #804 @ $20FE7 - STRING #804 @ $2A1F9
#WRITE(MyPtr, $20FE7)
//Van「...さっきは、たしか/ほうびをうけとろうとしたとたん、/ネクラーガがあらわれたんだよね.../<WAIT>

//POINTER #805 @ $20FE9 - STRING #805 @ $2A22C
#WRITE(MyPtr, $20FE9)
//Van「どうなっちゃんだろう?<END>

//POINTER #806 @ $20FEB - STRING #806 @ $2A23C
#WRITE(MyPtr, $20FEB)
//Esbjorn「フンガー!<END>

//POINTER #807 @ $20FED - STRING #807 @ $2A245
#WRITE(MyPtr, $20FED)
//Brokk「いまのじしんは、なんだったのじゃ?<END>

//POINTER #808 @ $20FEF - STRING #808 @ $2A25C
#WRITE(MyPtr, $20FEF)
//Ukyo「いったい、なにごとでござるか?<END>

//POINTER #809 @ $20FF1 - STRING #809 @ $2A272
#WRITE(MyPtr, $20FF1)
//Tor「ひとびとは、ぶじなのだろうか?<END>

//POINTER #810 @ $20FF3 - STRING #810 @ $2A288
#WRITE(MyPtr, $20FF3)
//Ptah「ものすごい、じゃあくなオーラをかんじるぞ。<END>

//POINTER #811 @ $20FF5 - STRING #811 @ $2A2A4
#WRITE(MyPtr, $20FF5)
//Anaea「たいへん。しろがボロボロだわ。<END>

//POINTER #812 @ $20FF7 - STRING #812 @ $2A2BA
#WRITE(MyPtr, $20FF7)
//タンキリエおう「おお、なんとつつしみぶかい!/さすが8ゆうしゃ、あっぱれあっぱれ!/<WAIT>わかった、それではこのたからは/おうこくのためにやくだてるとしよう!/そなたら8ゆうしゃに、えいこうあれ!<END>

//POINTER #813 @ $20FF9 - STRING #813 @ $2A321
#WRITE(MyPtr, $20FF9)
#WRITE(MyPtr, $20FFB)
//*「ぐうう...にがすものか.../きさまらだけは...!<END>

//POINTER #815 @ $20FFD - STRING #815 @ $2A33C
#WRITE(MyPtr, $20FFD)
#WRITE(MyPtr, $20FFF)
#WRITE(MyPtr, $21001)
#WRITE(MyPtr, $21003)
//*「ゆうしゃよ、さいごのたたかいがちかづいています。/<WAIT>いまからうたううたは、ひじょうにじゅうようです。/コピーをとって、ぜったいになくさないでください。<WAIT>/

//POINTER #819 @ $21005 - STRING #819 @ $2A395
#WRITE(MyPtr, $21005)
//<CLR>タンキリエおう「なにかわかったら、すぐに/しらせにくるのじゃぞ!<END>

//POINTER #820 @ $21007 - STRING #820 @ $2A3BA
#WRITE(MyPtr, $21007)
//*「ゆうしゃさま。/ケガをしているのなら、なおしてあげますよ。

//POINTER #821 @ $21009 - STRING #821 @ $2A3DB
#WRITE(MyPtr, $21009)
//<CLR>*「くれぐれも、むりはしないでくださいね。<END>

//POINTER #822 @ $2100B - STRING #822 @ $2A3F5
#WRITE(MyPtr, $2100B)
//ロイ「あっ、ゆうしゃさま。/そとのようすがへんなのです。<END>

//POINTER #823 @ $2100D - STRING #823 @ $2A414
#WRITE(MyPtr, $2100D)
//ロイ「Torさま、たいへんです。/<WAIT>Tor「おお、ロイ。ぶじだったのか。/<WAIT>ロイ「それどころではありません。/そとのようすがへんなのです。<END>

//POINTER #824 @ $2100F - STRING #824 @ $2A45E
#WRITE(MyPtr, $2100F)
//ロイ「なんですって?/ここが、ネクラーガのたいない?<END>

//POINTER #825 @ $21011 - STRING #825 @ $2A47C
#WRITE(MyPtr, $21011)
#WRITE(MyPtr, $21013)
//*「いったいなにがおこったのですか?<END>

//POINTER #827 @ $21015 - STRING #827 @ $2A491
#WRITE(MyPtr, $21015)
//ボムはかせ「さっきのじしんのおかげで/じっけんしつがむちゃくちゃじゃわい。<END>

//POINTER #828 @ $21017 - STRING #828 @ $2A4BE
#WRITE(MyPtr, $21017)
//ボムはかせ「どうした? だれか、やられたのか?/<WAIT>よしよし、まかせておけ。ちょうどいま、/よみがえりのくすりがかんせいしたんじゃ。/これをつかってみるがいい。/<WAIT>

//POINTER #829 @ $21019 - STRING #829 @ $2A517
#WRITE(MyPtr, $21019)
//ネクラーガの ふっかつ/ボムはかせ「おお! せいこうしたか!/まさか、ほんとうにいきかえるとはおもわなかったぞ。<END>

//POINTER #830 @ $2101B - STRING #830 @ $2A524
#WRITE(MyPtr, $2101B)
//ボムはかせ「おお! せいこうしたか!/まさか、ほんとうにいきかえるとはおもわなかったぞ。<END>

//POINTER #831 @ $2101D - STRING #831 @ $2A553
#WRITE(MyPtr, $2101D)
//あんたたちゆうしゃにはムリじゃが、/ふつうのニンゲンならこれでいきかえらせられるぞ。<END>

//POINTER #832 @ $2101F - STRING #832 @ $2A583
#WRITE(MyPtr, $2101F)
//にせTor「こ、このキバのもんさえひらけば、/そとにでられるんだ。なんとかあけられないかな。<END>

//POINTER #833 @ $21021 - STRING #833 @ $2A5B4
#WRITE(MyPtr, $21021)
//こうして、8ゆうしゃはタンキリエへかえってきた。/こくみんのねっきょうてきなかんげいをうけ、/8ゆうしゃはタンキリエじょうへとむかえられた。<WAIT>/

//POINTER #834 @ $21023 - STRING #834 @ $2A5FE
#WRITE(MyPtr, $21023)
//タンキリエおう「8ゆうしゃのしょくん。/ネクロスのやぼうは、しょくんのはたらきで/みぜんにくいとめることができた。/<WAIT>これも、いだいなるヘウ゛ライルしんの/ごかごのおかげじゃ。/みなで、かんしゃをささげよう。/<WAIT>また、8ゆうしゃのしょくんには、/ワシからじきじきにほうびをとらす。/さあ、うけとってくれたまえ!/<WAIT>

//POINTER #835 @ $21025 - STRING #835 @ $2A6AA
#WRITE(MyPtr, $21025)
//そのとき...<END>

//POINTER #836 @ $21027 - STRING #836 @ $2A6B0
#WRITE(MyPtr, $21027)
//マーク「ああ、ゆうしゃさま。/きがついたら、こんなところにいたのです。/それと、いつのまにか、こんなものが。/<WAIT>シルフィーが、これは、おかあさまの/ふぶきのたまじゃないかというのですが。/やくにたつなら、おもちください。<END>

//POINTER #837 @ $21029 - STRING #837 @ $2A728
#WRITE(MyPtr, $21029)
//マーク「どんなことがあっても、シルフィーは/ぼくがまもりますよ。<END>

//POINTER #838 @ $2102B - STRING #838 @ $2A74D
#WRITE(MyPtr, $2102B)
//*「たいへんだ!/エイウ゛せんちょうが、みぞにはばまれて/うごけないんだ。<END>

//POINTER #839 @ $2102D - STRING #839 @ $2A779
#WRITE(MyPtr, $2102D)
//*「アイヤア、ゆうしゃさん! たいへんアルね。/アイテムをうるくらいなら、おてつだいできるヨ!/<WAIT>

//POINTER #840 @ $2102F - STRING #840 @ $2A7AC
#WRITE(MyPtr, $2102F)
//エイウ゛「きゅうにみぞがきえたんだが、/あんたたちのおかげかね?/<WAIT>れいといってはなんだが、これをもっていってくれ。/いつのまにか、もっていたんじゃ。<END>

//POINTER #841 @ $21031 - STRING #841 @ $2A800
#WRITE(MyPtr, $21031)
//*「8ゆうしゃよ、ありがとう。<END>

//POINTER #842 @ $21033 - STRING #842 @ $2A811
#WRITE(MyPtr, $21033)
//マリン「しくしく...<WAIT>/

//POINTER #843 @ $21035 - STRING #843 @ $2A81C
#WRITE(MyPtr, $21035)
//おとうさんが、かいぶつにつかまって/しまったの。おねがい、おとうさんをたすけて。<END>

//POINTER #844 @ $21037 - STRING #844 @ $2A848
#WRITE(MyPtr, $21037)
//*「ぶきがひつようではないですか?/いくらかは、おわけできますが。<WAIT>マリン「あっ、Matteoさん。<WAIT>/*「おとうさんは、さっきたすけた。あんしんなさい。<END>

//POINTER #845 @ $21039 - STRING #845 @ $2A870
#WRITE(MyPtr, $21039)
//マリン「あっ、Matteoさん。<WAIT>/

//POINTER #846 @ $2103B - STRING #846 @ $2A87D
#WRITE(MyPtr, $2103B)
//*「おとうさんは、さっきたすけた。あんしんなさい。<END>

//POINTER #847 @ $2103D - STRING #847 @ $2A897
#WRITE(MyPtr, $2103D)
//Matteo「おやじさんなら、おれが/たすけてやったぜ。/<WAIT>マリン「ありがとう...えーん!/Matteo「こら、なくなよ。/なくなったら!<END>

//POINTER #848 @ $2103F - STRING #848 @ $2A8D6
#WRITE(MyPtr, $2103F)
///そうそう、だれかしんでいるのをみつけたら、/ボムはかせにそうだんしてみてください。<END>

//POINTER #849 @ $21041 - STRING #849 @ $2A906
#WRITE(MyPtr, $21041)
//マリン「どうもありがとう。

//POINTER #850 @ $21043 - STRING #850 @ $2A915
#WRITE(MyPtr, $21043)
//<WAIT>/そうだわ、これをもっていって。<END>

//POINTER #851 @ $21045 - STRING #851 @ $2A928
#WRITE(MyPtr, $21045)
//マリン「おとうさんをたすけてくれて、/ほんとうにありがとう。

//POINTER #852 @ $21047 - STRING #852 @ $2A947
#WRITE(MyPtr, $21047)
//*「またまたたすけていただいて、/どうもありがとうございました。

//POINTER #853 @ $21049 - STRING #853 @ $2A96C
#WRITE(MyPtr, $21049)
//<WAIT>/わたしは、マリンのちちです。<END>

//POINTER #854 @ $2104B - STRING #854 @ $2A97E
#WRITE(MyPtr, $2104B)
//タンキリエおう「たのんだぞ、8ゆうしゃ!<END>

//POINTER #855 @ $2104D - STRING #855 @ $2A995
#WRITE(MyPtr, $2104D)
//これはなんだろう? あなが3つあいている。<END>

//POINTER #856 @ $2104F - STRING #856 @ $2A9AD
#WRITE(MyPtr, $2104F)
//スイッチがあります。おしてみますか?なにもおこりませんでした。<END>

//POINTER #857 @ $21051 - STRING #857 @ $2A9C0
#WRITE(MyPtr, $21051)
//なにもおこりませんでした。<END>

//POINTER #858 @ $21053 - STRING #858 @ $2A9CF
#WRITE(MyPtr, $21053)
//とおくで、なにかものおとがした。<END>

//POINTER #859 @ $21055 - STRING #859 @ $2A9E2
#WRITE(MyPtr, $21055)
//ボムはかせ「うそつきじーさん「わしは、こころをいれかえた。/もううそはつかないよ。<WAIT>/わしのはなしをしんじてくれるかい?/うそつきじーさん「そうかいそうかい.../なら、あっちへいってくれ。<END>

//POINTER #860 @ $21057 - STRING #860 @ $2A9E9
#WRITE(MyPtr, $21057)
#WRITE(MyPtr, $21059)
//うそつきじーさん「わしは、こころをいれかえた。/もううそはつかないよ。

//POINTER #862 @ $2105B - STRING #862 @ $2AA0D
#WRITE(MyPtr, $2105B)
//<WAIT>/わしのはなしをしんじてくれるかい?/

//POINTER #863 @ $2105D - STRING #863 @ $2AA22
#WRITE(MyPtr, $2105D)
//うそつきじーさん「そうかいそうかい.../なら、あっちへいってくれ。<END>

//POINTER #864 @ $2105F - STRING #864 @ $2AA44
#WRITE(MyPtr, $2105F)
//うそつきじーさん「じつはここは、なんと、/まじんネクラーガのからだのなかなのじゃ!/<WAIT>ネクロスは、みずからのいのちで、ネクラーガを/ふっかつさせたのじゃ。われわれは、ネクラーガに/タンキリエごとのみこまれてしまったのじゃ!/<WAIT>むこうのへやのみょうなパネルは、ネクラーガの/ずのうじゃ。あれをあやつって、みんなをたすけるには、/8つのほうぎょくがひつようとなる。/<WAIT>3つのあなのいずれかにたまをいれ、ひだりはしの/スイッチをいれればよい。ただし、1つだけではダメで、/2ついじょうのたまがひつようじゃ。/<WAIT>そして、キバのもんをひらくには、8つのたまを/すべてあつめなければならん。

//POINTER #865 @ $21061 - STRING #865 @ $2AB86
#WRITE(MyPtr, $21061)
///<WAIT>これをもっていくがいい。/せかいのうんめいは、おまえたちにゆだねられて/いることをわすれずにな。<END>

//POINTER #866 @ $21063 - STRING #866 @ $2ABBC
#WRITE(MyPtr, $21063)
//*「ニャーゴ! フー!!<END>

//POINTER #867 @ $21065 - STRING #867 @ $2ABCA
#WRITE(MyPtr, $21065)
//*「あら、Vanさん。おひさしぶりね!/ためたおカネで、タンキリエにかいものに/きたんだけど...いったい、なにごと?/<WAIT>まあったく、ニンゲンとつきあうと、ロクなことが/ないわ! フー!!<END>

//POINTER #868 @ $21067 - STRING #868 @ $2AC2C
#WRITE(MyPtr, $21067)
//ハリソン「わたしは、ハリソンと/もうしますが...<WAIT>/

//POINTER #869 @ $21069 - STRING #869 @ $2AC46
#WRITE(MyPtr, $21069)
//ハリソン「アレフおうじをみかけませんでしたか?/はぐれてしまって、こまっているのです。<END>

//POINTER #870 @ $2106B - STRING #870 @ $2AC76
#WRITE(MyPtr, $2106B)
//Matteo「あっ、ハリソンさんじゃないか。<WAIT>/

//POINTER #871 @ $2106D - STRING #871 @ $2AC8A
#WRITE(MyPtr, $2106D)
//ハリソン「おお、アレフおうじがみつかりましたか!/さっそく、おうじのもとへいくとしましょう。<END>

//POINTER #872 @ $2106F - STRING #872 @ $2ACBC
#WRITE(MyPtr, $2106F)
//アンジェラ「まあ、おひさしぶりですね。<WAIT>/

//POINTER #873 @ $21071 - STRING #873 @ $2ACD4
#WRITE(MyPtr, $21071)
//アンジェラ「こんにちは。わたしはアンジェラ。/となりは、しゅじんのダンです。ゆうしゃさまのことは/よくぞんじておりますわ。<WAIT>/

//POINTER #874 @ $21073 - STRING #874 @ $2AD1A
#WRITE(MyPtr, $21073)
//ここでいきどまりのようです。/そうだわ。さっき、こんなものをみつけたんです。/<WAIT>これは、なにか、ゆうしゃさまにわたさなければ/ならないもののようなきがするの。/どうぞ、もっていってください。<END>

//POINTER #875 @ $21075 - STRING #875 @ $2AD84
#WRITE(MyPtr, $21075)
//ダン「やあ、Vanさんには、いつぞやはすっかり/おせわになってしまって...<END>

//POINTER #876 @ $21077 - STRING #876 @ $2ADA9
#WRITE(MyPtr, $21077)
//アレフ「えい、えい! かあさんをはなせえ!<END>

//POINTER #877 @ $21079 - STRING #877 @ $2ADBF
#WRITE(MyPtr, $21079)
//アレフ「ありがとう。そうだ、これ!/ゆうしゃさんたちにあげるよ。<END>

//POINTER #878 @ $2107B - STRING #878 @ $2ADE3
#WRITE(MyPtr, $2107B)
//ハリソン「おかげさまで、/アレフおうじをみつけられました。<END>

//POINTER #879 @ $2107D - STRING #879 @ $2AE04
#WRITE(MyPtr, $2107D)
//アレフ「かあさんをたすけてくれて、ありがとう。/ぼくもきっと、ゆうしゃさんたちみたいに/つよくなるからね。<END>

//POINTER #880 @ $2107F - STRING #880 @ $2AE3C
#WRITE(MyPtr, $2107F)
//あっ、シーフ!/<WAIT>...しんでいる。/なんということだ...<END>

//POINTER #881 @ $21081 - STRING #881 @ $2AE59
#WRITE(MyPtr, $21081)
#WRITE(MyPtr, $21083)
//シーフ「うう...ここは...?/そうか、あんたたちがたすけてくれたのか.../<WAIT>ああ、こんなものをいつのまにかもっていたんだ。/れいがわりだ、もっていってくれ。<END>

//POINTER #883 @ $21085 - STRING #883 @ $2AEA9

#WRITE(MyPtr, $21085)
//シーフ「せわをかけちまったな。/がんばって、せかいをすくってくれよ!<END>

//POINTER #884 @ $21087 - STRING #884 @ $2AECE
#WRITE(MyPtr, $21087)
#WRITE(MyPtr, $21089)
#WRITE(MyPtr, $2108B)
#WRITE(MyPtr, $2108D)
//シルフィー「ああ、ゆうしゃさま。/わたしはだいじょうぶです。マークがそばに/いてくれますから。<END>

//POINTER #888 @ $2108F - STRING #888 @ $2AF04
#WRITE(MyPtr, $2108F)
//*「ああ、ほんとうに/なんとおれいをのべていいやら...<END>

//POINTER #889 @ $21091 - STRING #889 @ $2AF20
#WRITE(MyPtr, $21091)
//<END>

//POINTER #890 @ $21093 - STRING #890 @ $2AF21
#WRITE(MyPtr, $21093)
#WRITE(MyPtr, $21095)
//<CLR>マリン「あたし、マリンよ。あなたは?
I'm Marin. And you?

//POINTER #892 @ $21097 - STRING #892 @ $2AF34
#WRITE(MyPtr, $21097)
///Matteo「オレはMatteo。/たびからたびのわたりどりさ。

//POINTER #893 @ $21099 - STRING #893 @ $2AF4E
#WRITE(MyPtr, $21099)
//<CLR>マリン「クスクス、へんなヒトねー。/
Ehehe, you're a strange one, aren't you?

//POINTER #894 @ $2109B - STRING #894 @ $2AF61
#WRITE(MyPtr, $2109B)
//Matteo「なんでい、ひとがせっかく/マジにきめてんのに。/ところで、なにしてるんだい?

//POINTER #895 @ $2109D - STRING #895 @ $2AF8E
#WRITE(MyPtr, $2109D)
//<CLR>マリン「うん...じつはね.../
Uh, well the truth is...

//POINTER #896 @ $2109F - STRING #896 @ $2AF9D
#WRITE(MyPtr, $2109F)
//Matteo「フーン、オマエのオヤジも/ゆくえふめいなのか?

//POINTER #897 @ $210A1 - STRING #897 @ $2AFB7
#WRITE(MyPtr, $210A1)
//<CLR>マリン「うん。さがしにいきたいんだけど、/みんな、あぶないから、よせって...

//POINTER #898 @ $210A3 - STRING #898 @ $2AFE1
#WRITE(MyPtr, $210A3)
///Matteo「よし、オレにまかせな!/すぐにみつけてきてやるぜ。

//POINTER #899 @ $210A5 - STRING #899 @ $2AFF
#WRITE(MyPtr, $210A5)
//<CLR>「フォッフォッフォ。/ひさしぶりぢゃのう、Matteo。
Hohoho./ It's be a while, hasn't it, Matteo?

//POINTER #900 @ $210A7 - STRING #900 @ $2B019
#WRITE(MyPtr, $210A7)
//<CLR>「おっ、びじんのネーチャンがいるぞ!

//POINTER #901 @ $210A9 - STRING #901 @ $2B030
#WRITE(MyPtr, $210A9)
//<CLR>「いやーおじょうさん、/いいてんきですね。
Fine weather we're having,/ isn't it, miss?

//POINTER #902 @ $210AB - STRING #902 @ $2B048
#WRITE(MyPtr, $210AB)
//<CLR>「なにいってんの! アタシをわすれたの?
What are you saying!? Did you forget me!?

//POINTER #903 @ $210AD - STRING #903 @ $2B05D
#WRITE(MyPtr, $210AD)
//<CLR>「うっ! おまえは、ア、Anaea!
Wha-! It's, it's Anaea!

//POINTER #904 @ $210AF - STRING #904 @ $2B06C
#WRITE(MyPtr, $210AF)
//<CLR>「あいかわらず、ハズかしいことを/してるわねえ。

//POINTER #905 @ $210B1 - STRING #905 @ $2B087
#WRITE(MyPtr, $210B1)
//<CLR>「おおきなおせわだ!/しかしおまえ、なぜここに?

//POINTER #906 @ $210B3 - STRING #906 @ $2B0A2
#WRITE(MyPtr, $210B3)
//<CLR>「じつは、いちぞくのこが、/ゆくえふめいになっちゃってね。

//POINTER #907 @ $210B5 - STRING #907 @ $2B0C3
#WRITE(MyPtr, $210B5)
//<CLR>「そっちもゆくえふめいか?

//POINTER #908 @ $210B7 - STRING #908 @ $2B0D1
#WRITE(MyPtr, $210B7)
//<CLR>「ちょうどいいわ。また、いっしょに/ぼうけんするとしましょ!

//POINTER #909 @ $210B9 - STRING #909 @ $2B0F2
#WRITE(MyPtr, $210B9)
//<CLR>「おっ、Ukyoじゃねーか!/ひさしぶりだな。
Oh, if it isn't Ukyo!/ Hey! It's been a while.

//POINTER #910 @ $210BB - STRING #910 @ $2B10A
#WRITE(MyPtr, $210BB)
//<CLR>「むっ、Matteoどのでござるか。
Where might Matteo be?

//POINTER #911 @ $210BD - STRING #911 @ $2B11C
#WRITE(MyPtr, $210BD)
//<CLR>「なにをしてるんだい?
What exactly are you doing?

//POINTER #912 @ $210BF - STRING #912 @ $2B129
#WRITE(MyPtr, $210BF)
//<CLR>「うむ、Torどのに、そうだんごとが/あったのだが...どうやら、ちとムリのようでござるな。

//POINTER #913 @ $210C1 - STRING #913 @ $2B15E
#WRITE(MyPtr, $210C1)
//<CLR>「ふむふむ、このやまいはじゃなあ...

//POINTER #914 @ $210C3 - STRING #914 @ $2B171
#WRITE(MyPtr, $210C3)
///Ptahは、じゅもんをとなえた!

//POINTER #915 @ $210C5 - STRING #915 @ $2B180
#WRITE(MyPtr, $210C5)
//<CLR>Torはいしきをとりもどした!

//POINTER #916 @ $210C7 - STRING #916 @ $2B18F
#WRITE(MyPtr, $210C7)
//<CLR>「わしには、Ukyoがうらぎったなんて/しんじられん。/たのむ、わしもつれていってくれ!

//POINTER #917 @ $210C9 - STRING #917 @ $2B1BC
#WRITE(MyPtr, $210C9)
//<CLR>「おや? Esbjornじゃないか。/こんなところでなにをしてるんだ?

//POINTER #918 @ $210CB - STRING #918 @ $2B1DD
#WRITE(MyPtr, $210CB)
//<CLR>「し、しろにこいといわれたから、き、きた。
S, since you said to go the castle, I, I came.

//POINTER #919 @ $210CD - STRING #919 @ $2B1F3
#WRITE(MyPtr, $210CD)
//<CLR>「なに? ここはTorのしろだぞ。/おまえのいくのはタンキリエのしろじゃないのか?
Huh? This is Tor's castle./ Weren't you guys heading for Tankirie's place?

//POINTER #920 @ $210CF - STRING #920 @ $2B21E
#WRITE(MyPtr, $210CF)
//<CLR>「フンガー!

//POINTER #921 @ $210D1 - STRING #921 @ $2B226
#WRITE(MyPtr, $210D1)
//<CLR>「やれやれ、あいつにもこまったものだな。
*Sigh* You're in a world of trouble now.

//POINTER #922 @ $210D3 - STRING #922 @ $2B23C
#WRITE(MyPtr, $210D3)
//<CLR>「やあ、まってましたよ。

//POINTER #923 @ $210D5 - STRING #923 @ $2B249
#WRITE(MyPtr, $210D5)
//<CLR>「ショーグンだって?
The shogun, huh?

//POINTER #924 @ $210D7 - STRING #924 @ $2B256
#WRITE(MyPtr, $210D7)
//<CLR>「このさきに、かいぶつのきちがあります。/そこにいけば、なにかわかるかもしれません。

//POINTER #925 @ $210D9 - STRING #925 @ $2B284
#WRITE(MyPtr, $210D9)
//<CLR>「Ukyo! やっとみつけたぞ。/ショーグンはどこだ!
Ukyo! I finally found you!/ Where's the shogun?

//POINTER #926 @ $210DB - STRING #926 @ $2B2A1
#WRITE(MyPtr, $210DB)
//<CLR>「Tor、なぜいまごろになって.../ショーグンは、このおくだ。

//POINTER #927 @ $210DD - STRING #927 @ $2B2C2
#WRITE(MyPtr, $210DD)
//<CLR>しかし...
But...

//POINTER #928 @ $210DF - STRING #928 @ $2B2C7
#WRITE(MyPtr, $210DF)
///ここは、とおさん!
Dad! You're here!

//POINTER #929 @ $210E1 - STRING #929 @ $2B2D1
#WRITE(MyPtr, $210E1)
//<CLR>「Ukyo! めをさませ!
Ukyo! Open your eyes!

//POINTER #930 @ $210E3 - STRING #930 @ $2B2DC
#WRITE(MyPtr, $210E3)
//<CLR>「お...おまえは、オニロス!
Y-you're... Oniros!

//POINTER #931 @ $210E5 - STRING #931 @ $2B2EA
#WRITE(MyPtr, $210E5)
//<CLR>「よくやってくれた。/ショーグンにしては、よわいとおもったろう?/ワシが、どくをもっておいたのだ。

//POINTER #932 @ $210E7 - STRING #932 @ $2B320
#WRITE(MyPtr, $210E7)
//<CLR>「なんとひれつな。ゆるさん、オニロス!

//POINTER #933 @ $210E9 - STRING #933 @ $2B334
#WRITE(MyPtr, $210E9)
//<CLR>「さて、おまえたちのやくめもおわった。/めいろでさまよいはてて、しぬがよい!

//POINTER #934 @ $210EB - STRING #934 @ $2B35D
#WRITE(MyPtr, $210EB)
//<CLR>「うわーっ!
Whoa!

//POINTER #935 @ $210ED - STRING #935 @ $2B364
#WRITE(MyPtr, $210ED)
//<CLR>「せっしゃは、いったいなにを...?/ショーグンをたすけようとして、/おおくのひとをくるしめてしまった...

//POINTER #936 @ $210EF - STRING #936 @ $2B398
#WRITE(MyPtr, $210EF)
//<CLR>「わすれろ、Ukyo。/すべてはすんだことだ。

//POINTER #937 @ $210F1 - STRING #937 @ $2B3B0
#WRITE(MyPtr, $210F1)
//<CLR>「それではせっしゃのきがすまぬ。/かくなるうえは、ハラをきっておわびもうしあげる!

//POINTER #938 @ $210F3 - STRING #938 @ $2B3DE
#WRITE(MyPtr, $210F3)
//<CLR>「わーっ、まて! はやまるな!
Hey, wait! Don't go so fast!

//POINTER #939 @ $210F5 - STRING #939 @ $2B3EE
#WRITE(MyPtr, $210F5)
//<CLR>「よくぞたどりついたな。/てきとはいえ、あっぱれなヤツ。

//POINTER #940 @ $210F7 - STRING #940 @ $2B40E
#WRITE(MyPtr, $210F7)
//<CLR>「のう、おぬしら。/みかたになるきはないか?

//POINTER #941 @ $210F9 - STRING #941 @ $2B425
#WRITE(MyPtr, $210F9)
//<CLR>「なに?
What?

//POINTER #942 @ $210FB - STRING #942 @ $2B42A
#WRITE(MyPtr, $210FB)
//<CLR>「ネクロスさまは、じつは/タンキリエおうのおとうとなのじゃ。
As for Lord Necros, the truth is/ that he's King Takirie's little bro.

//POINTER #943 @ $210FD - STRING #943 @ $2B44B
#WRITE(MyPtr, $210FD)
//<CLR>「...

//POINTER #944 @ $210FF - STRING #944 @ $2B44E
#WRITE(MyPtr, $210FF)
//<CLR>「かいぶつがニンゲンをおそうように/なったのも、もとはといえばニンゲンが/りゆうもなくかりたてたため。

//POINTER #945 @ $21101 - STRING #945 @ $2B488
#WRITE(MyPtr, $21101)
//<CLR>「ネクロスさまはかなしみ、かいぶつのための/せかいをきずこうとしたのじゃ。/Vanとやらならわかろう。/かいぶつたちこそ、ひがいしゃではないか!

//POINTER #946 @ $21103 - STRING #946 @ $2B4D5
#WRITE(MyPtr, $21103)
//<CLR>「わからぬか? ...やむをえん。

//POINTER #947 @ $21105 - STRING #947 @ $2B4E5
#WRITE(MyPtr, $21105)
//<CLR>「だまれ! そのようなまよいごと、/きくみみもたぬ!

//POINTER #948 @ $21107 - STRING #948 @ $2B502
#WRITE(MyPtr, $21107)
//<CLR>「うぬ、まだいきているか!

//POINTER #949 @ $21109 - STRING #949 @ $2B511
#WRITE(MyPtr, $21109)
//<CLR>「まって、ようすがヘンだよ。

//POINTER #950 @ $2110B - STRING #950 @ $2B522
#WRITE(MyPtr, $2110B)
//<CLR>「うっ...ここで...やられるものか.../うう......

//POINTER #951 @ $2110D - STRING #951 @ $2B539
#WRITE(MyPtr, $2110D)
///うわああああああ!
Whooooooa!

//POINTER #952 @ $2110F - STRING #952 @ $2B543
#WRITE(MyPtr, $2110F)
//<CLR>「ずいぶんさがしたでござるぞ。/なにゆえ、こんなところに?
It's been found for certain now./ But for what reason is it here, I wonder?

//POINTER #953 @ $21111 - STRING #953 @ $2B568
#WRITE(MyPtr, $21111)
//<CLR>「うう...わたしは、ジョロス。Ptahのあねです.../じゃあくなたましいに、からだをのっとられ、/マジョロスとなっていました.../

//POINTER #954 @ $21113 - STRING #954 @ $2B5A9
#WRITE(MyPtr, $21113)
//<CLR>「ずいぶんさがしたよ!/なぜこんなところに?
I found it for real this time!/ But why in a place like this?

//POINTER #955 @ $21115 - STRING #955 @ $2B5C4
#WRITE(MyPtr, $21115)
//<CLR>「フンガー! フガフガ!

//POINTER #956 @ $21117 - STRING #956 @ $2B5D4
#WRITE(MyPtr, $21117)
//<CLR>「しろにこいというからきた? 

//POINTER #957 @ $21119 - STRING #957 @ $2B5E3
#WRITE(MyPtr, $21119)
///タンキリエのしろじゃないの?/ここは、みずうみのしろだよ。

//POINTER #958 @ $2111B - STRING #958 @ $2B604
#WRITE(MyPtr, $2111B)
///タンキリエのしろでござろう?/ここは、みずうみのしろでござるぞ!
This is the castle of Tankirie, correct?/ It is the lake castle, after all.

//POINTER #959 @ $2111D - STRING #959 @ $2B62D
#WRITE(MyPtr, $2111D)
//<CLR>「まったく、Esbjornどのは/のんきでござるなあ。

//POINTER #960 @ $2111F - STRING #960 @ $2B647
#WRITE(MyPtr, $2111F)
//<CLR>「オレさまは、ネクロス7にんしゅうのひとり/ヘビロスさまだ!

//POINTER #961 @ $21121 - STRING #961 @ $2B668
#WRITE(MyPtr, $21121)
//<CLR>さすがは8ゆうしゃ!/ネクロスさまをふっかつさせるけいかくを/かぎつけ、ここまでくるとは!

//POINTER #962 @ $21123 - STRING #962 @ $2B699
#WRITE(MyPtr, $21123)
//<CLR>しかし、オレさまにあったからには、/おまえらのいのちはない!/しゅしゅー!
But since it was inside me,/ your lives are no more!

//POINTER #963 @ $21125 - STRING #963 @ $2B6BF
#WRITE(MyPtr, $21125)
//<CLR>「ふふふ。わたしは、/ネクロス7にんしゅうのかしら、ドクロス。

//POINTER #964 @ $21127 - STRING #964 @ $2B6E0
#WRITE(MyPtr, $21127)
//<CLR>いままでおまえらのたおしたのは、われわれのうちでも/とくにちからのないれんちゅうよ。

//POINTER #965 @ $21129 - STRING #965 @ $2B70D
#WRITE(MyPtr, $21129)
//<CLR>このさくせんも、ほんのこてしらべ。

//POINTER #966 @ $2112B - STRING #966 @ $2B720
#WRITE(MyPtr, $2112B)
//<CLR>ネクロスさまのふっかつは、ここでなくてもできる.../フハハハハ!//4にんのでしは、さっていった...

//POINTER #967 @ $2112D - STRING #967 @ $2B754
#WRITE(MyPtr, $2112D)
//ネクロスは、アトランチスでなにをしようと/しているのか.../

//POINTER #968 @ $2112F - STRING #968 @ $2B772
#WRITE(MyPtr, $2112F)
//<CLR><WAIT>8ゆうしゃは、アトランチスのなぞを/ちょうさするため、かくちへとんだ。

//POINTER #969 @ $21131 - STRING #969 @ $2B799
#WRITE(MyPtr, $21131)
//<CLR>Anaeaは、ひとりドラゴンにのり、Brokkと/Esbjornのまつタンキリエへむかった。

//POINTER #970 @ $21133 - STRING #970 @ $2B7BC
#WRITE(MyPtr, $21133)
//<CLR>きし Tor 

//POINTER #971 @ $21135 - STRING #971 @ $2B7C1
#WRITE(MyPtr, $21135)
//<CLR>まほうつかい Ptah
Magic Usage

//POINTER #972 @ $21137 - STRING #972 @ $2B7CA
#WRITE(MyPtr, $21137)
//<CLR>ぶし Ukyo

//POINTER #973 @ $21139 - STRING #973 @ $2B7D0
#WRITE(MyPtr, $21139)
//<CLR>「ああっ!あれは!
Ah! That's-!

//POINTER #974 @ $2113B - STRING #974 @ $2B7DA
#WRITE(MyPtr, $2113B)
//<CLR>かいていからあらわれたのは、きょだいな/ようさいだった!

//POINTER #975 @ $2113D - STRING #975 @ $2B7F9
#WRITE(MyPtr, $2113D)
//<CLR>「うわああっ! ぶつかるぞー!!

//POINTER #976 @ $2113F - STRING #976 @ $2B80C
#WRITE(MyPtr, $2113F)
//<CLR>「ふっふっふっ。よくぞここまできた。
Hahaha. You did well in getting here.

//POINTER #977 @ $21141 - STRING #977 @ $2B821
#WRITE(MyPtr, $21141)
//<CLR>Tor「きさまが、このようさいをつくったのか!

//POINTER #978 @ $21143 - STRING #978 @ $2B838
#WRITE(MyPtr, $21143)
//<CLR>「そう。このタコロスようさいで、/うみのじゃまものを、みなごろしにしてやるのだ。

//POINTER #979 @ $21145 - STRING #979 @ $2B865
#WRITE(MyPtr, $21145)
///おまえたちも、しね!
All of you, die!

//POINTER #980 @ $21147 - STRING #980 @ $2B870
#WRITE(MyPtr, $21147)
//<CLR>おんなせんし Anaea

//POINTER #981 @ $21149 - STRING #981 @ $2B879
#WRITE(MyPtr, $21149)
//<CLR>ようせい Van

//POINTER #982 @ $2114B - STRING #982 @ $2B880
#WRITE(MyPtr, $2114B)
//<CLR>こびと Brokk

//POINTER #983 @ $2114D - STRING #983 @ $2B887
#WRITE(MyPtr, $2114D)
//<CLR>「えいへい! このものたちをとらえよ!

//POINTER #984 @ $2114F - STRING #984 @ $2B89B
#WRITE(MyPtr, $2114F)
//<CLR>「えっ!?/ちょ、ちょっとまってください!
Huh!?/ W-wait up!

//POINTER #985 @ $21151 - STRING #985 @ $2B8B2
#WRITE(MyPtr, $21151)
//<CLR>「ハッハ、イイザマダ。

//POINTER #986 @ $21153 - STRING #986 @ $2B8C0
#WRITE(MyPtr, $21153)
//<CLR>「あっ、きさまは!
Ah, you lot!

//POINTER #987 @ $21155 - STRING #987 @ $2B8CA
#WRITE(MyPtr, $21155)
//<CLR>「ワタシハ、メカロスマーク2。/でーたダケヲテンソウシテ、ヨミガエッタ。

//POINTER #988 @ $21157 - STRING #988 @ $2B8F2
#WRITE(MyPtr, $21157)
//<CLR>「なんだと?
What?

//POINTER #989 @ $21159 - STRING #989 @ $2B8FA
#WRITE(MyPtr, $21159)
//<CLR>「キサマラニ、イイモノヲミセテヤロウ。
I'll show you bastards something to see.

//POINTER #990 @ $2115B - STRING #990 @ $2B90E
#WRITE(MyPtr, $2115B)
//<CLR>ばんじん Esbjorn

//POINTER #991 @ $2115D - STRING #991 @ $2B917
#WRITE(MyPtr, $2115D)
//<CLR>「ああっ!
Ah!

//POINTER #992 @ $2115F - STRING #992 @ $2B91D
#WRITE(MyPtr, $2115F)
//<CLR>「われはネクロス...
We are Necros...

//POINTER #993 @ $21161 - STRING #993 @ $2B927
#WRITE(MyPtr, $21161)
//<CLR>やみのせかいよりまいもどった!
I have returned from the world of darkness!

//POINTER #994 @ $21163 - STRING #994 @ $2B938
#WRITE(MyPtr, $21163)
//<CLR>「なんということだ!
What did you say!?

//POINTER #995 @ $21165 - STRING #995 @ $2B944
#WRITE(MyPtr, $21165)
//<CLR>「オマエタチハ、/イケニエトシテ、シヌノダ!
All of you,/ you shall die as sacrifices!

//POINTER #996 @ $21167 - STRING #996 @ $2B95C
#WRITE(MyPtr, $21167)
//<CLR>「ヨシ。シケイヲシッコウスル!

//POINTER #997 @ $21169 - STRING #997 @ $2B96C
#WRITE(MyPtr, $21169)
//<CLR>「ああっ!
Ah!

//POINTER #998 @ $2116B - STRING #998 @ $2B972
#WRITE(MyPtr, $2116B)
//<CLR>「フッ
Heh.

//POINTER #999 @ $2116D - STRING #999 @ $2B976
#WRITE(MyPtr, $2116D)
//<CLR>「じょおう、これをみてください!
My lady, please have a look at this.

//POINTER #1000 @ $2116F - STRING #1000 @ $2B989
#WRITE(MyPtr, $2116F)
//<CLR>「これは、こおりのかがみではないか。/おお、これは...すべてはメカロスのうそだったのか! 
So this is the ice mirror, huh?/ Wait, this... Was everything Mekalos said a lie!?

//POINTER #1001 @ $21171 - STRING #1001 @ $2B9B9
#WRITE(MyPtr, $21171)
//<CLR>「さあメカロス! こんどこそ/じごくにいってもらうぞ!

//POINTER #1002 @ $21173 - STRING #1002 @ $2B9D9
#WRITE(MyPtr, $21173)
//<CLR>「ウヌヌ、コシャクナ!

//POINTER #1003 @ $21175 - STRING #1003 @ $2B9E5
#WRITE(MyPtr, $21175)
//<CLR>「こしゃくな! はんげきだ!

//POINTER #1004 @ $21177 - STRING #1004 @ $2B9F6
#WRITE(MyPtr, $21177)
//<CLR>「うおっ!?
Whoa!

//POINTER #1005 @ $21179 - STRING #1005 @ $2B9FD
#WRITE(MyPtr, $21179)
//<CLR>「よし、ドクロスせんにのりこむぞ!

//POINTER #1006 @ $2117B - STRING #1006 @ $2BA11
#WRITE(MyPtr, $2117B)
//<CLR>「あら? なにかしら?
Huh? What is it?

//POINTER #1007 @ $2117D - STRING #1007 @ $2BA1D
#WRITE(MyPtr, $2117D)
//<CLR>「ようすがヘンだぜ。

//POINTER #1008 @ $2117F - STRING #1008 @ $2BA2B
#WRITE(MyPtr, $2117F)
//<CLR>「じしんだ、おおきいぞ!

//POINTER #1009 @ $21181 - STRING #1009 @ $2BA3B
#WRITE(MyPtr, $21181)
//<CLR>「うわっ、とてもたっていられん!

//POINTER #1010 @ $21183 - STRING #1010 @ $2BA4C
#WRITE(MyPtr, $21183)
//<CLR>そして、ようへい Matteo。

//POINTER #1011 @ $21185 - STRING #1011 @ $2BA58
#WRITE(MyPtr, $21185)
//<CLR>かれらは、ゆうかんなたたかいのすえ、/ついにネクロスをおいつめた...
After the brave battle, the heroes finally chased after Necros...

//POINTER #1012 @ $21187 - STRING #1012 @ $2BA7A
#WRITE(MyPtr, $21187)
//<CLR>「ネクロス! もうにげられないぞ!
Necros! You can't run away anymore!

//POINTER #1013 @ $21189 - STRING #1013 @ $2BA8E
#WRITE(MyPtr, $21189)
//<CLR>「なにを、こしゃくな!
How impudent!

//POINTER #1014 @ $2118B - STRING #1014 @ $2BA9A
#WRITE(MyPtr, $2118B)
//<CLR>ネクロスはファイヤーのじゅもんをとなえた!
Necros recited a fire spell!

//POINTER #1015 @ $2118D - STRING #1015 @ $2BAB1
#WRITE(MyPtr, $2118D)
//<CLR>Brokkは20のダメージ!
Brokk got 20 points of damage!

//POINTER #1016 @ $2118F - STRING #1016 @ $2BABE
#WRITE(MyPtr, $2118F)
//<CLR>Torのこうげき!
Tor attacks!

//POINTER #1017 @ $21191 - STRING #1017 @ $2BAC7
#WRITE(MyPtr, $21191)
//<CLR>ネクロスは10のダメージ!
Necros got 10 points of damage!

//POINTER #1018 @ $21193 - STRING #1018 @ $2BAD7
#WRITE(MyPtr, $21193)
//<CLR>Anaeaのこうげき!
Anaea attacks!

//POINTER #1019 @ $21195 - STRING #1019 @ $2BAE0
#WRITE(MyPtr, $21195)
//<CLR>ネクロスは15のダメージ!
Necros got 15 points of damage!

//POINTER #1020 @ $21197 - STRING #1020 @ $2BAF0
#WRITE(MyPtr, $21197)
//<CLR>このたたかいをさいごに、Ptahはげんえきをいんたい。
At the end of this struggle, Ptah retired from active service.

//POINTER #1021 @ $21199 - STRING #1021 @ $2BB0B
#WRITE(MyPtr, $21199)
//<CLR>Torは、くにをおさめるために、せんしをはいぎょう。/こくおうとして、だい2のしょうがいを/あゆむこととなった。
Tor ceased to be a soldier in order to rule the land. As king, he stepped into his second career.

//POINTER #1022 @ $2119B - STRING #1022 @ $2BB45
#WRITE(MyPtr, $2119B)
//<CLR>Anaeaは、こきょうへかえり、Anaeaぞくの/じょおうになることがきまった。/が、おてんばゆえ、おっとがみつかっていない。
Anaea returned to her home town. There she was chosen to become the new queen of the Anaea tribe. However, due to her tomboyishness, she never found a husband.

//POINTER #1023 @ $2119D - STRING #1023 @ $2BB83
#WRITE(MyPtr, $2119D)
//<CLR>Brokkは、かじやのダイダロスのでしとなり、/あらたなゆうしゃのために、さまざまなぶきを/つくっている。
Brokk became the student of Daidalos the blacksmith, and from then on created all kinds of weapons for the heroes of tomorrow.

//POINTER #1024 @ $2119F - STRING #1024 @ $2BBBB
#WRITE(MyPtr, $2119F)
//<CLR>Esbjornは、なぜかブリザラードのおうとなり、/こくみんからあついしんらいをうけてる。/よのなかとはふしぎなものだ。
Regarding Esbjorn, he lived next to the king of Blizzaraad, and received complete trust by the people. This world is full of mysteries.

//POINTER #1025 @ $211A1 - STRING #1025 @ $2BBF8
#WRITE(MyPtr, $211A1)
//<CLR>Ukyoは、しゅぎょうのたびにでた。/そのご、アレフおうじをでしにとり、/りっぱなゆうしゃにそだてあげたという。
Ukyo has left on a training journey. Afterwards it is said that he took in Prince Aleph as his pupil, and raised him to become an extraordinary hero.

//POINTER #1026 @ $211A3 - STRING #1026 @ $2BC37
#WRITE(MyPtr, $211A3)
//<CLR>ネクロスはでんげきをはっしゃした!/
Necros has fired his lightning attack!

//POINTER #1027 @ $211A5 - STRING #1027 @ $2BC4C
#WRITE(MyPtr, $211A5)
//<CLR>Matteoは20のダメージ!
Matteo got 20 points of damage!

//POINTER #1028 @ $211A7 - STRING #1028 @ $2BC59
#WRITE(MyPtr, $211A7)
//<CLR>Vanは、Ptahのしょうごうをゆずりうけ、/Ptahのもとでしゅぎょうをつんでいる。
By inheriting Ptah's degree, Van received all of Ptah's experience on top of his own.

//POINTER #1029 @ $211A9 - STRING #1029 @ $2BC82
#WRITE(MyPtr, $211A9)
//<CLR>Ptahは15のダメージ!
Ptah got 15 points of damage!

//POINTER #1030 @ $211AB - STRING #1030 @ $2BC8F
#WRITE(MyPtr, $211AB)
//<CLR>Ukyoのこうげき!
Ukyo attacks!

//POINTER #1031 @ $211AD - STRING #1031 @ $2BC98
#WRITE(MyPtr, $211AD)
//<CLR>ネクロスは20のダメージ!
Necros got 20 points of damage!

//POINTER #1032 @ $211AF - STRING #1032 @ $2BCA8
#WRITE(MyPtr, $211AF)
//Esbjornのおかげで、たまたまヘビロスのやぼうを/ふせいでしまったVanとUkyoは、/ドクロスのことばがきになりつつも、みんなのまつ/タンキリエじょうへといそいだ。
Thanks to Esbjorn, we were able to accidently prevent Hevilos from achieving his ambition. / Van and Ukyo Dokulos' words ???

//POINTER #1033 @ $211B1 - STRING #1033 @ $2BCFC
#WRITE(MyPtr, $211B1)
///「おお! Matteo、それにPtahさま.../いったいわたしは、どうしたのか?
Oh! Matteo, and even Lord Ptah... /What in the world was wrong with me?

//POINTER #1034 @ $211B3 - STRING #1034 @ $2BD1D
#WRITE(MyPtr, $211B3)
///Ukyoですが、ショーグンとよばれるおとこの/へいしになったそうです。
It's Ukyo, but it is said that he became a soldier of the man they refer to as general.

//POINTER #1035 @ $211B5 - STRING #1035 @ $2BD43
#WRITE(MyPtr, $211B5)
///Anaeaは、うむをいわさずなかまにくわわった!
You forced Anaea to join your party!

//POINTER #1036 @ $211B7 - STRING #1036 @ $2BD59
#WRITE(MyPtr, $211B7)
///これで、ワシがひとりで、ぐんをしはいできる。/ゆうしゃがワシのためにはたらいてくれるとは、/なんとゆかいなこと! ガッハッハ!
Now that I am all alone, I have full control over my forces. /I am going to let the heroes do my work. /What a blissful sight! Gahaha!

//POINTER #1037 @ $211B9 - STRING #1037 @ $2BDA0
#WRITE(MyPtr, $211B9)
//<CLR>そして、Matteoは...
And then, Matteo...

//POINTER #1038 @ $211BB - STRING #1038 @ $2BDA8
#WRITE(MyPtr, $211BB)
//<CLR>Esbjornのとつげき!
Esbjorn attacks!

//POINTER #1039 @ $211BD - STRING #1039 @ $2BDB1
#WRITE(MyPtr, $211BD)
//<CLR>ネクロスは30のダメージ!
Necros got 30 points of damage!

//POINTER #1040 @ $211BF - STRING #1040 @ $2BDC1
#WRITE(MyPtr, $211BF)
//<CLR>こおりのかがみが、あたりをてらす!
The ice mirror begins to shine as you touch it!

//POINTER #1041 @ $211C1 - STRING #1041 @ $2BDD5
#WRITE(MyPtr, $211C1)
//<CLR>ネクロスをたおした!/「ク、クソ...わしは、けっしてしなん!/いつかまた、ふっかつする!/わしの7にんのでしたちが...
You defeated Necros! /Damn...I will never die! /Someday I will revive! /My seven disciples are going to...

//POINTER #1042 @ $211C3 - STRING #1042 @ $2BE11
#WRITE(MyPtr, $211C3)
//ああ、たいへんだわ!/なんということをしてしまったのかしら!/いそいで、2つのむらをなかなおりさせなければ!
Aa, how terrible! What in the world have we done!? /Hurry up, if we can't reconciliate the two villages, ...!

//POINTER #1043 @ $211C5 - STRING #1043 @ $2BE4A
#WRITE(MyPtr, $211C5)
//<CLR>マリン「ええーっ、あなたがあ?/
Marin: What? You?

//POINTER #1044 @ $211C7 - STRING #1044 @ $2BE5C

#WRITE(MyPtr, $211C7)
//Matteo「アララ...おれって、しんよう/ねえのかなあ。
Matteo: Uh-oh...I guess you don't believe me, do you?

//POINTER #1045 @ $211C9 - STRING #1045 @ $2BE73
#WRITE(MyPtr, $211C9)
//<CLR>Brokkをなかまにくわえた!
Brokk has joined your party!

//POINTER #1046 @ $211CB - STRING #1046 @ $2BE7F
#WRITE(MyPtr, $211CB)
//<CLR>Vanをなかまにくわえた!
Van has joined your party!

//POINTER #1047 @ $211CD - STRING #1047 @ $2BE8B
#WRITE(MyPtr, $211CD)
//<CLR>まあ、なにはともあれ/Esbjornをなかまにくわえた!
Well, at the very least we could add Esbjorn to our party.

//POINTER #1048 @ $211CF - STRING #1048 @ $2BEA2
#WRITE(MyPtr, $211CF)
//Anaea「あら? あなた.../
Anaea: Huh? You are.../

//POINTER #1049 @ $211D1 - STRING #1049 @ $2BEAD
#WRITE(MyPtr, $211D1)
//マリン「あちゃー、みつかっちゃったあ。/ね、あたしもはたらくから、このままのせて。/おねがい!
Marin: Oh no! I've been discovered! /I'm going to work too, so just give me a ride, okay? /Please!

//POINTER #1050 @ $211D3 - STRING #1050 @ $2BEDD
#WRITE(MyPtr, $211D3)
//<CLR>Anaea「しょうがないわねエ。/おめあてはMatteo?/
Anaea: It can't be helped, can it? /

//POINTER #1051 @ $211D5 - STRING #1051 @ $2BEF4
#WRITE(MyPtr, $211D5)
//<WAIT>マリン「ち、ちがうわよっ!
Marin: N-No!!

//POINTER #1052 @ $211D7 - STRING #1052 @ $2BF03
#WRITE(MyPtr, $211D7)
//<CLR>Anaea「フフ、かおにかいてあるわよ。/アイツにそんなカイショウがあるとはね...
Hehe, it's written on your face./ Your relief, I mean.

//POINTER #1053 @ $211D9 - STRING #1053 @ $2BF29
#WRITE(MyPtr, $211D9)
//<CLR>「ダッ、ダレダ!
Who- Who goes there!

//POINTER #1054 @ $211DB - STRING #1054 @ $2BF35
#WRITE(MyPtr, $211DB)
//<CLR>しろが、そらにすいこまれていく!
The castle! It's sucking in the sky!

//POINTER #1055 @ $211DD - STRING #1055 @ $2BF47
#WRITE(MyPtr, $211DD)
//<CLR>ギロチンをくいとめた!
<CLR>Stopped the guillotine!

//POINTER #1056 @ $211DF - STRING #1056 @ $2BF54
#WRITE(MyPtr, $211DF)
//ここは、タンキリエおうこくのちゅうおうにいちする/タンキリエじょう。
This is Tunceelie Castle, /the center of the whole kingdom of Tunceelie.

//POINTER #1057 @ $211E1 - STRING #1057 @ $2BF77
#WRITE(MyPtr, $211E1)
///<END2>
/<END2>

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.